QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空気のお値段

外国の空気を買うといくらぐらいするのかな。

  鳩山「うーい、早速ラトビアから排出枠150万トン買ってきたぞー。ヒック」(19) (にゅーそくちゃん)

 

 日本政府は5日、バルト三国のひとつ ラトビア共和国から排出枠150万トンを購入する契約を締結したことを明らかにした。契約は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を通じて実施される。

 京都議定書で日本は、温室効果ガス排出量を2008年から2012年までの5年間で、1990年比で6%の削減義務がある。ただ、排出量は増大傾向にあり、国内の努力だけでは達成が困難とされ、削減目標の達成のため、6%うち1.6%分にあたる1億トンを排出枠により削減する方針を決めていた。このため、削減分として算入できる排出枠獲得に向け、排出枠として売却できる余剰が生じている東欧諸国との間で交渉を進めていた。

http://www.ecool.jp/news/2009/10/lat14-366.html


日本がラトビアからCO2排出権を買ったという話。
一つ補足しておくと、これはぽっぽの仕業ではない。政権交代前からの規定事項。
この記事は金額が出ていないのが悪質なのだが、いったい幾らなのかというと、


  Japan buys emission permits (The Straits Times)

Unconfirmed reports put the value of the sale at 15 million euros (S$31 million).


150万トンで1500万ユーロほどらしい。10ユーロ(1320円)/トンか。
実は今年の3月にチェコからも買ってるんだけど、


  日本がチェコの排出量枠を500億円程度で購入=関係筋 (REUTERS)

日本政府が、京都議定書に基づく温室効果ガスの排出量取引について、現在交渉中のチェコと来週にも最終合意に達する見通しが明らかになった。政府関係者がロイターの取材に答えた。

 日本政府は、2009年度と2010年度にチェコの排出枠4000万トンを500億円程度で購入する方針だ。

 関係者によると、日本政府は、2009年度と2010年度にチェコから排出枠2000万トンずつ、計4000万トンを購入する。来週にも正式合意する見通し。価格については「市場価格に比べてそん色のないレベルで、(1トン当たりの価格は)ウクライナとほぼ同じ」(関係者)と明らかにしていないが、500億円程度とみられている。日本が外国政府から排出枠を調達するのは先のウクライナに続き2例目。

 日本政府が交渉を進めてきた排出量取引は、具体的な環境対策と関連付けられた排出量取引の仕組みである「グリーン投資スキーム」(GIS)。東欧諸国は旧ソ連邦を中心に排出余剰枠を抱えている。交渉してきたポーランドとは、ポーランド側の国内制度の整備が遅れているため、今回の合意は見送られたもよう。

 京都議定書では、日本の温暖化ガスの排出削減目標は1990年比で6%。ただ、排出量は増大する傾向にあり、国内の努力だけでは達成が困難とされる。このため、日本の削減分として算入できる排出権獲得に向け、他国に排出権として売却できる余剰が生じている東欧諸国との間で交渉を進めてきた。

 日本政府は2008年から2012年までの5年間で排出権を計1億トン取得する方針。これまでは、途上国で温暖化ガス排出を減らすプロジェクトに投資し、見返りに排出権を得る「クリーン開発メカニズム」(CDM)での契約規模が2008年度までに2300万トン以上あり、ウクライナの3000万トン、チェコの4000万トンと合わせ、日本政府の排出権取得はほぼクリアしたとみられる。


4000万トンで500億円てことは、1250円/トンぐらい。
まあ為替変動や売買のネゴもあるだろうし1300円/トン前後が相場ってことか。
京都議定書の合意を守ると2012年までに6%削減という現在ですら1億トンの排出量を買わなければ達成できない。で上の記事によるとその数値は1.6%で1億トンといっているよね。
つまり2012年までに「真水」で達成できるとされる削減量は6 - 1.6 = 4.4%。

麻生政権は今後10年間で「真水」でぎりぎり8%削減が限度と見積もっていたわけだ。
それを鳩山政権は試算無しの空手形で25%にまで引き上げた。
つまり単純に考えると最低でも25 - 8 = 17%は購入しないと達成できないことになるわけだ。
生活エネルギーを1990年レベルに落とさない限りね。

てことは要購入排出枠は・・・

  (17 / 1.6) x 1億 = 10.6億トン

これに排出枠1トン当たりの買価1300円を掛けると、

  10.6億トン x 1300円 ≒ 1.4兆円

つまりぽっぽは友愛で1.4兆円分かそれ以上外国の空気を買うつもりだと。そういうことのようだ。バカジャネーノ
空気読めないくせに買うのは好きなんだなw。
  1. 2009/10/07(水) 01:03:22|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


予算を一律削減するだけの簡単なお仕事です>> | ホーム | <<キーワード『増田美智子』が超ホットに

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3300-78e1e182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。