QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定額給付金はバラマキだが子ども手当はマクロ経済!(キリッ)

ずっと藤井のターンw。

  藤井財務相「子ども手当てをばら撒きと言う人はマクロ経済をわかってない」 (WWW.ニュース)

 

【「霞ヶ関発・兜町着」直行便】
本日6日付の財務省のホームページは、イスタンブールでの大臣の記者会見の模様を全文公開している。そこで、同行記者団の一人は、「内需主導の経済運営が果たして景気刺激策として機能するのか」という質問を浴びせた。それに対し、大臣はこう答えた。

「内需拡大をばら撒きだという人がいますが、あれは実に経済政策をわかってない人です。内需というものを中心にして、経済を運営していくということは、これはマクロ経済そのものです。子ども手当てはばら撒きだと一部に言う人がいますが、そういう人こそマクロ経済の意味をわかっていないのではないかと私は思います。それから特に子ども手当てというのは、次の世代の少子高齢化対策の非常に大きな柱になると思うのです。そういう意味で、私は内需中心の経済運営という我々の考えについて外国もなんら批判的な意見は出ないし、むしろ積極的に評価していたと認識をいたしております」

内需中心の経済運営がマクロ経済にかなうと言いたいのは分かるが、これでは答えになっていない。

われわれが聞きたいのは、内需中心と言いながら、実際には「子供手当て」、「高速料金無料化」と言った、主に家計を刺激するミクロ経済運営で、本当に景気拡大と経済成長が出来るのかということ。子供手当てが少子高齢化対策になると言うが、経済効果が出たとしても、それは何十年も先のこと。 それよりも、藤井大臣、得意の経済史を紐解き、「内需中心経済」で効果を挙げた事例を、古今東西で示して欲しいものだ。(情報提供:日本インタビュ新聞社 Media-IR)

サーチナ 藤井大臣:内需拡大は、ばら撒きではないマクロ経済そのものと
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1006&f=business_1006_150.shtml


>子ども手当てはばら撒きだと一部に言う人がいますが、そういう人こそマクロ経済の意味をわかっていない
記事内で記者も言っているが全く説明になってないなw。やっぱボケてるのか?

>外国もなんら批判的な意見は出ない
そりゃ勝手に自爆してくれてるわけだから敵対的な国は歓迎するだろうし、そうでない国は呆れて開いた口が塞がらない、といったところだろうな。

内需主導は結構だが、日本の今の状態は民主党の目指すような緊縮財政では経済が収縮するだけだ。
それに一部の世帯だけが潤う子ども手当てでどれだけ景気が刺激されるというのだ?
本来こういうのは中心となるメディアがもっとちゃんと指摘するべきなんだが、そうでないということは彼らの頭の中は藤井と同レベルってことだな。


【追記】

  藤井財務相、異常な事態には「何らかの措置」 円高けん制 (NIKKEI NET)

 藤井裕久財務相は7日夕の定例記者会見で、外国為替市場で円高・ドル安が進行していることについて「異常な事態、無秩序な状況になった場合には何らかの措置を考えなければならない。今は静かに見守る段階だ」と述べ、急激な円高をけん制した。円高の原因については「ドル安からきている。米国が超低金利政策を続けていることが引き金になっているというのが共通認識になっている」との考えを示した。


>円高の原因については「ドル安からきている。
アホかwwwww

>今は静かに見守る段階
そういうこと言うから上がるんだ、っていわれてるのにホントわからねえボケ爺ィだよなあ。
もう認識そのものが違ってるんだからどうしようもないな。
"腐爺"(ふじい)って呼んでるところがあったけど全くその通りだわ。オレも使おう。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/08(木) 00:28:55|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


GDP世界2位で有人宇宙飛行もする、でも発展途上国>> | ホーム | <<公約とは時間によって変化するものだったんだよ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3307-1ecfbff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。