QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国から友愛される日本の首相

いやー愛されてるなぽっぽ

  「鳩山」姓、悪役に使うな 中国当局がメディアに要請 (47NEWS)

 

中国共産党宣伝部が、先週末の鳩山由紀夫首相訪中に合わせ、抗日戦争を題材にしたドラマなどを今後制作する際、登場する悪役の日本人に「鳩山」姓を使わないよう求める通知を国内メディアに出していたことが16日分かった。中国メディア関係者が明らかにした。

 著名な現代京劇「紅灯記」に出てくる日本人憲兵隊長が「鳩山」だったことから、中国では「イメージが良くない」(中国紙記者)という。鳩山首相がアジア重視を打ち出す中、中国当局が日中関係に配慮したとみられる。

 中国では、10月1日に建国60年を迎え、共産党統治の正統性アピールと愛国主義の宣伝のため、抗日戦争や国民党との内戦をテーマにしたテレビドラマが多数放映されている。通知は、首相訪中時に抗日戦争関係のドラマ放映を少なくすることも求めたという。

 「紅灯記」は1960年代からの文化大革命当時、「革命的な模範劇」として繰り返し上演された。日中戦争で日本軍に命を懸け抵抗した共産党の地下党員家族の物語で、憲兵隊長として登場する「鳩山」は「悪知恵にたけた鬼のような人間」(中国の日本研究者)として描かれた。


ていうか、普段中共のメディアで日本人がどのように扱われているかがよくわかる記事だなあ。
その中共がぽっぽをどれだけ重要視しているかも。反日はしてもいいがぽっぽは悪くないと。
そりゃこんだけ中共に都合のいい政権はなかなかあるもんじゃないからな。
独裁政権同士相性もいいんだろう。相思相友愛ってやつ?

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/17(土) 02:05:20|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


いろいろと無駄遣い>> | ホーム | <<やむを得ないと考えるのが妥当ではないか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3335-fe0dfc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。