QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逆張りが好きだなあ。

『敵の敵は味方』メソッドですね。わかります。

  「発言には責任が伴う」って平然と言ってのける匿名さん (la_causette)

 

 私は,コメント欄を閉鎖することより,匿名になることで自分が法的及び社会的責任を負わされることを回避した上で,慎重になることもなく,他人に私的制裁を加えようとしているイナゴさんの所業の方がよくよく「卑怯」であるように思われます。


小倉秀夫弁護士が首藤信彦議員のコメント欄に湧いた「匿名」のコメンテイターを批判しているので、首藤議員を批判した立場上オレも言及してみる。
いったい何週目?という感じではあるが。

小倉さんのことは過去にもう語り尽くしたと思っているので特に言うことも無いかなと思ってはいたのだけど。
周囲の人の言葉を聞き入れず何年も前から同じところをぐるぐる回ってる人だし、特にあれから変わったと思われるところも見当たらないしね。
匿名のコメンテイターをイナゴ呼ばわりする小倉さんの流儀に従えばネットハムスターってとこかな。

弁護士の小倉さんは当然ご存知のはずだけど、匿名だろうと何だろうと、法の敷居を超える内容を書き込めば法的な責任が生じるよね。バカな脅し文句のチキンゲームで何人逮捕者が出てることか。
過去の言動から察するに、批判相手に「私的制裁」を加えたいと考えているのはむしろ小倉さんのように見えるけど。鏡を見ろってことですか?


  月に代わってお仕置きをしているつもり? (la_causette)

 もちろん,首藤議員やそのスタッフは何もしなくとも,このようなコメントを執拗に投稿している人々は気持ちの悪い人たちであると普通の人は受け止めるでしょうから,そのような評価を受けることを現実社会の自分が回避するためには実名を名乗ることが躊躇されるということはあるように思われます。


たしかに、他人のブログのコメント欄にエントリの内容とは無関係の的はずれなイチャモンを執拗に付け続ける人とか、周りの意見を聞き入れずに繰り返しテープレコーダーのようにただ持論を述べ続ける人とかは、「匿名」だろうが「実名」だろうが気持ち悪いよね。
「実名」でも躊躇しない人というのは明らかに存在するわけで、「匿名」だから躊躇しない、というわけではない。

それに、普通の人はコメント欄より先にまずエントリの内容を吟味するのではないのかな?
エントリの内容が批判に足る内容であれば批判が殺到するのは無理無いんじゃないの?

オレ的には、批判すべきエントリに行き当たったから批判するのではなく、批判すべき匿名のネット活動者を物色するためにわざわざ「匿名 卑怯者」なんてキーワードでネットを徘徊してる人の方が「実名」であっても気持ち悪く感じるけど。

感性の違いかな?さすがに今さら「月に代わってお仕置き」は無いと思うしね。
実名は必ずしも言動内容の抑止力とはなりえないし、匿名でも(限度を超えれば)法的責任は課せられる。
だからメリット/デメリットを吟味して選択すればいいだけのことだと思うんだけどな。
オレはハンドルだけど自分の言動についてはハンドルなりの責任を感じているよ。
誰かさんと違って一応言動の整合性にも気を使っているつもりだしね。
  1. 2009/10/19(月) 20:06:13|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


まだ一割強も>> | ホーム | <<政治はマスコミ(がいうところの世論)にお任せします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3341-a591479d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。