QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自民党の天下りは悪い天下り、民主党の天下りは良い天下り

ということですね。わかります。

  日本郵政人事、亀井担当相の意向を政府も尊重=財務相 (REUTERS)

 

 藤井裕久財務相は21日午後の会見で、日本郵政の新社長に元大蔵省事務次官の斎藤次郎・東京金融取引所社長が内定したことについて「任命権者が決めたことが第一だ。よほどのことがない限り、内閣としてもそのまま通るのではないか」と述べ、亀井静香郵政担当相の意向に沿って政府が対応するとの考えを示した。

 新社長の人選について藤井財務相は「郵政担当相が諸般の事情で決めたと思う。重く受け止めている」と指摘。天下り廃止を掲げる民主党の方針に反するのではないか、との質問に対しては「霞が関が政治の上にあるのがいいのかという仕組みの話とは分けて考えることができる。霞が関の上に民主党がある実態は着実にできている」と語った。

 斎藤氏は、藤井財務相が細川政権において蔵相を務めた時の大蔵次官。人物評を問われ、藤井財務相は「個人的にする話ではない」と述べるにとどめた。


政治的圧力を加えて、きちんと黒字を出している日本郵政の西川社長を正当な手続きを経ずに辞めさせた鳩山内閣。
いくら政府が日本郵政の株主だからって、政府の意向で正当な理由も無く民間企業の人事を勝手に左右するのか。
ずいぶんヤクザなもんだな。どこの社会主義国だよ。

>斎藤氏は、藤井財務相が細川政権において蔵相を務めた時の大蔵次官。
で後任に自分たちの息のかかった元官僚を天下りさせると。
かつて日銀総裁に自民党が武藤氏を推したときは元大蔵官僚だから天下りさせるなと反対してたくせに。
自民党の天下りは悪い天下り、民主党の天下りは良い天下りですね。わかります。
(大事なことなので二度書きました。)

>霞が関が政治の上にあるのがいいのかという仕組みの話とは分けて考えることができる。
で突っ込まれると、「自分たちが上にいるからいい」だと?
元々「天下り禁止」と「脱官僚」は別の文脈だったじゃねえか。
「分けて考えることができる」のはお前のダブスタ頭だけだボケ。
ホント国会も開かんと好き勝手やり放題だな。


【追記】
斉藤次郎氏はどうやら小沢の子飼いのようだね。

  官僚OBの「ドン」起用 郵政社長に元大蔵次官・斎藤氏 (asahi.com)

 日本郵政の後任社長に元大蔵省(現財務省)事務次官の斎藤次郎氏(73)が決まった。今でも古巣の財務省に影響力を持つと言われる官僚トップOBの起用は、「脱官僚依存」を掲げる鳩山政権の理念とは大きく異なる人選だ。

 斎藤氏は93年発足の細川連立政権時代、新生党代表幹事だった小沢一郎氏と連携を強め、その後も親交は続いた。07年、民主党代表だった小沢氏が当時の福田康夫首相(自民党総裁)と「大連立」に動いた時は、仲介役を果たしたとされる。日本郵政トップへの起用は、民間の有力候補が見当たらない中、亀井静香郵政改革担当相が「小沢人脈」を頼ったとの見方もある。

 だが、民主党はこれまで、官僚出身者の「天下り問題」の是正に積極的に取り組んできた。昨年の日銀総裁人事では、参院で財務省OBの正副総裁候補を3回にわたって不同意にした経緯がある。

 今年8月の総選挙では官僚主導から政治主導への転換を掲げ、大勝につなげた。有権者の強い支持を得て成立した鳩山政権の理念と、今回の人選は結びつかず、政権としての一貫性を欠いている。

 平野博文官房長官は21日の記者会見で、日銀総裁人事との整合性を問われ、「それと一緒に比較するのはちょっと違うと思う」。重ねて「どう違うのか」と問われると、「私は違う。こういう認識です」と述べ、具体的に説明することはできなかった。


どう見ても天下りです。どうもありがと(ry
まさか亀井の言ってた無利子国債買わそうってハラか?

>私は違う。こういう認識です
そうなんだよな。こいつら理由を問われるといつも「~と思う」とか「認識は~」とかで確たる論拠を挙げられた験しがない。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/21(水) 19:57:55|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
以下、広告です。
 


これはいいパッケージ>> | ホーム | <<国民の負担だけなぜかどんどん増えていくね。

コメント

「天下り」の中身。

見えないところでの<前例主義的>人事と見えるところでの<適材適所的>人事。
いずれにせよ、なんらかの人脈がからんでいるのだろうが、今回の新社長人事は、これまでの省益がらみの「天下り」と区別して考えてみたい。
  1. 2009/10/22(木) 06:17:31 |
  2. URL |
  3. toolate2 #/VScFFd2
  4. [ 編集]

↑の方

まさにこの記事のタイトル通りの物言いで笑いました。そして予想通りの「適材適所」というワード。
かつて野党第一党の党首をやっておられた、現総理大臣の方は
「天下りに良いも悪いもあるか、天下りはいますぐ全て廃止しろ」
と、麻生総理(当時)との党首討論の際に言っておられたのですよ。

「言ってる事とやってる事が違う様だが、何か我々には思いもよらない深いお考えがあるに違いない」
と、考えてみたい。って事なんでしょうな。まるで新興宗教の教祖と信者の様ですよ。
変だと思ったら少しは疑う頭をお持ちなさい。
  1. 2009/10/22(木) 13:05:02 |
  2. URL |
  3. うさぎさん #9Vs9oZZY
  4. [ 編集]

>>うさぎさん さん
言いたいことをおよそ言われてしまいました(笑)。
wikipediaによると斉藤次郎氏は細川政権時に小沢一郎に引き立てられて「国民福祉税」構想で反発を浴び、次の村山政権時に「大蔵スキャンダル」で次官を辞任した人物のようです。あと「ノーパンしゃぶしゃぶ接待事件」にも関わっていたようですね。キャバクラといい民主党はこういうのに縁があるなあ。
そのような人をどのような理由で「適材適所的」と称するのかが興味深いところですね。経歴を見る限り、むしろ小沢氏の「おともだち」人事のように見えますが。
まあそれにしても「中身の如何にかかわらず天下りは許さん」と言っていた人が現在の我が国の首相なわけですけどね。

  http://milfled.seesaa.net/article/130882139.html

「天下り」は許さんが「渡り」だからOK、ということのようです。なんだそりゃ。

>新興宗教の教祖と信者の様
なんといっても友愛教祖ですからw。
教祖様の行動に合理的な理由を求めるなど恐れ多いw!
  1. 2009/10/22(木) 14:03:36 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

>教祖様の行動に合理的な理由を求めるなど恐れ多いw!

教祖様に逆らったら某オウmいやいやアーレfみたいに友愛されるわけですね、分かりm
いやいや、分かりたくありませんw
  1. 2009/10/22(木) 20:32:57 |
  2. URL |
  3. akiha #-
  4. [ 編集]

>>akihaさん
人権擁護法案とか通った日には絵空事で済まないかもしれませんね。
  1. 2009/10/23(金) 00:42:09 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3349-8d039f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。