QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国民の負担だけなぜかどんどん増えていくね。

まだ政権交代後1ヶ月半ほどなのに、なんかもう開き直った感があるな。

  09年度の新規国債、最大の50兆円台 藤井財務相 (Nikkei Net)

 

 藤井裕久財務相は19日、日本経済新聞とのインタビューで2009年度の財政運営について、6兆円超の税収の落ち込みを国債の追加発行で補う考えを示し、44兆円と見込んでいた新規国債発行額が初めて50兆円台に拡大する見通しを示唆した。国債発行額が税収を上回るのは戦後混乱期の1946年度以来。衆院選マニフェスト(政権公約)に10年度廃止を明記した揮発油税などの暫定税率を巡っては、新設する地球温暖化対策税への振り替えも「一つの選択肢だ」と語り、増収策に含みをもたせた。

 財務相は09年度の税収について「当初見通し(46兆1000億円)より6兆円くらい落ちるといわれているが、もう少し厳しいのではないか」と指摘。「仮に国債増発になろうとも最終処理はきちんとやる」と語り、年明けの通常国会に提出する09年度第2次補正予算案に国債の追加発行を盛り込む方針を示した


先月の頭ぐらいにぽっぽが「30兆円までは勘弁して欲しい」とか言っていたのはなんとなく覚えているが、史上最高の50兆円超とはね。さすが民主党、想像の斜め上だわ。「どうにもならなかったらごめんなさいすればいい」の藤井だけのことはある。
そもそも、麻生政権見込みの44兆円+税収減6兆円 = 50兆円超 って全く減ってねえどころか増えてる。
選挙前にバカの一つ覚えみたいに喚いてた「埋蔵金」だの「無駄遣い」だのはいったいどこへ行ったやら。

>新設する地球温暖化対策税への振り替えも「一つの選択肢だ」と語り、増収策に含みをもたせた。
たしかぽっぽが4年間は増税しないとか言ってたよね(ずっと、増税「論議」すら許さない、と言っていたのだが、選挙前にブレた)。お得意の「埋蔵金」だの「無駄遣い」だのの前にもう新設税ですか?


  【政治】扶養・配偶者控除、住民税も廃止対象で検討 所得税に加え (WWW.ニュース)

政府は20日、子ども手当創設に伴う扶養控除と配偶者控除の廃止について、住民税も廃止対象に含めて検討することを明らかにした。従来は所得税のみの控除廃止を検討してきたが、同日の政府税制調査会後の会見で小川淳也総務政務官が「住民税だけの控除を残すのは徴税技術上、難しい」と述べた。

住民税の両控除は課税対象額から各33万円を差し引く制度。住民税率は一律10%で、両控除が廃止されれば、所得税と合わせて、年収700万円の夫婦・子ども2人(1人は16~23歳で廃止対象外の特定扶養控除に該当)の世帯では、所得税8.5万円、住民税6.6万円と合計15万円の増税になる。


扶養家族の無いオレにはあまり関係ないんだが、配偶者・扶養控除が住民税にも適用されない、というのが話題になってるらしい。
オレ的には、え?入ってたんじゃないの?って感じだったんだが、そうでなかったということは記事の通り当初の試算よりさらに負担が増えるってことだね。加えて住民税ベースで金額の決まる健康保険料と年金も当然支払い分が増えるよね。控除廃止は増税じゃないから民主党的には無問題?

それに配偶者控除が無くなる分、結婚へのインセンティブが弱まるわけで、民主党推すところの「少子化対策」に逆行するんじゃないのこれ。
普通は結婚→出産・育児というケースが多いわけなので、すでに生まれて育っているガキに「子供手当」をしたところで婚姻数が減ったら「少子化対策」にはならないんじゃないのかね?
あ、民主党的には内需拡大策だからいいのか。DQN親にパチンコでぱっと使ってもらったらいいという。
そうすれば民主党のパチンコ族議員も潤うしね。


そして、年末までに母子加算は復活させるらしいが。それでいて景気対策や新型インフルエンザ対策をはじめとする補正予算は来年の通常国会まで後回し。


  鳩山首相「母子加算年内復活に全力で取り組め」 長妻厚労相に指示 (MSN産経ニュース)

  補正組み替えは年明け 民主、秋の国会は執行停止のみ (47NEWS)


民主党政権は生活保護もらってる母子家庭に旅行に行かせたり寿司食わせたりする方が景気対策や後手に回ってる新型インフルエンザ対策よりも喫緊らしい。ぽっぽもノリノリのようだし。


  首相、母子加算は「満額復活」 財務省の半額案に (47NEWS)

 鳩山由紀夫首相は21日、12月からの復活を決めている生活保護の母子加算をめぐり、財務省が半額での支給を主張していることについて「半額であるはずはなく、全額復活をさせなければいけない。そのように指導していきたい」と述べ、満額復活を指示する方針を示した。

 母子加算をめぐっては、12月からの満額復活で約60億円を要求する厚生労働省と、半額への引き下げを主張する財務省との間で調整が難航していた。政府は23日の閣議で2009年度予算の予備費を充て復活させることを決める方針。

 財務省と厚労省はこの日、副大臣や政務官が相次いで折衝。財務省は加算額の引き下げや子どもへの教育支援費の廃止などを提案したが、厚労省は「教育支援費と母子加算は関係ない」と拒否していた。


「脱官僚(笑)」ですね。わかります。
そうだよな。NICUや医師の確保より大事なんだもんな。
新型インフルエンザはちょうど今時分が流行の最初のピークのようだ。今日も4歳の男の子が亡くなったね。

総合して考えると、結婚せずに私生児をぽこぽこ産む生活保護母子家庭を増やしたいってことなのかな民主党は?でNICUが要るような未熟児や障害児は淘汰すると。よくわからんな。


麻生政権だったら今頃支援を受けていた中小企業にも来年に補正予算が執行されるまで半年近くの間「自由競争」しろと。
また倒産企業と失業者が増えそうだね。これも民意というのか?
さすがにその危機感の無さで「自民党の負の遺産」とか「100年に一度の大不況なのでしょうがない」とか後だしジャンケン出さないよね。

さて、小泉政権はかつて国債30兆円枠をちょろっと超えそうになったときにマスコミに総叩き食らってたが、産経以外でこれを批判するメディアは出てくるかな?

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/21(水) 21:06:42|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


自民党の天下りは悪い天下り、民主党の天下りは良い天下り>> | ホーム | <<みったんふたたび

コメント

ウチは祖父の代から読売です。選挙前はひでえもんでしたが、最近はわりとまとも。つーか朝日も故人献金を追ってるし、ヨラのいる変態以外はだいぶマシになってる感じですね。
テレビは相変わらずですが。テレ朝、昼の『スクランブル』長妻の会見逃亡ニュースで、コメンテーターが「激務ですから、体調が心配です」と言い出したときは、さすがに殺意を抱いた。
  1. 2009/10/22(木) 11:36:47 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

>>通りすがり さん
すでにエントリで取り上げてますが読売も朝日もコラムは酷いもんですけどね。
現場との乖離があるのでしょうか?毎日も同様に、佐々木俊尚氏が言うところの「ガバナンスの緩さ」ゆえ記事にムラがあるのは以前からのことですが。
むしろテレビの方が酷いようですね。テレ朝、TBSは言うに及ばず、読売系列の日テレも産経系列のフジも民主党プロパガンダに堕してますし。
原口の言う電波料値下げに釣られているのでしょうか?
  1. 2009/10/22(木) 13:46:45 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3350-9da5c1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。