QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Victor HP-FX50SBS

HP-FX50SBSFXC50のSoftBank Selection版と思われる。
今日秋葉原のGENOで1999円で売ってたので思わず買ってしまった。
いやー2000円以下なら買いだろうよ。
オレイヤホン的には初ビクター。

 
中身は、イヤホン本体、延長ケーブル(0.7m)、イヤーチップ大中小各1組、ボーチで多分FXC50と一緒。
ていうか多分パケとかも同じで記載型番のみ違うって感じじゃないのかな。
壊れたら保証はメーカー直ってとこも違うが。
色は白と黒があった。

なぜ白を選んだのかというと、白の方が見た目にケーブルが太かったから。
もともとのFXC50では白は後から追加されたカラーで、発売当初より頻度が高いと言われた断線に対しなんらかの対策が行われたという噂があった。
そんなこともあって白黒見比べてみると、膨張色のせいもあるかもしれないが白の方が一回り太く見えたので白を買ったと。
もっとも白に関してもその後のレビューで断線報告はあったので問題はそこじゃないかもしれないんだけどね。

試しに分岐後のケーブルの径をノギスで測ってみると大体φ1.3mmぐらい。
手元にあったイヤホンと比較してみると、KOSSのPlug兄弟がφ1.3mm、多摩電子のS1104とパナのHJE300がφ1.4mm、Philipsの9700がφ1.5mm程度とケーブルそのものは目立って細いというわけではない。
パッケージや耳から取り外すとき、イヤーチップを外すときなどにケーブルを引っ張る等がまずいんじゃないのかな多分。ケーブルの接合部が弱いのかもしれないね。
パケのブリスターには結構深くはまっているので、裏側から押し出すように慎重に取り出した。

これまでビクターのカナル型イヤホンはどれもかなりドンシャリだったので敬遠していたのだけど、こいつは通常のカナルと異なり、本来音道があるイヤーチップ最前面に極小径のドライバを配置している特異な設計。
そのせいか、これまで試聴した感じでは、硬めで割とフラットめの弱ドンシャリな出音でバランスがよくて好きだ。

pokeotohにつないでみたとりあえずpokeotoにつないで聴いてみる。
やっぱりフラットに近い弱ドンシャリ。
高音はキラキラとシャリシャリが混ざった感じだが刺激は強くなく、刺さるような音ではない。
中音域はソースによってはちょっと引っ込んだ感じがする。あとやや艶が欲しいかな。ボーカルのサ行が少しシャリつく。
低音もそこそこ量がある。ボワついた感じではないのだがかといってゴツゴツと固い感じでもなく、なんていうかマットでややねっとりした感じの低音。

全体的に音の輪郭がくっきりしているので固い印象。ハキハキと鳴ってキレがある。
ただ低中音域の艶の無さのせいでやや地味な感じはする。そのせいかノリのよさとかスピード感はあまり感じない。
出音のバランスは悪くないが全体にまだゴチャついてちょっと暴れ気味の印象。音数が増えると特に。
普通に聴けるけどね。エージングでもっとまとまってくると思う。
オレ的には高音のシャリ感を抑えて注音域が少し前に出て低音が少し締まるとベストかな。

音場は普通かな。カナルにしては割と広めだとは思うのだけどイヤーチップの密閉度の高さから来る閉塞感でちょっと損してる感じがする。
音漏れと遮音性は多分5000円以下クラス最強。

やっぱり3000円以下クラスではベストバイといってもいいよなあ。断線さえ無ければ。
ネットでも1980円とかで売ってるとこあるんだねこれ。ただ、送料考えると送込2380円が一番安いっぽい。

それはそうとGENOの3FのGENO工房で今日Windows7にちなんでpokeotoが77円で売っていたらしい。

  お買い得価格情報 2009年10月24日号 (AKIBA PC HOTLINE)

不覚!ていうかいつもGENO工房は見ないんだよな。3Fまで上がるのめんどくさくて。やられたよ。
512MBのUSBメモリと考えても安いんじゃないかな。


【2010/2/25】
楽天で送込1980円で売ってるのでお買い得品お勧め品エントリにアフィ貼っとく。
オレが買った値段より安いじゃんか。あーあw。

  お買い得品、お勧めの部屋
  1. 2009/10/24(土) 22:40:08|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


ダイソーの砥石>> | ホーム | <<Windows7なアキバ

コメント

初めまして。
ザプラ改造記事の頃からずっと読ませてもらっていますが、コメントは今日が初めてです。
最近はミンスネタばかりでイヤホンの話がめっきり減ってしまい淋しい限りだったのですが、久し振りのことでしたので嬉しくなってコメントしてみました。
(私も反ミンスなので、そちらもいちいち頷きながらしっかり読ませてもらってますが)

自分はザプラ→EX90SL→keb24ときてFXC50にたどり着いたクチです。
基本、低音厨なんですが、FXC50はエージング20時間ほどでも、量はそこそこだが眠かった低音がぐっと締まりかなり良い感じでありました。今では病みつきな程愛用しています。

断線はもっぱらコードの付け根のようです。あの形状だと耳から外す際、どうしても本体とコードを一緒に引っ張ってしまいやられてしまうのでしょうね。
イヤピース交換時がヤバいというのはおっしゃる通りだと思います。

ちなみに娘はFX24、そちらも価格の割には悪くないです。keb24といい勝負ですね(断線と不良率ははるかにkeb24の方がデンジャラスですが…)

長文、失礼しましたm(_ _)m
  1. 2009/10/25(日) 03:57:18 |
  2. URL |
  3. jackey #j4OBjq0I
  4. [ 編集]

>> jackey さん
はじめまして。ザプラの頃からというとかなり長く読んでいただいてますね。ありがとうございます。
「眠い低音」というのは言いえて妙だと思います。ボワるわけでも尖るわけでもなく、かといってスピード感もノリもイマイチ地味な感じで(笑)。でも締まってくるのならいいですね。楽しみにします。
今日も外出で使ってみましたがバランスはなかなかいい感じでした。
KOSSというよりはEX90に近い出方ですよね。あの音場の広さはかないませんが。
本体が小さい上に意外と深く挿さるのであの形状だとついケーブル引っ張っちゃいそうですね。本体持つにもブーツの根元が干渉するし。注意して扱うことにします。

安いイヤホンだと最近は680円で売ってる多摩電子のS1100~1104が一押しですね。見た目安っぽいし音もFXCとかと較べると当然荒いですがなかなか楽しい鳴り方をします。
あとアルバナがamazonで4500円になってますね。この辺が最終価格かな。
しかしBA機が5000円以下で買えるなんて。
オレは持ってるので買いませんが、今5000円以下ではこれが一押しですね。
  1. 2009/10/26(月) 01:36:59 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3357-13484a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。