QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パー券代も偽装してました。

もう真っ黒やんこの総理。

  パーティー券収入も水増し 鳩山首相資金管理団体 (asahi.com)

 

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金問題で、同懇話会側が、政治資金集めのパーティー券収入についても水増しし、政治資金収支報告書に虚偽の記載をしていたことが、関係者の話でわかった。収支報告書の元となる会計帳簿と比べ水増しされていた。政治資金規正法違反容疑で告発を受けた東京地検特捜部も解明を進めるとみられる。

 04~08年の収支報告書によると、同懇話会は毎年1回、「鳩山由紀夫サイエンスフォーラム」と題したパーティーを東京都千代田区のホテルで開催。パーティー券の購入者は422人~567人、収入は約4200万円~約5700万円と記載され、総額は計約2億4800万円に上る。

 しかし、関係者によると、パーティー券収入が当初の見込み額に達しなかったため、収支報告書の見栄えを良くしようとして、収入額が過大に記載されたという。

 05~08年分の報告書で故人など約90人の名前を勝手に使った計約2177万円と、04~08年分で計約1億7717万円に上る小口の匿名献金の大半が、それぞれ偽装とされるが、パーティー券収入の水増しで偽装額はさらに膨らむ見通しとなった。小口献金の大半は、鳩山家の資産管理会社の管理資金とされる。


故人献金、匿名献金、パー券と偽装のトリプル役満やぁ~。もう2億円超えそうだな。誤差か(笑)。
これもまたどうせ「私がしたわけではない。」などと往生際の悪いことをいうのだろうが、


  元秘書「匿名献金は首相資産」 虚偽記載問題 (中日新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる政治資金収支報告書の虚偽記載問題で、元公設第一秘書(解雇)が、「故人献金」などの虚偽献金分だけでなく、「5万円以下の匿名献金も、大半は鳩山首相の個人資産を充てていた」と、東京地検特捜部の任意の事情聴取に対して説明していることが分かった。

 収支報告書の基になる会計帳簿には、政治資金規正法で記載が義務付けられている匿名献金者の実名がほとんど記載されていないことも判明。虚偽献金の原資には、鳩山首相やその親族らの資産管理会社「六幸商会」(東京都港区)の管理している資金を充てることもあったという。

 関係者によると、元秘書は、鳩山首相の政治資金を管理する立場にあり、「資金が足りなくなると、鳩山首相が管理していた資産を預かったり、首相に事情を話した上で、六幸商会から必要な資金を引き出していた」と説明。六幸商会から引き出した資金は「首相個人の資産で、親族分は含まれていない」と話しているという。

 動機について、元秘書は「秘書としての力量を取り繕うため、自分の判断でやった」と話しているという。

 政治資金規正法では、政治家が個人資産を自らの政治資金に充てる場合、年間1000万円までに制限している。政治家本人から政治団体への貸付金として処理した場合、長期間返済がないと、上限制限を逃れるための脱法行為とみられることもある。

 このため、特捜部は、元秘書が首相の資産を政治資金に充てながら、収支のバランスをとるために個人献金を偽装した可能性があるとみている。

 友愛政経懇話会の2005~08年の匿名献金は計約1億3099万円。実名献金も、この4年間分で計192人(献金総額約2177万円)分を削除する修正報告をしている。


>首相に事情を話した上で、
知らなかったは通らないんじゃないのかな。
そもそも秘書が勝手に鳩山家の資産をどうこうしていたというのであれば、秘書を横領で訴えるべきだろう。
それをしないということが、横領ではなかった(=ぽっぽは知っていた)ということを端的に表しているのでは?
そもそもこいつこうしたマネーロンダリングは再々犯だしな。知らないなんてことは絶対にありえないんだ。


  鳩山由紀夫は政治資金ロンダリングの常習犯(w (日本アンチキムチ団)

民主・鳩山と小平氏、個人献金上限超す 複数団体受け皿に 道内政治団体04年収支報告  2005/11/29 08:47

 民主党の鳩山由紀夫幹事長(道9区)と小平忠正衆院議員(道10区)が、複数の政治団体を受け皿に、政治資金規正法の年間上限額を超えて同じ人物から個人献金を受け取っていたことが、29日公表の2004年道内届け出分の政治資金収支報告書などで明らかになった。こうした資金集めは違法とは言えないが、政治資金の流れを透明にしようと制定された法の趣旨に反するとの指摘がある。

 政治資金規正法は、政党や政治資金団体以外の同一の政治団体について、個人献金の上限額を年間150万円と定めている。

 しかし、複数の政治団体を受け皿にすれば、事実上、上限なしの「青天井」となるうえ、分散して受けた献金が、複数の政治団体間を迂回(うかい)して政党支部に集まるなど、政治資金の流れを不透明にするとして、法の不備が指摘されている。

 報告書によると、鳩山氏の場合、総務省届け出の政治団体「友愛政経懇話会」と、道選管届け出の政治団体「北海道友愛政経懇話会」に対し、実母ら二人が、それぞれ百五十万円ずつを個人献金。これとは別に二人は、道選管届け出の政党「民主党道9区総支部」にも百五十万円ずつを献金しており、一人当たりの献金総額は四百五十万円にのぼる。

 鳩山氏は二○○○-○一年の収支報告でも同様の指摘を受け、「法の抜け道と受け取られても仕方がない」として、この時の献金の受け皿となった政治団体を解散させている。

 一方、小平氏の場合、道外の会社役員が、総務省届け出の政治団体「新政治推進協議会」に百五十万円、同「小平忠正連合後援会」に百万円を献金していた。

 この件について、鳩山氏の事務所は、問題の献金が鳩山氏の身内からのもので、特定の利益供与や見返りなどを意図したものではないとした上で、「違法ではないとはいえ、個別制限という制度をないがしろにしかねないことであり、真摯(しんし)に反省すべきことだと思っています。今後は、このような疑念を招くことがないよう、適正な政治資金の取り扱いに取り組んでいきます」とするコメントを出した。

 また、小平氏は「政治資金規正法にのっとって適正に受け取り、公開もしているので、全く問題ない」としている。

 政治資金に詳しい日大法学部の岩井奉信教授(政治学)は「形式的には違法と言えないが、意図的に行えば『脱法行為』に当たるだろう。金で政治が左右されず、国民の疑惑を招かないよう制定された法の目的を考えれば、より厳密に解釈するべきだ」と指摘している。http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20051129&j=0023&k=200511296858


北海道新聞の元記事が消えているのでこちらから引用。

>鳩山氏は二○○○-○一年の収支報告でも同様の指摘を受け、「法の抜け道と受け取られても仕方がない」として、この時の献金の受け皿となった政治団体を解散させている。
すでに2001年、2005年と二度も脱法的なマネーロンダリングについて指摘されているのだから、それ以降も、秘書に任せていたので知らなかった、なんてのはありえないだろJK。

指摘されてもその都度しおらしい言葉で言い繕ってマネーロンダリングを続けてきたわけだ。
こういうのって、政治家というより人間としてどうよ。
その場その場で泥縄的に見苦しい言い訳を繰り返すだけで一向に自分を省みないこんな人間が首相なのかと思うと、一日本人としてホント恥ずかしいわ。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/27(火) 21:25:28|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


時事通信の仕事>> | ホーム | <<ガンダムで英語を身につける本

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3363-84961cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。