QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都合が悪かったのか朝日 【さらに追記あり】

朝日のくらま衝突事故記事のSS関門海峡で護衛艦くらまと韓国船が衝突した事故の記事でなぜか削除された部分が気になる。

  海自護衛艦とコンテナ船が衝突、双方炎上 関門海峡 (asahi.com)

画像は削除前の記事のスクショ(クリックで拡大)。


 
 
現在の記事と突き合わせてみるとわかるのだけど、

貨物船の韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。


の部分が削除されている。ちなみに削除前の魚拓はこれね。

海上で相対して航行する船には右側通行の原則があり、回避時には右に(つまり互いの外側に)舵を切ることに決まっている。
韓国船は右舷を損傷しているという噂があるのだが、もし本当なら左に舵を切ったか右側通行を無視していたことになるね。
しかもこの船長の証言によれば狭い海峡内で追い越しをしようとしてたわけで、センターラインからはみ出したか?
もちろん、くらまの航行が左に寄り過ぎていた、という可能性も現時点では否定できない。

まあ事実がどうなのか今後の報道を見守ることにする。
ただ、書いたことをそっこーで削除するメディアもあるわけで、眉に唾つけて聞く必要があるとは思っているけどね。


【追記】
やっぱり右舷側に傷があるのは確かなようだ。


  乗組員から事情聴取=護衛艦「くらま」を現場検証-関門海峡の衝突事故・門司海保 (時事ドットコム)

北九州市と山口県下関市を結ぶ関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国籍コンテナ船「カリナスター」が衝突、双方の船首部分が炎上した事故で、門司海上保安部(北九州市)は28日午前、業務上過失往来危険の疑いで、くらまの現場検証を開始した。国土交通省運輸安全委員会の船舶事故調査官らも現地に到着、事故原因を調べる。
 同本部の調べによると、同海峡は港則法で右側通行となっており、逆方向から来る船と接近した際は海上衝突防止法に基づき、原則的には双方が右側にかじを切って相手を避けることになっている。
 事故当時、コンテナ船は東向きに、護衛艦は西向きに航行。コンテナ船は、船首付近から5~6メートル後方の右舷側に穴が開き、くらまは船首付近が大きく損傷していた。
 右側通行の位置関係を保ったままコンテナ船が右にかじを切れば、損傷は左舷側に付くはずで、同本部は、コンテナ船が左にかじを切った可能性や、くらまが左に寄りすぎて航行していなかったかなどを含め、当時の状況について詳しく調べを進める。(2009/10/28-10:34)



今当該記事見たら船長の証言部分が復活してるね。消したり書いたりホント何やってんだ朝日(笑)。
ちなみに追加された部分、

海上衝突予防法で海峡の航行は「右側通行」と定められており、前方に相手船を発見した場合も互いに「右へ回避」が原則。だが、「カリナスター」は船首右側が損傷しており、海保は今後その経緯を調べるとみられる。関門海峡は大規模海難事故の起こりやすい「ふくそう海域」に指定されており、港則法の細則で追い越しなどは禁止されている。


この部分を読んだ限りは、位置取り云々はともかく、追い越しを掛けた韓国船側に明らかに非があるよなあ。


  【護衛艦衝突・炎上】狭い海峡、船の難所 任務後…イージス事故と類似?(MSN産経ニュース)

 日本海難防止協会の大貫伸上席研究員は「関門海峡は日本で3本の指に入るぐらい船舶交通が難しい」と指摘。この難所を500トン以上の船舶が年間約5万隻も航行する。海上保安庁によると、関門航路内で起きた衝突事故の件数は平成16年19件、17年18件、18年14件、19年8件、20年26件にのぼっている。

 しかも、事故のあった関門橋付近の幅は約500メートルで海峡の中で最も狭くなっている。潮の流れが速いうえ、1日に何度も潮流が東西に変わる難所で、「ベテランでも舵を切るのには慎重さが必要」(大貫氏)という。


「イージス事故と類似?」とか憶測でものをいう産経の軍事記事の論調のクソッぷりはいつもの通りだけど、この部分、この研究員さんの証言から考えると、こんな難所で追い越しをかけるなんて狂ってるとしか思えない。

結局いつものこと、って話になるのだろうか。


【追記その2】
やはりいつものことだったようです。

  護衛艦「くらま」とコンテナ船「カリナスター」の衝突場所(Rin Goon Pop!!)

NHKのニュース映像とカメラの位置から衝突位置を特定したこちらのサイトの検証によると、衝突場所は山口県側(つまりくらまから見て右岸)に寄っていることから、くらまが航路を遵守していたことが見てとれる。
そこに航路逸脱した韓国船が突っ込んでいったというのがどうやら真相のよう。
政府首脳(の一部?)もその認識のようだ。

  関門海峡で海自艦と韓国船衝突 炎上、乗員1人けが (中日新聞)

◆政府首脳「韓国船に回避義務」

 政府首脳は27日夜、護衛艦「くらま」と韓国籍の貨物船「カリナスター」との衝突事故で、「韓国船側に衝突回避の義務があったようだ」と事故責任は韓国側にあるとの見方を示した。また「弾薬庫の温度が上がっていたので心配だった」と述べ、くらまに一時、弾薬庫に引火する危険があったことを明らかにした。


もっとも鳩山じゃ、得意の友愛で土下座外交かもしれないが。
さっそく北沢防衛相が謝罪なんてしたせいかNewYorkTimesには「日本の駆逐艦が韓国船に衝突」とか書かれてるしね。真相は「South Korean Ship Hits Japanese Destroyer」なのに(´・ω・`)


  Japanese Destroyer Hits South Korean Ship (NewYorkTimes)

Japan’s defense minister, Toshimi Kitazawa, swiftly called a news conference to apologize for the accident and said the government would investigate.
(日本の北沢俊美防衛相は、ただちに事故について謝罪するための記者会見を行い、政府が調査することを名言しました)


「また大西か」と思ったらHIROKO TABUCHIとかいう記者だった。
「HIROKO TABUCHI」でぐぐってみると案の定AP通信の反日記者らしい。
つまり朝日は国内でアリバイを作りつつ国外へは変態のWAIWAIのようにNYT使っていつものやり方と。したたかだな。あるいはまた社内で殴り合いしてんのか?

韓国は民間船のテロで日本の軍艦一隻潰せてよかったね。
もう日本領海は韓国船航行禁止にしろよ。

ちなみにTVのニュース・ワイドショーは「自衛隊が悪い」の大合唱らしい。
やっぱりTVを見てるとバカになるんだなあ。見てないからホントかどうかはわからないけど。
  1. 2009/10/28(水) 00:07:21|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ガンダムで英語を身につける本>> | ホーム | <<帰巣本能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3365-d9e716fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。