QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厚労相は組合の味方 - 民主党の天下りは綺麗な天下り その2 -

ミスター年金からミスター組合に変えた方がいいんじゃね?でもそうするとカブる人物がミンスには一杯い過ぎるか。
ミスターマッチポンプは?でもそうすると(以下ループ)

  分限免職の可能性がある社保庁職員数百人の再就職先に地方自治体も…長妻厚労相 (WWW.ニュース)

 

再就職先に地方自治体も 社保庁分限免職で厚労相

長妻昭厚生労働相は27日、来年1月に社会保険庁が日本年金機構に移行することに伴い、民間の解雇に当たる「分限免職」の可能性がある社会保険庁の職員数百人の再就職先について、地方自治体に採用してもらうよう働き掛ける方針を固めた。

分限免職処分の期限は12月末に迫っているが、再就職先が決まった職員はわずか数十人。官民人材交流センターを使ったあっせんも難航しており、選択肢に加えることにした。しかし、地方自治体は国以上に職員数の削減が進んでいるとの見方もあり、一定の成果が上げられるかは微妙な情勢となっている。

社保庁は、職員による政治家らの年金記録のぞき見など不祥事が相次いだため、自公政権が昨年7月、懲戒処分歴がある職員を年金機構に採用しないことを閣議決定。長妻氏も閣議決定を踏襲し、分限免職回避に全力を挙げる方針を示していた。

2009/10/27 23:19 � 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102701000950.html


これはねえわ。
年金覗き見してクビになる職員を地方自治体に押し付けようってハラかよ。
だいたい野党のときに枝野が「クビになるやつはハロワに行け」って言ってたじゃねえか。
ダム工事等地方の公共事業を止め、手当ては自治体が分担しろといい、人件費削減してるのにクズ職員を押し付ける。いやー、民主党の「地方分権」はたいしたもんだなあ。

長妻はよっぽど組合員が大事なんだな。組合員の天下りはきれいな天下りか。
官から官だから天下りじゃないとか言い訳するかな。
野党には今国会でこの辺も是非追求してもらいたいもんだ。長妻が逃亡しないように誰か見張っとけよw。
そういえばコイツ、閣僚資産公開で資産ゼロになってたんだよな。数百万とかいうならともかく、いくらなんでもゼロって・・・うさんくさすぎるだろ。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/30(金) 21:41:22|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


くらま事故の件の続き>> | ホーム | <<責任は取るよっ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3377-38ba45a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。