QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支持者はえこひいきしますよ。

それが民主党クォリティ。

  連合を特別扱い 官邸・省庁直通ルートで陳情受付 (MSN産経ニュース)

 

 政府・民主党は5日、同党最大の支持団体、日本労働組合総連合会(連合)からの陳情については特別扱いとして鳩山由紀夫首相ら官邸首脳や各省庁への直通ルートでも受け付ける方針を固めた。2日の党役員会で国会議員や地方組織、自治体、業界団体の陳情に関し小沢一郎幹事長率いる幹事長室への窓口一本化を決めたばかり。しかし、連合にかぎっては幹事長室のほか、鳩山首相、平野博文官房長官、各省庁の政務官の3ルートでの陳情も認めて優遇する。

 関係者によると、政府は5日までに連合と傘下の産業別労働組合(産別)が省庁政務官を通じて政策要請を行うことを容認した。連合を別格扱いするのは、「衆院選で全面支援を受けた」(政府関係者)ため。

 連合の陳情のうち、政策課題に関するものは政府側の3ルートで受け付け、法案の修正、選挙態勢の要請や、連合と党のトラブル処理など政策課題以外は幹事長室ルートで受け付ける。幹事長室ルート以外の政府3ルートが確保され、特に各省の政務官ルートで個別の省庁向けの陳情を通せるようになるため、労組側は「スムーズな政策実現ができる」(産別労組幹部)と歓迎している。

 幹事長室ルートの窓口となる高嶋良充筆頭副幹事長や政府3ルートの窓口の平野氏はそれぞれ連合内有力産別の自治労、電機連合の組織内議員だ。連合内からは「融通がきくはずだ」(産別労組)との期待感が高まっている。

 ただ、連合は他団体よりも優遇されることについて「以前からあった政と労の協議の場が少し充実しただけで、特別扱いされていると国民に思われたくない」(連合関係者)と複雑な心境も吐露している。

 一方、自民党政権下で年数回実施されてきた首相と連合会長によるトップ会談(政労会見)も、存続することになった。従来の政労会見は政府側が連合の意見を形式的に聞き置くだけに終わる場合も多かった。今後は、政策課題についてより具体的に突っ込んだ協議を行う。来月初旬にも鳩山首相と古賀伸明会長が会談する。

 野党時代に民主党政調会長と連合が行ってきた定期協議は、政調組織の廃止に伴い廃止する。代わりに平野氏、松野頼久、松井孝治両官房副長官ら政府側と、連合の南雲弘行事務局長ら幹部による「政府・連合定期協議」を創設する。


さっぱり意味がわからないんだが。
行政システムとして存在する陳情を、与党とはいえ「一政党」である民主党の幹事長室が取りまとめることの正当性もわからなければ、「一政党」である民主党の支持母体であるからという理由で、日本労働組合総連合会の陳情のみを優遇する、という理由はなおさらわからない。

民主党内には官房長官の平野博文をはじめとして組合出身者が多数いるわけで、子分の面倒は直接親分が見る。悪いようにはしない、ということか。なんだかどっかの世界大統領みたいになってきたな。

上記の件についてまともに理解しようと思うと、「民主党が陳情を吟味する利権を独占し、組合とのズブズブの癒着関係をさらに強化している」という考えに至らざるを得ないんだけど、それって民主主義の政党がやるようなことじゃないような。

政治主導といえば聞こえはいいが、要は民主党による国政の私物化だろう。
いつから民主党は日本国行政府の上に立つ存在になったんですかね。中国共産党じゃあるまいし。
民主党のファシスト的な独裁嗜好を語るのも今さらな気はするけど、もはや隠す気も無くなってきたってことか。
国民はマスゴミにすっかり飼い馴らされた羊だし。
まあ民主党的には、「民主党を支持しない国民がナチス」なんだけどなw。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/10(火) 21:44:26|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


客を残して出かける主>> | ホーム | <<シャングリ・ラの世界がそこまで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3407-33e65d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。