QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャングリ・ラの世界がそこまで

民主党が新たに課税しようとしている環境税はある意味「炭素税」jに近いかも。

  シンガポール:CO2デリバティブ取引開始か-アジアの拠点目指す (Bloomberg)

 

アジア最大の石油取引拠点であるシンガポールで、新取引所での二酸化炭素(CO2)排出量取引がスタートする可能性がある。シンガポールはアジア太平洋地域のCO2排出量取引の中心となることを目指しており、その計画の一環。

  シンガポール通産省のS・イスワラン上級国務相は26日、シンガポールで、ファイナンシャル・テクノロジーズ・グループが年末までにシンガポール商業取引所の設立を計画していることを明らかにした。同取引所は商品や通貨、CO2排出権を含むデリバティブ(金融派生商品)の電子取引プラットホームとなる予定。

  シンガポールは、CO2関連プロジェクトの開発業者にインセンティブを提供することによりCO2排出量取引の拠点となることを計画している。イスワラン上級国務相によると、同国政府はCO2排出量取引事業を推進するため優遇税制措置を導入しクリーンエネルギー工業団地を設置している。


今度はCO2排出権を金融商品のネタに使おうってわけだ。金融禿鷹は懲りないな。
それってなんてエコ・カジノ?あるいはエコ・バブル?

以前、日本の今後の排出量取引額を計算したことがあったが、そんときは真水に足りない排出権購入量を17%と想定し、過去の購入相場1300円(約10ユーロ)/トンから計算して、約1.4兆円だった。

しかし、猫車さんのこのエントリによると、


  排出権取得の罠 (巡る因果の猫車)

「25%削減」低コストなのは全量、排出枠取得で

 2020年までに温暖化ガスの国内排出量を1990年比25%減らすという政府の目標について、海外から排出枠を取得して全量を削減するのが最も低いコストですむとの試算を慶応大の野村浩二准教授がまとめた。排出枠の価格が現在とほぼ同じだと仮定すると、一般家庭の負担増は年3万2000円となる。
 野村氏は政府の地球温暖化に関するタスクフォース(座長・植田和弘京大教授)のメンバー。今後の議論で同氏の試算を取り上げる見通しだ。
 海外からの排出枠取得で25%削減を実現する場合、排出枠の価格を1トン当たり30ドル(約2700円)とすると、一般家庭の負担増は年3万2000円となる。排出枠の価格が80ドルに上昇すれば、負担増は年12万7000円程度に膨らむという。
 一方、国内の削減努力だけで25%削減を実現しようとすると、年76万5000円の負担増となる。


排出権も当然のことながら需要と供給のバランスで相場が決まるということだね。
そして需要と供給によって価格が上下するとなれば、そこにギャンブルの要素が生じて金融商品の出番になると。
しかし、現在の排出枠の価格が$30/トンだとすれば麻生内閣はかなり安い金額で排出権購入を契約していたということになるな。

そして、全量購入した方が安いだと。何を今さらw。
当たり前だ。日本は世界でも有数のエネルギー効率を誇る国で、そこから25%削減なんてのは乾いた雑巾を絞るようなもんだからな。よそにびちょびちょに濡れた雑巾があるならそっちを絞ってもらった方が全然楽なのは当然。そんなのは最初からわかっていたことだ。
ただし日本の産業や環境には何のプラスの寄与もしない。ただ金が出て行くだけで何の国益もない無意味な政策だ。

負担額が世帯あたりだとちょっとわかりにくいので推定総額をざくっと出してみる。

2700円($30)/トンx25%の場合: 1.4兆円 x 2700/1300x25/17 = 4.3兆円
7200円($80)/トンx25%の場合: 1.4兆円 x 7200/1300x25/17 = 11.4兆円

となる。これを真水だけで考えるとだいたい、

11.4兆円 x 765000/127000 = 68.7兆円

となるわけで、いかにぽっぽが何にも考えていなかったかということがとてもよくわかる。
為替はとりあえず無視して$=90円でざくっと計算しているので円が下がればさらに金額は大きくなる。
いずれにせよ、単に排出枠を購入するだけならこれだけの金額をみすみす外国にくれてやることになるわけだな。ぽっぽの公約のせいで。
どんだけ国債刷っても足りねーわなそりゃ。

猫車さんは、先の陳情一本化と併せてこの件を、民主党による排出量取引に関わる利権の私物化と捉えているけど、全く無理のない見方だなと思う。
「国民の生活」よりも自らの利権が第一な人たちだからね。
  1. 2009/11/10(火) 22:31:49|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


支持者はえこひいきしますよ。>> | ホーム | <<違法ですが何か?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3408-e4e93a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。