QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕分け人の意義

意義なーし。

  事業仕分け初の満額 児童劇巡回事業 (東京新聞)

 

行政刷新会議の事業仕分けで十六日、初めて「概算要求通り」の判定が下された。厚生労働省が金額を明記しない「事項要求」で継続を求めた優良児童劇巡回事業で、本年度当初予算額は二億一千七百万円だった。

 厚労省所管の財団法人「児童健全育成推進財団」に委託し、児童劇や映画を全国の児童館などで公演・上演している。

 財務省が「文化庁の事業と重複している」と指摘したのに対し、厚労省は「文化庁は交響楽団や能を扱う。児童劇は子どもが主体的にかかわる」と反論。一部の民間仕分け人からも「優良な児童劇や映画に触れる機会をつくるのは重要だ」と削減に慎重な意見が出た。

 仕分け人十二人のうち六人は見直しを求めたが、取りまとめ役の菊田真紀子衆院議員が「子どもたちに直接、夢と希望を与える事業は大切にすべきだ」と異例の政治判断を下した。


>仕分け人十二人のうち六人は見直しを求めた
相変わらずの独裁っぷり。12人も雁首並べてなんてざまだよ。
議員一人の判断に左右されるなら、事業仕分けの委員会なんて事実上機能してないってことじゃん。
委員会なんて単なるパフォーマンスに過ぎないって証左だわ。

>子どもたちに直接、夢と希望を与える事業は大切にすべきだ
未来と科学に夢と希望を持って成長した子供たちが研究予算が無くて絶望するんですね。わかります。
文化の廃絶。インテリの粛清。まさに文化大革命ですね。

スパコンを削り、iPS細胞技術開発を削り、仕分けを満額で通った事業がよりによって児童劇・映画かよw。
それが先端技術開発とかよりも重要な事業なんだw。
しかも文化庁予算とかぶってるって指摘が多数あるにもかかわらず。
それってなんて無駄遣い?いったいどんな利権があるのか知らんが。
日教組の洗脳映画でも見せんのかね。従軍慰安婦(笑)とか。

そういえば、民主党はNICUやら医師確保の予算やらも切っていたな。
乳児を殺しまくっていったい誰に見せるつもりなのか。
  1. 2009/11/17(火) 23:46:53|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


どうした朝日>> | ホーム | <<ふくはーそと!おにはーうち!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3424-c7fb3340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。