QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

急遽りんごジャム作ってみた。

りんごジャムとアクソース駅前で軽トラで野菜と果物を安く売っていたので、りんごを2個100円で買ってみた。
おやつにと思って一個剥いてみたところ、これがスカスカのボソボソで。安物買いのなんとかだったよorz
仕方が無いので急遽ジャムにすることにした。
画像で隣にあるのはすくったアクソース。ヨーグルトにでもかけようか。

 
りんごジャムの作り方はぐぐるとたくさん出てくる。割と基本的なジャムらしい。
りんごはペクチンの含有量が多いので失敗が少ないのだそうだ。
ぐぐったこれらを参考にしつつ、以前いちごジャム作ったときの要領で作ってみる。

1.りんご2個(350g)を8つ割にして皮を剥き、5mm厚に切って薄い塩水で色留めした後に水気を切って土鍋に入れる。
2.りんごの重量の3割の砂糖(120g)をりんごにまぶすように土鍋に入れ、さらにレモン汁大さじ2、白ワイン大さじ1を入れてそのまま30分ほど置く。
3.りんごから水分が出てくるので、鍋を火にかけて沸騰したら弱火にし、スプーンなどで丹念にアクをすくう。
4そのまま.20~40分煮てドロッとしてきたら煮沸消毒したビンに入れる。
5.再度ビンごと数分煮沸した後、フタを密閉しない程度に軽く閉めて冷ます。冷めたらフタを増し締めして冷蔵庫に保管。

てな感じで。
イチゴのときは2で一晩おいたし、煮込むのも1時間以上かかったけども、りんごはすぐに水が出るし煮てても20分ぐらいで飴状になってきたのでトータル1時間ぐらいで出来ちゃった。
砂糖の量もイチゴの場合半分だったけど、レシピを見るとりんごは3割ぐらいが多いようなのでとりあえず3割で。
あまり使用機会の無いグラニュー糖が使えてよかった。
煮てる最中に味見してみたけど美味かった。まあこんなもんだろう。
トーストに乗せてシナモン振ると美味いよね。

それにしても急遽ジャムを作ろうとして作り方がすぐわかるのだから便利な時代だなあ。
100円で400gのりんごジャムを買ったと思えばいいか。
  1. 2009/11/23(月) 18:12:36|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


そりゃそうだろうよ。>> | ホーム | <<SS1620でSDHCカードを使う

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3453-93e63b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。