QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここまで言われても目が覚めないバカもいるんだろうなあ

経済危機のさなか、2ヶ月近く国会も開かずにぶらぶら外遊やファッションショーに明け暮れてたヤツに言われとうないわ。
しかも、やっと開いたその国会では経済対策は来年に先送りで、決めたのは徳政令と郵政再国営化(笑)。

  鳩山首相「経済対策をもっと早く打てば良かったのに。ここまで深刻になってしまったことは残念」(痛いニュース)

 

――今年度の税収が37兆円を下回り、国債発行額が過去最大の53兆円に達する見通し。来年度の新規国債発行額を44兆円以内に抑える考えに変わりはないか。

「これはあの、リーマンショックからきていますからね。それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。それだけに、ここまで深刻になってしまったことは、残念なことではありますけども、しかし経済をある意味では、しっかりと立て直していかなければならんということで補正を組んだ前政権の考え方も分からんわけではない。

どこまで有効であるか、ということで我々は事業仕分けのような、凍結のことも行いました。
しかし、結果として税収も大きく減ったわけですから、結果として、国債をこうせざるを得なかったということは国民の皆さんも理解をして頂けるのではないかと、そう思います。
http://www.asahi.com/politics/update/1208/TKY200912080335_01.html


>これはあの、リーマンショックからきていますからね。

鳩山不況の証左

はい、ここでもう一度見てみましょう。数字は正直だね。「政権後退」までは各国の値動きが同調している。
ここからリーマンショック後に選挙対策を後回しにしてまで麻生政権が経済対策を必死に頑張った結果が見て取れる。
「前政権のせい」にしたいようだが、一人負けで深刻になり始めたのはどこかの無能なだれかさんたちが政権を取ってからだよ。
たしか「政権後退が最大の景気対策」とか言ってなかったっけw?オレの予想通り負の景気対策だったな。

>野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。
麻生政権が経済対策の補正予算を成立させるのを審議拒否の連続で遅らせまくったクセに何言ってんだ。
国民の生活よりも政局最優先だったくせにな。健忘症か。
その上政権交代後3ヶ月にしてこの無策無能のていたらく。残念とか他人事みたいに言うんじゃねーよ。

      麻生内閣(2008)        鳩山内閣(2009)

9/16                     鳩山内閣成立
9/17                      自由が丘のすし店「鮨幸」
9/18                      私邸泊
9/19                      午前私邸来客無・午後夫人と高島屋で買い物14:06~私邸来客無
9/20                      「エスプリ・ド・ビゴ」で買い物。神宮前「おけいすし」
9/21                     米国へ
9/24  麻生内閣成立            国連総会出席
     年金関連法案提出
     三六協定見直し案提出
9/25  国連総会出席
9/27                     大相撲秋場所を観戦、両国のちゃんこ料理店「巴潟」
9/28                     私邸泊
9/29  所信表明演説
     第一次補正予算案提出    恵比寿西居酒屋「もつ焼き 縄のれん」「さいき」
     テロ特措法改正案提出     
9/30                     居酒屋で羽目外す
10/1午前                  サモア地震で何ができるか考える
同日夜                    電話がうるさいから夫人とホテルに宿泊
10/2 拉致被害者家族会と懇談     IOC総会でコペンハーゲンに出発,、結果を待たずに退場
10/3 「竹島は日本の領土」閣議決定 夫婦でファッションショーに参加
10/5                     東京・台場の韓国料理店「宮廷焼肉 千の花」でイ・スンヨプと会食  
10/8 補正予算に関する3案件の可決 台風来ても官邸に行かず対策もなし 19:26奥沢の日本料理「魚こばやし」
10/10 北朝鮮制裁延長
10/15                    
10/16 第一次補正予算成立      
10/24 金融機能強化法改正案提出


とりあえず臨時国会直前までのコピペがこんな感じ。
それ以降現在まで追記したのが見当たらないので、オレの記憶を頼りに追記してみると、

      麻生内閣(2008)        鳩山内閣(2009)

9/28                   藤井「今の円高は異常ではない」 1$=88円まで高騰。
9/30                   新聞記者をキャバクラで接待。
                      前原、JALの自力再建案を蹴って企業再生支援機構送りに。
10/5                   来年度赤字国債発行決定。発行額は過去最大の53兆円。
10/10                  日中首脳会談。尖閣ガス田採掘問題で温家宝に抗議せず。
10/16                  来年度予算案、概算要求額が過去最大の約95兆円
10/21                  日本郵政社長に斉藤次郎元大蔵省事務次官を天下りさせる。
10/26                  臨時国会召集。首相就任40日後にやっと所信表明。
10/27 日印安保共同宣言に署名 護衛艦くらま衝突事故発生。鳩山、事故発生報告30分後に私邸に帰宅。
11/4                   岡田「公約と選挙中の発言とは、これはイコールではない。」
11/10                  鳩山、グランドハイアット東京の「旬房」で木村太郎、安藤優子と会食。
11/12                  (財務省官僚作成のマニュアルによる)事業仕分け開始
11/13                  日米首脳会談。鳩山「Trust me.」
11/14 大陸棚拡張を国連に申請 APEC@シンガポール。鳩山「普天間移設、日米合意は決定ではない。」
11/16                  途上国の温暖化対策に12年までに8千億円支援を決定
11/20                  徳政令をわずか数時間の審議で強行採決
11/22                  枝野「事業仕分けは決定事項ではない」
11/25                  鳩山「国というものがなんだかよくわからない」
11/29                  円が84円まで高騰。藤井「介入はありえない。静観する。」
12/2                   小沢、仕分け結果に横槍。結局予算は小沢の胸先三寸。
                      高速道路無料化は予算の都合で北海道限定に。
12/4                   日本郵政株式売却凍結法成立。事実上の再国営化。
                      北朝鮮船舶の貨物検査を行うための特別措置法案は廃案。
                      鳩山、小沢の幻と怪談会談。
12/9                   鳩山「経済対策をもっと早く打てば良かったのに。」     ← いまここ
12/10                  小沢、同行者600人引き連れて訪中。
12/12 改正テロ特措法成立
    改正金融機能強化法成立

こんな感じかな。ちょっとネタ大杉なのでだいぶ漏れてそうだが。
まあこの他にも閣僚のバカ発言が円高株安を加速させてたりするし、ぽっぽ・小沢の献金疑惑とネタ満載なわけだけど書ききれん。

ちなみに麻生内閣の法案提出から成立までやたら間があくのは、その間、民主党が審議拒否&否決@参議院で妨害しまくったから。審議に会期を一杯に使った上、閉会際に苦肉の策での強行採決。
審議わずか数時間で「とりあえず審議したという形だけを作れば、それでOKなんじゃないの?」とばかりに強行採決した民主党のそれとは同じ強行採決でも意味合いが全く違う。

ここで民主党の妨害が無ければ経済対策ももう数ヶ月早く打てていたわけ(二次補正予算の前提に必要な改正金融機能強化法成立が遅れたので第二次補正予算案提出が翌年の通常国会にずれこんだため)。
ご存知の通り民主党&マスゴミはこの頃、改正金融機能強化法の成立を妨害しながら「二次予算!二次予算!」と矛盾したパフォーマンスしてた。ネットではそれを「炒飯作るのに米用意しなくてどうやって作るんだよ。」と揶揄されてたなw。
それを「もっと早く打てば良かったのに」とかいったいどのツラ下げて言うんだ?健忘症か。
その上、そのやっと成立した補正予算でさえ何の代案も無く止めやがったのは、他でも無い オ マ エ ラ だ。


そういえば、なんと63年ぶりに国債発行額が税収額を上回るんだってね。びっくり。
無駄遣い(笑)とか埋蔵金(笑)とか、どこ行ったんだw。


  国債発行が税収上回る異常事態 (REUTERS)

藤井裕久財務相は8日の閣議後の記者会見で、09年度の一般会計税収が当初予算で見積もった約46兆1千億円から9兆2千億円程度下振れし、約36兆9千億円に落ち込むとの見通しを明らかにした。これに伴い、国債発行総額は過去最大の53兆5千億円に膨らみ、終戦直後の46年度以来、63年ぶりに税収を上回る異常事態となる。税収が37兆円を割り込む低水準となるのは、84年度以来25年ぶり。


「国債増えたら、日本が持たない!」
       ↓
「当然、国債を発行せざるを得ない」
       ↓
国債発行額が過去最大の53兆円に!
       ↓
国債発行額が63年ぶりに税収を上回る異常事態に!
       ↓
「国民の皆さんも理解をして頂けるのではないかと、そう思います。」

これのいったい何をどう理解しろというんだ。病院に行った方がいいんじゃねえか?
しかもこの無策で経済先細りじゃ税収の改善は見込めないし、この先どうやって国債償還するのかね。
デフレで雇用も無けりゃ給料も上がんないのに増税ですか?
郵貯の300兆がノドから手が出るほどほしいわけだ。償還が怪しくなって買い手が付かなくなると困るしな。
まあ、ママに9億円もらえる恵まれた家庭に育った脱税総理らしい発言ではあるが。
本気で働いたら負けの時代が来そうだな。もうこいつらが何を言っても乾いた笑いしか出ねーわ。
  1. 2009/12/10(木) 01:53:26|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ポテトグラタン>> | ホーム | <<今度は憲法に手をつけてきたか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3491-3ed7d452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恵比寿 接待 ウェスティン

米国で最も有名な内部告発者を描いた社会派コメディ『インフォーマント ... 監督:スティーブン・ソダーバーグ/出演:マット・デイモン、スコット・バクラ、ジョエル・マクヘイル、メラニー・リンスキーほか/配給:ワーナー・ブラザース映画/12月5日より、恵比寿ガー
  1. 2009/12/12(土) 00:07:00 |
  2. 成功率100%の接待術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。