QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度は憲法に手をつけてきたか

着々と独裁体制を推し進めてるな。

  民主党国会改革の内部資料が判明「閣僚が過半数を占める内閣が実際上も行使する」 法制局から“憲法解釈権”剥奪 (WWW.ニュース)

 

民主党政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)が作成した官僚答弁の禁止など国会改革の詳細を記した内部資料が9日、明らかになった。資料は国会法など国会審議活性化関連法案の骨子と想定問答集。

想定問答集は、内閣法制局長官について「憲法解釈を確立する権限はない。その任にあるのは内閣だ」とし、自民党政権下で内閣法制局が事実上握ってきた「憲法解釈権」を認めない立場を強調している。

さらに「内閣の付属機関である内閣法制局長官が憲法解釈を含む政府統一見解を示してきたことが問題で、本来権限のある内閣が行えるよう整備するのが目的」と明記した。法制局長官の国会答弁を認めないことを通じ、憲法の解釈権は国会議員の閣僚が過半数を占める内閣が実際上も行使する方針を示したものだ。

ただし「憲法解釈の変更を目的にして、今回の改正があるわけではない」と、憲法9条の解釈変更への道を開くとして警戒する社民党への配慮も示した。

法案骨子は
(1)国会で答弁する政府特別補佐人から法制局長官を除く
(2)内閣府設置法と国家行政組織法を改正し副大臣、政務官の定数を増やす
(3)衆参両院の規則を改正し政府参考人制度を廃止
(4)国会の委員会に法制局長官を含む行政機関の職員や学識経験者、利害関係者からの意見聴取会を開く
-の4点を挙げた。

民主党政治改革推進本部は9日の役員会で骨子案を大筋で了承した。来週にも与党幹事長会談を開き、合意を得たい考えだ。

記事引用元:産経新聞(2009.12.10 01:29配信)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912100131001-n1.htm

(中略)

132 名無しさん@十周年 2009/12/10(木) 03:28:03 ID:Eo9+zJvp0
これまでの民主党の行動は、ある意味一貫している。
 党>国会
 党>行政
 党>法
つまり、党が全ての上位に立つ。
それが民主党の理想とする社会なのだろう。

ホント隣国が好きだよな、民主党は。
俺は民主主義の方が好きだから相いれないが。


132に全く同意だ。
議員立法を禁止し、陳情は党で受けるとし、憲法は内閣で解釈する。それなんて独裁?
小沢は総理なんてケチなことを言わず、三権のその上に立ちたいのだろう。
何度も書くが民主党は理念思惑ばらばらの烏合の衆が小沢の政治力のみで結束した小沢独裁党だからな。


  小沢氏「(日本で)解放の戦いはまだ済んでいない」「私は人民解放軍で言えば野戦軍の司令官として頑張っている」(アルファルファモザイク)

胡主席と会談、友好促進で一致 小沢氏、 存在感一層強まる
http://img.47news.jp/PN/200912/PN2009121001000763.-.-.CI0003.jpg

 【北京共同】
 訪中した民主党の小沢一郎幹事長は10日夕(日本時間同)、北京の人民大会堂で胡錦濤国家主席(党総書記)と会談し、民主党と中国共産党の関係強化や、議員交流を通じた日中間の友好促進で一致した。

 会談で小沢氏は「(厚遇に)心から感謝する。友好発展のためになる」と強調。 胡主席は「小沢氏は中国人民の古くからの友人で中日関係発展のため数多くの貢献をしてきた」と応じた。

 会談は約30分間行われ日本側は輿石東幹事長代行や山岡賢次国対委員長らが同席した。中国側トップとの会談実現で政権内での小沢氏の存在感が一層強まることになりそうだ。一方、中国側は鳩山政権とのパイプづくりの一環としたい考えだ。

 小沢氏は会談で「こちらの国に例えれば(日本で)解放の戦いはまだ済んでいない。来夏に最終の決戦がある。私は人民解放軍で言えば野戦軍の司令官として頑張っている」と述べ、参院選勝利に向け意欲を示した。

 新人議員約80人が訪中に同行していることにも触れ「初当選した議員が半分以上を占めるが、彼らも10万票以上の支持をいただいた」と紹介。会談後、記者団に「(新人を含め)140人以上で一つの国を訪問するのはいまだかつてないことだ」と述べた。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000762.html


早速宗主国様に所信表明と。ほんと経済政策なんてどこ吹く風だな。大事なのは国民の生活より参院選か。
開放っていったい何から何を開放するのかね。日本を漢人に解放するのかな?チベットやウイグルみたいに。
憲法掌握はその1ステップだろう。目指すはフューラープリンツィプか。
小沢のやっていることは劣化ナチスか中共かって感じだが、外患誘致しないだけまだナチスや中共の方がマシだと思う。
こんな政党を参院選で勝たすようなら日本国民もマジで焼きが回ってるだろ。


以下、今日の与党。


  【友愛】初「鳩山イニシアチブ」はインドネシア 気候変動対策に374億円支援 (WWW.ニュース)

鳩山総理は、発展途上国の地球温暖化対策を支援する「鳩山イニシアティブ」の初めての具体的案件として、気候変動対策の支援のため、インドネシアに対し374億円余りの支援を行うことを表明しました。

http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=4305237


ぽっぽは途上国に8000億円バラまくと表明しているからその第一弾てことだろ。
そりゃ国債発行額も税収を上回るわ。当然日本経済には何の恩恵もなし。ぽっぽはいい顔出来て鼻高々かもしれないが。


  【ガス田】官房長官「白樺開発が事実ならしっかりモノを言う」→駐日中国大使と会談するも、何も言わず (www.ニュース)

平野博文官房長官は9日の記者会見で、日中両国が共同開発で合意している東シナ海の「白樺(しらかば)」で中国が天然ガスの掘削施設を構築したことについて、「開発が行われているか事実関係が確認できていないが、わが国にとって非常に微妙な問題だ。しっかりと注視し、そういう事実であれば、中国にしっかりものを言っていかなくてはいけない」と述べた。

平野氏はこれに先立ち同日、首相官邸で崔天凱駐日中国大使と会談した。
来週に予定される習近平国家副主席の訪日について打ち合わせたが、ガス田問題については言及しなかった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091209/plc0912091330010-n1.htm


首相が言えないのに劣化ぽっぽの平野が言えるわけ無いよなあ。
どの閣僚も一貫してるのは「口だけ内閣」ってことだけ。

最後はミスターマッチポンプ。


  アホの長妻 ハゲ添の忠告を無視し、インフルワクチンのアンプルを大型化 → 苦情殺到で元の大きさに (ちょっとアレなニュース)

 新型インフルエンザワクチン接種用に国が用意した「大型容器」に、接種を受け持つ医療現場が振り回されている。生産効率優先で容量を季節性の10 倍の10ミリリットルとした結果、子供なら1度に約50人分もの接種を終える必要に迫られているためだ。

 開封後は保存がきかず、診療所や自治体からの“悲鳴”を受けた国は来年から季節性と同じ小型容器に統一する。

 埼玉県所沢市のあるクリニック。11月末の土曜午後、急きょ妊婦ら70~80人を集め、集団接種を行った。
同月届いた待望のワクチン5本はすべて大型容器。余ったワクチンの廃棄を避けるため、本来休診日の土曜日を使い人数を確保した。異例の対応は2回にわたり、院長は「完全に使い切れるよう計算し、接種する人数を調整している」と困惑気味。 (16:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091208AT1G0701E08122009.html


開封後は保存の効かないアンプルの大型化で接種人数を調整する現場の負担、あるいは結局無駄に捨てる分が増えてる上に、アンプルに針を刺す回数が増えて感染症の危険が増大と。
ホント無能の極致だな長妻。未だにコイツを買ってるヤツがいるが理解に苦しむ。
  1. 2009/12/11(金) 01:32:13|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ここまで言われても目が覚めないバカもいるんだろうなあ>> | ホーム | <<フジの「不毛地帯」の

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3492-edb548ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。