QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の与党

オバマには「Trust me.」詐欺、宗主国様は特例待遇。わかりやすいなぽっぽ。

  天皇陛下と中国要人会見、首相が特例で実現指示 (YOMIURI ONLINE)

 

 平野官房長官は11日午前の記者会見で、中国政府が14日に来日予定の中国の習近平国家副主席と天皇陛下との特例的な会見を求め、鳩山首相が会見を実現するよう指示していたことを明らかにした。

 政府関係者によると、外国要人と陛下との会見については原則として1か月前までに相手国が文書で申請するのが慣行だが、中国側からの申請は1か月を切ってからだったという。

 これについて平野長官は、「日中関係は政治的に非常に重要なので(外務省、宮内庁に)お願いした」と述べ、数日前に首相から指示を受けたことを認めた。

 その上で、「要人が来るので、お会いして下さいということは政治利用でも何でもない。ただ、陛下のお体には十分注意し、対応しなければならない」と語り、問題はないとの見方を強調した。


>政治的に非常に重要
>政治利用でも何でもない
何?どっちなの?こいつらバカなの?
また朋美タンに突っ込まれて「憲法・・・?」とキョドる様子が目に浮かぶようだ。
陛下を政治利用するんじゃねえよ。
それに中国にだけ特例を認めるということはルールを守るそれ以外の国を蔑ろにしているということになるわけだが、わかってやってるんだろうな?


  【日米泥沼化】 鳩山 日米合意の全面履行を否定キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! (アルファルファモザイク)

日米合意の全面履行を否定=普天間問題で首相


 鳩山由紀夫首相は11日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し「日米合意をそのまま、日本政府が『分かりました。それでいきましょう』と済ますことができれば簡単だ。しかし、現在そのような状況ではない」と述べ、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設するとした合意の全面履行は困難との考えを明らかにした。首相官邸で記者団に語った。

 首相はその上で「日本の新しい政権としてどういう道があるか、それを模索している。沖縄県民の気持ちも理解していく中で、米国にも理解してもらえるような道筋を考えていきたい」と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000161-jij-pol


こいつらがどっちを向いてるのかほんとわかりやすい。
ぽっぽは日米『合意』の意味を素でわかっていないみたいだね。もう「僕、首相ォォ!!」って感じなんだろうな。
何かあったら嫁さん寝取ったときみたいにママがケツ拭いてくれるとでも思ってんだろ。

さて、21世紀のハル・ノートはどんな感じで来るかね?
合意を勝手に引っくり返したのは日本だから、この件でどんな報復が来ても仕方が無いとオレは思うが。
日本国民が民意(笑)で選んだ与党だしなw。


  焦点:縮む日本経済、デフレで名目GDPが18年前に逆戻り(REUTERS)

9日発表された7─9月期国内総生産(GDP)2次速報で、名目GDPが470兆円に減少、リーマンショック前のピークだった2008年1─3月期から1割程度の落ち込みとなり、18年前の水準に低下したことが明らかとなった。

(中略)

 政府は8日に09年度第2次補正予算を閣議決定したが、その内容は、津村啓介内閣府政務官が説明したように「株安、あるいは円高、いわゆるドバイショックと呼ばれる構造的な問題、そのほか高水準が続く失業率、こういったいくつかのネガティブな経済事象を視野にいれながら、デフレ宣言なども含めて総合的な視野に立って策定した」と総花的な感は否めない。

 日本経済が萎縮から方向転換するためには、企業も個人も活発な支出活動を行えるような環境を整える抜本的な政策が必要となる。政府にとっても名目GDPの低下は税収減に直結する深刻な問題であり、一刻も早くデフレを解消しなければ財政規律が危うくなることは、今回の予算編成過程をみても明らかだ。


衆院選前から指摘されていた財源問題で結局口先だけの公約などやる予算は無く、国債発行額は税収を上回り、経済対策では麻生内閣がすでにまとめてた二次補正をなんだかんだ言ってやる羽目になって、結局周回遅れの劣化版サルマネ麻生政策になってるよね今。

ボンクラどもがチンタラやってる隙に日本経済は18年前に逆戻りだよ!経済対策は速度とタイミングが重要だからな!
あのまま麻生内閣の政策が実行されていればこんな風にはなっていなかっただろうね。民主党の審議拒否とか無ければもっとマシだったろうね。参議院のねじれがなければさらにマシだったろうね。
アホ閣僚のバカ発言による円高株安とかも無かったろうし。
でも全ては日本国民の民意(笑)だから仕方が無い。

>政府にとっても名目GDPの低下は税収減に直結する深刻な問題であり、一刻も早くデフレを解消しなければ財政規律が危うくなることは、今回の予算編成過程をみても明らかだ。
これまでのチンタラ無策見てたら本人たちにそんな意識これっぽっちもないのがわかりそうなもんだが。
財政が破綻したらママにお小遣い(非課税)貰えばいいじゃない?ぐらいにしか思ってないさ。

自民党にお灸をすえるつもりの種火が日本に引火してぼうぼう燃えていたでござるの巻、って感じだなw。
  1. 2009/12/11(金) 22:52:45|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


フジの「不毛地帯」の>> | ホーム | <<今日の与党

コメント

■「悪しき前例」 天皇陛下拝謁の一カ月ルールを逸脱した官邸のごり押し ―中国という国は、普通の国ではない!!

こんにちは。官邸のごり押しで、天皇陛下に、中国の次世代リーダーが拝謁することが決まってしまいました。陛下のご都合を変えてまでも、政治目的のために拝謁させるなど断固としてすべきではないです。これに関しては、日本では苦い経験があります。天安門事件で世界中からそっぽを向かれた中国に天皇皇后両陛下がご訪問され、その後の制裁緩和に寄与することになりましたが、その裏で、中国首脳がオーストラリア首脳に「日本という国は、30年もすればなくなる」などと語っていたという事実があります。今回の拝謁も完全に政治目的によるものと思います。最低限でも相手にこちら側の都合にあわさせるべきです。宮内庁は、土壇場でキャンセルし、鳩山、小沢両氏の面子をつぶし、次世代中国リーダーの顔に泥を塗って帰すくらいのことをしても良いのではないかと思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
  1. 2009/12/12(土) 11:56:27 |
  2. URL |
  3. yutakarlson #.BcbyNME
  4. [ 編集]

>>yutakarlson さん
エントリ拝見しました。
米国に「太平洋をの覇権を東西で分け合おう」などと持ちかけた前科もありますし、基本的に中華人民共和国なんて国は絶対信用できないと思ってます。
中国に特例を許したということは中国以外の国が特例を求めてきたときに却下すれば、日本がその国を中国より下に見たということになりますが、もちろんぽっぽはそんなことに気づいてもいないでしょう。小沢はぽっぽを弾除けにしつつ独裁体制を築けばあとは思いのままだからそんなことは知ったことではないのでしょうし。
情けないですが、個人的には米国の外圧を期待するしかないのかな、と思いますね。
  1. 2009/12/13(日) 23:38:18 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3494-11db24e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

首相官邸 メールマガジン第9号

首相、渋る宮内庁押し切る=際立つ対中配慮-陛下特例会見 &lrm;6 &#26178;&#38291;&#21069;&lrm; 日中関係を重視する鳩山由紀夫首相が特例的に実現を求め、難色を示していた宮内庁を押し切った形だ。「皇室の政治的利用」につながりかねない事態に、宮内庁は懸念を表明
  1. 2009/12/12(土) 07:11:10 |
  2. 忙しくても読める!旬。瞬。なニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。