QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懲りない前ナントカさん(とその他)

未だにこの前から後ろからさんを支持する人を見るんだけどオレには理解できない。
だって学習能力無いんだもんコイツ。

  天皇陛下特例会見:元首相、自民党も要請…前原国交相発言 (毎日.jp)

 

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例的に設定された問題で、前原誠司国土交通相は15日、「元首相、自民党の方から要請が首相官邸に届いたということで、我々がルールを曲げたということではないと聞いている」と述べ、元首相から会見を実現するよう要請があったとの見方を示した。自民党から「天皇の政治利用」との批判が出ており、けん制する狙いがあるとみられる。


例によって民主党に都合の悪いことは「自民党のせい」「自民党もやっている」か?
ガセメールの件でちっとも懲りてないのな。今度は代表じゃなくて大臣「辞めます」か?
まあこいつに限らず民主党の議員はどいつもこいつも口が軽いけど。

この件についてはどうやらこういうことらしい。


  宮内庁、外務省…広がる懸念 「亡国」批判も 天皇特例会見問題 (MSN産経ニュース)

 複数の日中関係筋の証言によると、鳩山政権は、中国側の度重なる申し入れに逡巡(しゅんじゅん)し、それでも抵抗できなかった。こうした対応に外務省関係者からは「外交では筋を通してほしい」、宮内庁幹部からも「問題を安易に考えている」と強い批判が出てきた。

 実は、政府は11月30日、正式に中国側に「会見は無理」と通告した。「1カ月ルール」と、75歳と高齢の陛下のご健康が万全とまではいえないことが理由だった。

 ところが、駐日大使館を中心とする中国側の巻き返しが始まる。政府・民主党だけでなく、野党・自民党の中曽根康弘元首相ら中国とパイプの太い政治家らにも「なりふり構わず」(外交筋)働きかけた。

 「日本が一度断れば、中国が必死に動いてくることは分かっていたことだ。なのに、鳩山政権は中国側の動きに動揺してしまった」

 別の外交筋はこう解説する。中曽根氏ら自民党の政治家は「われわれが『ルール破りはダメです』と説明したら理解してくれたが、民主党側は、まるで中国の走狗(そうく)となった」という。

 平野博文官房長官は12月9日、首相官邸を訪ねて重ねて会見実現を求めた中国の崔天凱大使に「陛下の体もあって大変厳しい」と明言を避けていた。だが、翌10日には小沢氏ら民主党議員143人の訪中団出発が控えており、結局、同日中に宮内庁長官に2回目となる指示を出し、宮内庁を押し切った。


>民主党側は、まるで中国の走狗
阿比留さんとばしてるねー。まあ本当に聞いたまま書いたのかもしれないけどさw。
それを載せる産経も産経だ。もっとやれw。

前貼りさんの言うこの自民党の元首相というのはどうやら「風見鶏」中曽根のことらしい。
しかし中曽根は宮内庁の説明で引き下がったということで実質的にねじ込んだのはやはり民主党だとのこと。
鳩より鶏の方がまだマシだったってことか。

だいたいよく考えて物言えよ。その小沢言うところの「国事」でさえ「内閣の助言」で行うのに、元総理とはいえ今は議員ですらない一老人の発言に宮内庁が左右されたのだとしたら、「内閣いったい何やってんの?」って話だろ。「自民党のせい」どころの話ではない。
野党はぜひぜひこの辺を徹底的に追及して欲しい。

この問題他の閣僚はどうかというと、


  中国副主席との会見、亀井金融相「当たり前」 (YOMIURI ONLINE)

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例的な会見を巡って、亀井金融相は15日の閣議後記者会見で、「陛下は国と国との友好を増進するためにかねてから大変なご尽力、ご努力をされてこられたわけであり、主席になろうかと言われる方とお会いになるというのは当たり前の話。日中両国にとっていいことではないか」と述べた。

 宮内庁の羽毛田信吾長官が「(天皇陛下の)政治的中立性に懸念が生じる」と発言した点については「政治的かどうかというのは役人が判断する立場ではない。そもそも政治的利用に当たるのか」などと疑問を呈した。


やっぱり亀井はバカだってのはよくわかった。
国の大小強弱関係なく一様にルールを守っていたところに国家元首ですらない人間の会談をねじ込んで、いったいどこが政治利用じゃないんだよ。そもそも今回の会談は陛下のご意思じゃないだろ。
「主席になろうかと言われる方」なんて発言といい、相変わらず頭が軽すぎる。


  小沢氏の「国事行為」発言が波紋 共産委員長「小沢氏は憲法読むべきだ」(MSN産経ニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長が、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例会見を、憲法の定める天皇の「国事行為」と断じた発言が注目を集めている。14日の記者会見での「会見は政治利用ではないか」との質問に対し、国事行為そのものをよく把握しないまま「マスコミの理解がおかしい」と決めつけた発言だ。共産党の志位和夫委員長は15日、記者団に「外国賓客と天皇との会見は国事行為ではない。小沢さんこそ憲法をよく読むべきだ」と述べた。

 「陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ、すべて」

 小沢氏は14日の記者会見でこう断言した。

 憲法は天皇が行う国事行為として、国会召集や衆院解散などを列挙している。外交文書の認証や外国大使・公使の接受も含まれるが、外国賓客との会見は国事行為ではなく、もっと天皇の意思を反映した「公的行為」に分類される。

 公的行為は、国事行為ではなく純然たる私的行為でもない国の象徴としての公的な活動と解釈される。(1)国政に影響を及ぼさないこと(2)天皇の意思が大きな意味を持つ-の2点を要点としており、具体的には、国際親善活動のほか、全国植樹祭や戦没者追悼式へのご出席などがこの公的行為に該当する。

 公的行為は、小沢氏がいう「内閣の助言と承認」を必要としない。また、国事行為の場合は天皇に拒否権はないが、公的行為には憲法上の規定がないため、必ずしもその限りではない。

 皇室関係法令に詳しい大原康男国学院大教授は「小沢氏は国事行為をよく理解せずに質問者を恫喝(どうかつ)しているようだ。天皇は政権のいうことを聞けばいいと言っているようにも聞こえる。いずれにしろ不勉強であり、政治利用そのものの発言だ」と指摘している。(宮下日出男)


あーあ、小沢は憲法すら半可通ってことがバレちゃったね。
さすが原理主義政党である共産党の「確かな野党」っぷりはこういうときはあてに出来る。
その思想には全く共鳴しないが、この筋の通し方は評価する。

そもそも「特例」と小沢にしろぽっぽにしろもっともらしく言うが、なぜ特例を通す必要があるのかが今回全く説明されていないだろ。
なぜ元首でもない、絶賛権力闘争中の副主席をわざわざ特別扱いしようとするのか。しかもそれがどうして政治利用にならないのか。
そこが説明されない限り、政治利用どころかただの権力の私物化だろうに。

それにこれでもしこの「主席になろうかと言われる方」習近平が失脚したらいったいどうするのだろう。
中国人は敵の味方には厳しいぜ。なんせ七族皆殺しの国だからな。だからこそこういうことにはなるべく中立的であるべきなのに。
それなのにこのアホ幹事長&総理のせいで日本は中国国内の権力争いの片棒を担ぐ羽目になったというわけだ。
今回の件で日本がことさら擦り寄る姿勢を見せたことで、「日本とツルんでる」と、却って習の弱みになったという見方をする人もいるし。
小沢もぽっぽも自分の権力見せびらかしていいカッコしたかっただけだろうし、そんなこと微塵も考えてなかったと思うけどな。

ちなみに問題の「30日ルール」、策定されたのは1995年、自社さ政権時でのことだそうだ。
このときの新党さきがけの代表は誰かというと鳩山由紀夫。
ぽっぽのブーメランには自動追尾装置でも装備されてるんじゃねえのw?
  1. 2009/12/16(水) 22:49:08|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以下、広告です。
 


努力だけで認められるのは小学生まで>> | ホーム | <<一難去ってまた一難

コメント

つ『法則の発動』


小沢は朝鮮人だしね(笑)

習が失脚したら証明に成るし

なま暖かく見守っていましょう
  1. 2009/12/17(木) 09:24:14 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

追加

新・ハルノート始めますた、

http://www.chosunonline.com/news/20091216000015
  1. 2009/12/17(木) 11:16:42 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>>メロンジュース さん
それは韓国向けハルノートってことでしょうか?

"在韓米軍の兵士はこれまで家族を同伴することなく、ほとんどが1年単位で韓国に滞在していた。しかし米国は今年初めから、家族を同伴して2年から3年単位で韓国に滞在する「在韓米軍駐屯正常化」政策を推進している。"

同伴されるご家族には同情しますが・・・。
  1. 2009/12/17(木) 13:11:46 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3505-90005e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。