QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一難去ってまた一難

さて、和解金の支払いでAMDの訴訟をようやく決着に漕ぎ着けたintelだが今度は・・・

  米FTC、独占的地位を利用し競争を阻害したとしてIntelを提訴 (PC Watch)

 

 米国連邦取引委員会(FTC)は16日(現地時間)、独占的地位を利用して、競争を阻害したとして米Intelを提訴したと発表した。

 リリースの中でFTCは、Intelが過去10年間、Dellや、HPといったトップPCメーカーに対して、恫喝あるいは報償を与えるなどして、 IntelのCPUのみを採用するよう強要したことで、競争相手であるAMDだけでなく、技術革新や価格の下落にも悪影響を及ぼしたことで、一般消費者にも損害を与えたと述べている。

 このほかFTCは、Intelがコンパイラに細工をすることでAMD CPUの性能を引き下げたことや、近年CPUに対してGPUが重要性を高めつつあることを受け、NVIDIAに対しても同様の非競争的な戦略を採ったことなども言及している。

 この提訴を受け、Intelは同日付けで「我々は公平かつ法に則った競争をしている。その活動は消費者に利益をもたらしている。FTCの調査は不十分であり、今回の提訴は、現行の法に則ったものではなく、商行為に新たな制限を加えようとするもので、消費者にも不利益をもたらす」との反論の声明を出した。


米国連邦取引委員会から訴えられちゃいましたよ、と。
内容的にはAMDやEUの主張とほぼ同様のもんだな。もうこの辺は公知の事実ってことかねw。
「NVIDIAに対しても同様の非競争的な戦略を採った」ってのがよくわからないが、例のDMIバスライセンスの件かなあ。

EUの制裁金も一応認められたし(intelは控訴するようだが)、AMDとも和解金の支払いで和解したことを考えると、この訴えも認められる可能性が高いと思う。AMDの提訴は米国でだったはずだし。
米国も経済的に低迷してるし、いっちょ取れるところから取ったろうかっていうことなんだろうか。
十数億ドル程度の制裁金ならintelには痛くも痒くも無いし、米国にしても搾りすぎて自国の大企業が潰れては逆に困るだろうから、金持ちintelからなら安心して搾り取れるってことなんじゃないかな。
  1. 2009/12/17(木) 12:04:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
以下、広告です。
 


懲りない前ナントカさん(とその他)>> | ホーム | <<つかの間の喜び?

コメント

ちゃんちゃちゃちゃちゃん、

『いんてる・やられてる!』
  1. 2009/12/17(木) 12:10:05 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3506-78f019dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。