QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後のぽっぽ

こいつのニュースで一年を終えるのはイヤだなあ。

  普天間移設「グアムが一番いい」?=鳩山首相 (時事通信)

 

鳩山由紀夫首相は30日午後、首相公邸で民主党の川上義博参院議員と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などについて意見交換した。川上氏によると、同氏が「グアム全面移転を(米側に)言えば良い」と述べたのに対し、首相は「受け入れてくれれば一番いいけどね」と語ったという。
 首相は26日のラジオ番組の収録で「抑止力の観点からみて、グアムにすべて普天間を移設させることは無理があるのではないか」と述べ、グアム移設を否定する発言をしている。


石原閣下だったか「鳩山さんは最後に会った人の発言に合わせるので最後に会うようにしている」と言ったのは。
もうブレてるとかそういう次元じゃないね。病気なんじゃないの?


  書簡でも「信じて」=鳩山首相がオバマ大統領に-米紙(時事通信)

 【ワシントン時事】29日付の米紙ワシントン・ポストは、複数の米政府当局者の話として、米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相がオバマ大統領に書簡を送り、自身を信じてほしいと伝えるとともに、年内の解決を約束していたと報じた。
 同紙によると、書簡はホワイトハウスが水面下でこの問題での首相の意向に懸念を伝えた後、送られてきたという。書簡の具体的な日付などについては不明。
 同紙は「首相は大統領に2度にわたって信頼するよう求め、年内決着を約束した」と報道。1度は11月の東京での首脳会談で、もう1回が書簡を通じてだったとした。
 また、首相が17日にコペンハーゲンで会談したクリントン国務長官から日本の立場に理解を得たと発言したことに関し、「明らかに事実でない」と指摘。同長官が藤崎一郎駐米大使を異例の形で呼び出したのは、現行移設計画履行を求める米政府の立場は変わっていないことを理解させるのが目的だったと解説した。 


日替わりでころころ言うことが変わるやつを誰が信じるかっつーのw。医者行った方がいいよ。


  鳩山首相、普天間移設で「米国の意向無視しない」5月までに結論 (MSN産経ニュース)

 【ニューデリー=田北真樹子】インド訪問中の鳩山由紀夫首相は28日、ニューデリー市内のホテルで記者団と懇談した。首相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「当然、米国の意向を無視した与党合意はありえない。日米同盟、安全保障にとって、最も望ましい解決策を何としても見いだしていく」と述べ、米国の主張に耳を傾けながら与党間協議を進める考えを表明した。

 また、結論を出す時期について「来年5月」と改めて表明。「日米の中でも、5月という目標設定設定の下で、最終的な結論を出す」とした。

 さらに首相は「普天間問題では、私は常に一貫した発言を続けている。それを皆さん(マスコミ)が一部分だけとらえて(いる)。全体を聞いてもらえば何も揺れていない」と述べ、異例のメディア批判を展開した。


お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな。
ブレが高速すぎて止まって見える、とかそういうのなんだろうか。


  徴収時効分の1億円余、納税困難か…首相 (YOMIURI ONLINE)

 鳩山首相は27日、母親からの資金提供について贈与財産だったとして約6億円を納税したことを明らかにしたが、このうち1億円余は既に徴収時効が過ぎているため、実際には納税できない可能性が高い。

 元公設秘書に資金の管理を任せきっていたことで、結果的に納税義務を完全に果たせない恐れが出てきた。

 首相の母親からの資金提供は、2002年7月~09年6月で総額12億6000万円に上るが、09年分については申告時期を迎えていないため、今回は、02年7月~08年に受領した11億7000万円を贈与財産として申告したとみられる。

 関係者によると、このうち、03年までの提供資金については既に徴収権の時効を過ぎており、納税地にある北海道・室蘭税務署など国税当局は2億7000万円に対する贈与税約1億3000万円を受け付けることができないという。不正行為で納税を免れたと判断された場合は、02年分までが対象になるが、元秘書が課税されない貸付金と認識していたことなどから、可能性は低いとみられる。

 また、今回のケースは首相側の自主申告となることがほぼ確定。首相は、東京地検特捜部の捜査などで申告義務があることを認識したが、現時点では、国税当局からの指摘を受けていないためだ。国税当局の指摘後に申告すると15~20%かかる無申告加算税も、5%となる見通しだ。


時効で2002年以前の脱税分は払わなくていいそうだ。
いったい何年前から脱税してきたんだかわからんが、ばれたところで近々の5年分だけ払えばよくて無申告税も軽く、首相も議員も辞めなくていいんだから幸せなもんだな。やったもん勝ちってことか。
国のトップが国民の義務を軽んじてるんだから、税金払うのバカらしいよなあ。


  首相の政策団体、無届け 収支報告提出7年近く逃れる (asahi.com)

 鳩山由紀夫首相が率いる民主党内の政策研究グループが、政治資金規正法の対象となる政治団体に該当しながら、7年近くも都道府県選管に届け出ていなかったことが朝日新聞の調べで分かった。届けなかったことによって収支報告書の提出義務や寄付金の量的制限などの規制を結果的に逃れていた。総務省は「国会議員の政策研究団体にも課している政治資金規正法上の各種の規定に抵触する疑いがある」としている。

 2003年2月に結成された「民主党政権を実現する同志の会」。名称はその後2度変わり、現在は「政権公約を実現する会」。

 グループの関連経費は年間1千万円以上にのぼるといい、その多くは鳩山首相側が負担してきたという。その原資には、一連の偽装献金事件で明らかになった実母からの約12億円にのぼる提供資金や首相個人の資金が充てられていた可能性がある。

 政治資金規正法は、政治上の施策などを研究する国会議員による団体を「政治団体」とみなすと定め、政党内の派閥や政策研究グループについても、同法の規制対象としている。届け出前の寄付金の受領や寄付の量的制限などに違反した場合には禁固か罰金の罰則規定がある。


六幸商会以外も出てきたね。今度はどんな言い訳するのかな?また秘書のせい?
それにしても叩けば叩いただけ埃の出てくる男だなあ。まあ野党は国会でガンガン追及してくれ。


  鳩山首相、ラジオ出演はテンション低ぅ~ (スポーツ報知)

 鳩山首相は26日、アール・エフ・ラジオ日本の番組収録にゲスト出演。年明けの放送だが、献金問題をふまえ「おめでとうございますというのが心の中に響きにくい」と、いきなり低いテンションでスタートした。

 政治ジャーナリストの細川珠生さんから、普天間問題などでの発言のぶれを指摘され「ぶら下がりなどで多少サービスをする発想になっている」と釈明。「サービスは国益にならない。お気をつけになられた方がいい」と直言されてタジタジに。

 また、選挙中に叫び続けた「政治主導」「官僚任せ」の意味を、首相になるまで「どういうものかも分かっていなかった」と告白。憲法改正への意欲、米軍普天間飛行場のグアムへの全面移設を疑問視する意向などを語り「決断力のある鳩山と思っていただける1年にしたい」と締めくくった。


まあ国というものが何だかわかってない人だし、きっと日米合意も贈与税も政治資金規正法も「わかってなかった」んだろうな。
むしろいったい何がわかっているのか知りたいわ。これで一国のトップだってんだからw。
こんな人物を首相にした、民主党に入れた人たちも「何もわかってなかった」ってことだね。

今日、年初に書いたエントリを読み返したらあまりのブーメランっぷりが感慨深かったよ。
  1. 2009/12/31(木) 23:04:15|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


MP3 Player X>> | ホーム | <<まだまだ支えるよぉ~!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3538-6e0fcd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。