QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結局デルタと組んだか

自主再建案でよかったじゃん。企業再生支援機構は何のために入ったんだよ。

  日航、デルタと提携…国際線縮小進展へ (YOMIURI ONLINE)

 

日本航空と企業再生支援機構は4日、日航の資本・業務提携先に世界最大の米デルタ航空を選ぶ方針を固めた。

 日航はデルタとの提携にともない、所属する航空連合を現在のワンワールドからスカイチームに移籍する。太平洋やアジアの路線で、デルタとの共同運航を増やすことにより、国際線のリストラが大きく進展するなど、日航再建にも一定の効果がありそうだ。

 デルタと争っていた米アメリカン航空は、交渉を打ち切る方向で調整に入った。約10年に及ぶ日航との業務提携関係を解消することで、日本を結ぶ国際線事業の縮小を余儀なくされる見通しだ。

 デルタは日航に対し、計10億2000万ドル(約940億円)の資金支援をする方針を表明している。内訳は、出資5億ドル、航空連合の移籍にともなう短期的な減収の補填(ほてん)に3億ドルなどだ。コンピューターシステムの変更など移籍にかかる費用も負担するほか、顧客がためたポイントを航空券に交換できるマイレージ・プログラムも引き継ぐ方向だ。

 日米を結ぶ太平洋路線のシェア(市場占有率)は、デルタが32%、アメリカンが8%だ。日航は現在22%だが、デルタとの共同運航を拡大する代わりに自前の路線を廃止・縮小することができ、長期的な収益力強化につなげることが可能だ。

 日米航空当局は昨年12月、両国を結ぶ路線や便数を自由に設定できるようにする「オープンスカイ」協定の締結で合意した。

 これに基づき、日航とデルタは2月末までに、米独占禁止法の適用除外(ATI)を申請する方針だ。ATIを取得すれば、両社で日米路線の運航時間や料金を調整し、収益を分け合うなど事業統合に近い効果を上げることができる。

 アメリカンは米投資ファンドのTPGと共同で11億ドルの出資を提示していた。アメリカンと日航は既に同じ航空連合ワンワールドに属しており、出資に釣り合う利点が見いだしにくいほか、日航や支援機構の側でも、ファンドの活用に消極的な姿勢が強まっていた。


もともと企業再生支援機構が入る前から自主再建案でデルタとの提携案が出てたわけだが、前貼りの横槍で蹴ってたわけで。
何のことは無い。結局財源が無くて泣き付いたか。
いったい何のために企業再生支援機構入ったんだろうね。結局前貼りのパフォーマンス倒れで税金の無駄遣いだったな。
  1. 2010/01/04(月) 23:40:21|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
以下、広告です。
 


何話したか知られると困るんです。>> | ホーム | <<KANA-S用USBアダプタ作ってみた。

コメント

じわじわ、

http://quote.yahoo.co.jp/m3

こうやって日本の価値が下がっていくわけですね、 >< よく分かります、
もうすぐカタストロフィがやってきます、

「皇国の興廃此の一年に在り、各員一層奮励努力せよ」 
http://www.z-flag.jp/images/z-flag_06.gif
  1. 2010/01/05(火) 10:35:45 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3550-688f3a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。