QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共産党は共産党

そんなに外国を見習わなきゃならないなら、ドイツを見習って日本も共産党を禁止、解散しようぜ!

  【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」(何でもありんす)

 

日本共産党の井上哲士参院議員は9日、都内で行われた全国都道府県議会議長会主催の「永住外国人の地方参政権についての各政党との意見交換会」に与野党5党代表とともに参加し、「外国籍であっても住民として生活し、納税など一定の義務を負っている人々に地方参政権を保障することは、憲法の地方自治の精神に合致するもの」と参政権付与に積極的に賛成する立場を表明しました。

 井上氏は、日本共産党が1998年12月に永住外国人に地方参政権を付与する法律案を提出し、その実現を目指して奮闘してきた経過を紹介。国会では参考人質疑を含め議論してきたにもかかわらず、2004年以降審議が中断していると指摘し、いまこそ国民的議論をおこなって地方参政権付与の早期実現をはかるべきだと訴えました。

 井上氏は「OECD(経済協力開発機構)加盟の30カ国で、二重国籍も認めず、かつ外国人に地方参政権を付与していないのは日本だけとなっている」と強調しました。

 日本共産党の法案について、地方選挙権とともに被選挙権も付与していることや、永住外国人の出身国が、日本人の参政権を認めている場合のみ付与する相互主義の立場にはたっていないことなど、他党案との違いにも触れました。最後に井上氏は「地域に貢献されている多くの外国人を、地方自治の担い手としてどう受け入れていくかをぜひ地方議会でも議論してほしい」と要望しました。

 一方、自民党の山谷えり子参院議員は、「中国は、10万人、20万人移住させることも可能である。そうなれば地方自治体の決定がスムーズにできない」などと暴論を述べ、参政権付与に反対しました。


あと日本しか持ってない憲法九条も改憲しようぜ!ビバ戦力保持!ハッハッハ。出羽の守か!

>暴論を述べ
自分たちに都合の悪い意見は暴論なんですね。わかります。
EUは域内のみだし、アメリカは参政権を認めてない。息をするようにウソばっか言ってんじゃねえよ。
民主党があまりにアレすぎるので最近かすんでいるが、共産党はやっぱり共産党なんだよな。

そのアレな我が与党は、


  【政治】 鳩山首相 「外国人地方選挙権、最高裁が違憲じゃないと結論」→自民・高市氏「傍論で判断とは…論拠の教授が誤り認めてるのに」(2ちゃんねる瓦版)

自民・高市氏
「外国人参政権は、友愛・愛のテーマ・外国人の権利を守らねばということで鳩山政権が進めようとしているが、日本は外国人母子家庭にも生活保護18万円+子ども手当を出し、難民家族には月額21万円を出している。きちんと外国人の権利を守っている国である」
「最高裁判決では、地方公共団体はわが国の統治機構の不可欠の要素を成すものだとしている。地方参政権についても日本国民にのみ保障された権利。まさに参政権こそ、総理がしっかり守らないといけないと言われた主権者としての国民の権利そのものだと思う。

鳩山首相
「国政に対しての付与は議論の必要がある。が、最高裁の判決では永住外国人については地方公共団体の長・議員に対する選挙権を付与することは憲法は禁止していないと結論が出ている。だから我々は憲法に抵触する話ではないということで、国会で議論をすべき」

自民・高市氏
最高裁の傍論をもって憲法違反じゃないと言うのは、とんでもない話。もともと、その論の根拠となっている長尾教授自身が「外国人参政権付与」について誤りだったと意見を変えている」


傍論はあくまでも傍論であって暴論ではない。しかし傍論をもって根拠とするは暴論w。
あいかわらず我が首相には笑いの神が降りているようだw。


  自民党「外国人に参政権は必要無い」 外国人選挙権に反対する意見書を採択するよう各県連に指示(スチーム速報)

外国人地方選挙権:自民、都道府県連に「反対採決」を指示

自民党の石破茂政調会長は10日、党本部で開かれた全国政調会長会議で、永住外国人への地方選挙権付与などに反対する意見書の採択を地方議会に促すよう各都道府県連に指示した。
自民系が多数を占める地方議会を足場に鳩山政権を揺さぶる狙いがある。

 石破氏は「多数で何でもできるという民主党政権を一日も長く続けさせてはいけない。怒りの声を地方からも上げてもらうのが肝要だ」と強調した。
反対意見書の例として、外国人地方選挙権のほか、陳情窓口の民主党幹事長室への一本化▽子ども手当の地方負担▽農家の戸別所得補償制度--なども示した。【田所柳子】


http://mainichi.jp/select/today/news/20100211k0000m010071000c.html


とりあえず自民は今のところブレないようだな。署名とか盗まれないようにね。
  1. 2010/02/12(金) 20:56:43|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


北沢必死だな。>> | ホーム | <<なんちゃって無水かき揚げ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3638-32172319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。