QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カキとほうれん草のグラタン

カキとほうれん草のグラタンカキが3割引だったので今年初めて作ってみた。
一昨日の「チューボーですよ」でやってたのを見てちょうど食べたかったので。
ほうれん草もやや薹が立ったちぢみっぽいのが手ごろだったし。最近野菜高いよね。

 
レシピはだいたいいつもの通りだが、今回は冷凍しめじ一掴みを入れて少しボリュームアップしてみた。
だいたいいつも2食分なんだけどカキ1パックで2皿だとちょっと少なめな感じなんだよね。

1.たまねぎ小1/2を薄切りにする。しめじ一掴みをほぐしておく。
2.ほうれん草1株は塩小さじ2程度入れた湯で色よくゆで、4~5㎝の長さに切る。
3.かき1パックは多めに塩を振って軽く揉み洗いした後流水で汚れを流して水分をきり、白ワイン少量を入れた鍋に強火で手早く炒りつけ放置。
4.フライパンにバター1片を溶かし、1のたまねぎとしめじを炒め、炒まったら、小麦粉大さじ1.5をふり入れて、弱火で焦がさないよう炒める。
5.4に牛乳200cc、3の煮汁を少しづつ加えて混ぜながらとろみが出るまで焦がさないよう煮詰める。
6.味覇(or塩)小さじ1/2・こしょう・ナツメグ、タイム適宜で味を整えた後、刻みパセリ一掴みを混ぜる。
7.器にバターをうすく塗って、カキ、ほうれん草を盛り、その上に6のソース、チーズ一掴み、パン粉一掴み、粉チーズ適宜、ドライパセリ適宜、バター1片の順に乗せて、焦げ目が付くまで230℃のオーブンで15~20分位焼く。

隠し味に味覇使ってみた。普通に塩でも可。刻みパセリは最近やっているようにソースに混ぜてしまった。パセリ好きなので。
めんどくさいので、ほうれん草は買った分全部茹でてそこから適当に取り分けた。あとはおひたしなり汁物の具なり自由自在。

半分ぐらい食ったとこグラタンの場合いつも変わり映えのしない画像なので今日は食いかけを撮ってみた。
カキがぷりぷりでウマー。しめじもいい感じだね。
「チューボーですよ」でやってたジャガイモ入れるのも美味そうだったなあ。
ジャガイモあまり買わないからなあ。
  1. 2010/02/22(月) 19:56:21|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


電球用延長アダプター>> | ホーム | <<文革、独裁、密告推奨、粛清の次は恐怖政治か

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3658-16636957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。