QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣られてごくろうさん

あの共同通信だからなあ。

  自民、徴兵制導入の検討を示唆…改憲案修正へ (痛いニュース)

 

自民、徴兵制導入検討を示唆 5月までの成案目指す (共同通信)
自民党憲法改正推進本部は4日の会合で、徴兵制導入の検討を示唆するなど保守色を強く打ち出した論点を公表した。これを基に議論を進め、憲法改正の手続きを定めた国民投票法が施行される5月までの成案取りまとめを目指す。
論点では「国民の義務」の項目で、ドイツなどで憲法に国民の兵役義務が定められていると指摘した上で、直接的な表現は避けたものの徴兵制復活を思わせる主張を盛り込んだ。


と思ったら、


  自民幹事長:徴兵制を検討? 談話で否定 (毎日.jp)

 自民党の憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔元文相)が4日公表した論点整理に徴兵制の検討を示唆するかのような部分があり、大島理森幹事長が急きょ談話を発表して打ち消す一幕があった。

 論点整理は「国民の権利及び義務」の項目で「ドイツをはじめ多くの国では、憲法で、国民の兵役義務や、良心的事由に基づいてこれを拒否する者の代替役務等が定められている」と指摘したうえで、「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係などについて、さらに詰めた検討を行う必要がある」と提起した。

 これが「徴兵制検討」と速報されたのに慌てた大島氏は、談話で「論点整理はあくまでも他の民主主義国家の現状を整理したもの。わが党が徴兵制を検討することはない」と否定した。


>直接的な表現は避けたものの~を思わせる
印象操作乙。

はは、やっぱり飛ばしか。即座に否定とか。どうも、みんな共同通信に釣られたようだね。
まあ誤報だろうが飛ばしだろうが日本のマスコミは「報道したもん勝ち」だからな。
この「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係などについての検討」が、今の憲法解釈上の詭弁でなく自衛隊を日本の「国防軍」として位置付ける、という話ならむしろ歓迎だけどな。
国防が国政上の一大問題であるのは言うまでもないことで。

まあ左巻きの方々は「軍隊」というだけで毛嫌いするんだろうが。


【追記】
「飛ばし」であることが明確でなかった時点の2ちゃんねるのコメントだけならともかく、この(あるいは派生の)記事のブコメに相当数釣られた方が湧いているのは、多分確信犯なんだろうなあ、と思う。
さすがにそこまで・・・いや、なんでもない。
  1. 2010/03/04(木) 23:18:36|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


検索プラグイン変えてみた>> | ホーム | <<梯子はずしが始まった

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3694-8cb9211c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。