QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴア効果(笑)

地球温暖化の資料捏造に関するエントリ「梯子はずしが始まった」で取り上げたnytolaさんの記事のコメント欄が個人的にウケたので。

 
オレ的にはゴアというとパンチパーマの宇宙帝王なのだが、ここでいうゴアはもちろん地球温暖化の主張者であるアル・ゴア元米国副大統領。

Al Goreが地球温暖化の講演をすると大寒波や大雪となったため、アメリカでは“Gore効果”と呼ばれています。Gore効果は2006年に発見され、 Al Goreが夏直前のオーストラリアで講演を行ったところ雪が降りました。なお2004年1月15日のNYが最初という説もあります。ここ2年間に観測されたGore効果を列挙すると、

2008
1/17 Baltimoreにて温暖化抗議デモ行進。Marylandは雪。
10/22 Harvard大学で講演。Bostonは過去125年で最悪の大寒波。
10/28 Londonでディベート。Londonの10月の降雪は1922年以来。
12/10 イタリアで講演。Rome、Naples、Palermo、Sicilyに寒波襲来。

2009
1/28 上院で証言。Washington DCは寒波
2/5 New York州Buffaloにて温暖化会議。気温-6℃。
3/2 首都Washingtonにて温暖化抗議デモ。Washington DCは大雪。
7/13 オーストラリアにて環境保護団体立ち上げ。Melbourneは零度。
10/9 Wisconsinにて会議。Al Gore到着と同時に記録的な最低気温。
11/4 著書『私たちの選択』発売。この冬、全米が異常な豪雪と大寒波。
11/22 オーストラリアにて温暖化の危機を訴えるデモ行進。寒波で一日で中止。
12/7 COP15へ出発。全米各地で記録的な大寒波、ありえない場所で積雪。
12/15 Copenhagen、北極の氷は5年で溶けると講演。14年振りのホワイトクリスマス。
12/20 New York到着。1888年以来というブリザード。“Let it Gore”と歌われる。

2010
2/8 NOAA気候変動の新機関を立ち上げ。首都Washingtonは記録的な大雪。
2/9 上院の地球温暖化公聴会が中止。ありえない大雪のため。

Gore効果はObama大統領やPelosi下院議長にも見られるという報告もなされています。


「雨男」ならぬ「雪男」だったということらしいw ていうかモンゴルとか中国とか今冬雪害が世界的に酷いよね。
確かに"The Gore effect"でぐぐると上記のような記述が結構引っかかるが、「ゴア効果」「Gore効果」等で引いても日本語でこれに言及しているサイトは出てこない。これも「不都合な真実」なんだろうかw。


よく言われてることだけど、そんなに温暖化が深刻なら毛唐ども牛食うなって話だよなあ。ふと思い出したのだが。


  牛のゲップで地球温暖化 (ことしゃんのページ)

牛が吐くゲップの中のメタンガスが、地球温暖化を加速しているという。冗談のようなこの話、どこまで深刻なのだろうか。
国立環境研の相沢智之さんは
「京都議定書では、乳牛1頭は年に116.4キロのメタンを出し、1歳未満の和牛は65キロなどと精密に計算している」という。
反芻動物は4つの胃を持ち、第1胃で草を発酵・分解している。このときにメタンができる。牛の出す量は1日に約500リットルにもなる。ゲップしなければ死んでしまう。
それでも、日本の温室効果ガス全体の中でゲップは0.5%に過ぎないが、ニュージーランドとなると話が違う。
人口約400万人に牛950万頭。さらに同じ反芻動物の羊が4千万頭弱。
03年を見ると、温室効果ガス全体の31%がゲップからのメタンだ。
CO2の45%に迫る。
まずいのは、メタンは同じ量のCO2の21倍もの温暖化効果をもつこと。ゲップを減らす発酵飼料の研究が真剣に進められている。


世界の牛の飼育頭数はこちらの資料によると約13億4700万頭ということだ。

  牛の飼育頭数 〔2008年〕 (帝国書院)

ということは

一頭当たりのメタン排出量は上記の記事からすると500リットル/日ということだから世界中の牛によるメタンの年間総排出量をヒマなので計算してみると、

  13.47億[頭]x0.5[m3/日](=500リットル/日)x365[日]x0.555(メタンガスの比重(対空気))x1.2[kg/m3](≒空気の体積比重量) ≒ 1.64億トン

メタンガスはCO2の21倍の温室ガス効果を持つので1.64億トンのメタンガスは約34億トンのCO2に匹敵する。
これは2006年の世界CO2総排出量273億トンの約1/8に相当する。牛のゲップだけでだ。
ちなみに牛の飼育数は上位10国で総数の半分以上を占めている。

1 ブラジル       175,436,992
2 インド        174,510,000
3 アメリカ合衆国    96,669,000
4 中国          82,623,951
5 アルゼンチン      50,750,000
6 エチオピア       49,297,900
7 スーダン        41,400,000
8 メキシコ        32,565,200
9 パキスタン       31,830,000
10 オーストラリア    28,000,000


アル・ゴアは雪など降らせてる場合ではない。温暖化を止めるためにまず「おまえら牛食うな。」と訴えるべきなのだ。


ちなみに今日のオレはといえば、かんだ食堂@秋葉原デビューして「牛カルビ定食」(730円)を食って来た。
「豚生姜焼き定食」も同じ値段だけど、やっぱ牛の方がお得な気がするじゃん?

牛カルビ定食@かんだ食堂写真撮ってなかったのでアキバ総研より画像を拝借。

  週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2010年1月第1週・2週・3週号(アキバ総研)

久々に牛肉ガッツリ食ったな。牛うめー。
周りを見てた限り、生姜焼き定食や唐揚定食も人気だった。
結構なボリュームだったのでそろそろ夕食の時間にもかかわらずまだ腹へらねー。


・・・えーっと、何の話だったっけ?
  1. 2010/03/06(土) 18:04:58|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


こいつら何やってんだw>> | ホーム | <<外国人参政権推進派の言うことはわけがわかりません

コメント

不思議な偶然

2004年1月15日のNYで開かれた地球温暖化デモにAl Goreが参加したところ、NY観測史上最低気温が記録され、それが世界初のGore効果だと言う人も多いです。

アメリカでは研究している人も多いようですが、科学的な因果関係は立証されておらず、下院エネルギー商業委員会のLisa Millerは、

“Gore効果が我々の政策に与える影響は今のところほとんどない”

と声明を出しています。
うちのセクレタリーは、

“God has a sense of humor. (神様にはユーモアのセンスがあるのよ。)”

と言ってました。
  1. 2010/03/06(土) 18:51:11 |
  2. URL |
  3. nytola #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

>>nytola さん
温暖化対策として、温暖化を示すデータが示された地をアル・ゴアが巡礼するってのはどうですかねw。
そうすれば彼が生きているうちは温暖化が食い止められるかも?
  1. 2010/03/06(土) 19:16:57 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3699-d0de39de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。