QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のぽっぽ

もう出オチだな。言葉が軽すぎて。

  首相、普天間5月決着「進退かけるつもりない」(NIKKEI.NET)

 

 鳩山由紀夫首相は9日夕、沖縄県の米軍普天間基地移設問題で5月末までの決着に向けて「覚悟をもって臨む」と表明したことに関し「進退をかけるとか、野党の挑発に乗るつもりはない」と述べ、退陣などの可能性を否定した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 同時に「命のかかわる話であればあるほど、当然、政府として首相として意思決定には覚悟をもって臨むべきだ。それが進退だとかどうだとかいう野党の思いに必ずしも乗る必要はない」と指摘。「当然のことながら、しっかりやらせてもらう」と5月末決着への決意を改めて示した。

 首相が「覚悟」を表明したのは、6日に自民党の大島理森幹事長が、5月に解決できなければ首相は退陣すべきだと迫ったのを受け、記者団から「(解決できなければ退陣する)覚悟はあるか」と聞かれて答えた。


「野党の挑発」とか何言ってるんだ?お前の覚悟について訊いているんだろうに。
ぽっぽにとって「覚悟」なんて言葉が何の意味も持たないことがよくわかった。
一国の首相の「覚悟」がこの程度の軽さなんだから笑っちゃうぜ。
小沢も鳩山もこのままこの往生際の悪さで参院選までしがみついててくれた方が民主党の支持率が下がっていいかも、ぐらいにしか最近は思わないな。
その参院選なんだけど、


  鳩山首相「子ども手当、参院選に間に合わせるようなバラマキをやろうということではない」(働くモノニュース)

鳩山由紀夫首相は10日午前の衆院厚生労働委員会で、子ども手当が選挙対策のばらまきだとの批判について「決して参院選に間に合わせるようなばらまきをやろうということではない。社会で子育てしていくための大変大事な手当だ」と述べた。

委員会に先立って開かれた理事会で、与党側が子ども手当法案の12日の委員会採決を提案したのに対し、自民党は反対を表明。公明、共産両党は持ち帰った。

法案は2010年度に限定し、中学卒業までの子ども1人当たり月1万3千円を支給する。
首相は、高校無償化法案の対象から朝鮮学校を除くことの是非に関し「高校のレベルに類する教育課程であるかどうか、制度的にしっかり担保する必要がある」と述べ、教育内容を基に判断する考えを重ねて強調した。

同時に「拉致とかの話でない」として、北朝鮮による拉致問題との関連性を否定した。


じゃあ、参院選後でいいんじゃね?と思ったらコメントで真っ先に言われてるなw。
工程表も目標値もないくせに。
  1. 2010/03/11(木) 00:30:07|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


交通遺児の上前を撥ねる日教組>> | ホーム | <<たまちゃんGJ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3722-051db5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。