FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

パパは秋葉系?

元妻の日記で、今度は子供と秋葉原に行ったとき、オレが「店でおっぱいとか
出てる女の子のマンガの本とか見てた」ことになってるらしい。

確かに子供と秋葉原に行くことは結構ある。月イチくらいかな。
ガンプラ買いに行ったり、科学博物館や交通博物館の帰りに寄ったり。
ガチャポンと駅前のソフトクリームがほぼデフォで着いてくるので子供達も喜んでついてくる。

でも子供達と行くときは、そういう店にはまず入らないけどね。
ガンプラ屋とゲーム屋(一般向け(笑))とガチャポン屋とツクモのロボット王国、あとパーツ屋(これはオレの趣味)ぐらいしか寄らないし。だいたい一人の場合と航続距離が違いすぎるからそんなに寄れない。

おおかた、うちにあった「ゲームラボ」(下の子はゲームの改造に興味津々です)の同人コーナーを見て、「えっちなのがのってる~!」って言うから「おまえはまだこんなの見なくていいんだよ(笑)」て取り上げたときのことが曲がって伝わってるんだろうなー。まず悪意ありきだし、思い込みが激しいひとだからな。人をロリコンに仕立てたくてしょうがないようだ。 別れる前からオレの父親(オレの母親は亡くなっているので一応独身。)と仲のいい近所のおばさんをどういうわけか「内縁の妻」と言い張って譲らなかったり(それをまた近所の人とかに話すし)、「ブスは自分の容姿に劣等感を持ってるから元からひがみっぽい。性格が歪んでる。」とか、これまたなんだかよくわからない思い込みで「オレ理論」をぶちかましてくれる人だった。暴言は挙げたらキリがないけど。

こんなのに子供を預けとくのは正直不安だし、「無責任だ」と責められても全く反論できないんだけど、彼女が親権を取り返そうと思えば子供が小さいので現行法上それは容易だろうし、「働かなければ養えないが面倒見れは働けない」ジレンマにも陥ってる。

子供達も感じている部分はあるようだけど。
例えば、彼女はウサギを飼っているのだが自分で世話をしたことが無い。
いきなり買ってきて世話をしないのでしょうがないからリビングでオレが1年ほど世話をしてた。餌をやるのも糞の始末も医者に連れてくのも(彼女はただ餌を買ってくるだけ)。おかげでウサギアレルギーになった(泣)。
でも生き物だから世話しないわけにいかない。ウサギも金魚もヤゴもカブトムシもみんな面倒見てた(子供の頃結構死なせたからトラウマなのです。最近はWebで飼い方も調べられるからいいよね。)。
彼女が出てった時に持って行かせたが、子供たちの話だと今は彼女の男が世話しているらしい。しかもベランダ飼いで。今年の夏は辛いだろうなー(ウサギは暑さに弱いです)。
子供達もそれはおかしいと感じているようだ。でも彼らにとってはやっぱり母親だし、別々に暮らしていることは彼らにとって何の非があったわけでもないから。悩みどころです。
  1. 2005/06/02(木) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


自然は常にトラブルに味方する(マーフィーの法則より)>> | ホーム | <<DはDonkeyのD。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/376-79cf4ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)