QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相変わらずの妄想乙

忖度好きにも程があるなw。

  首相が現行計画の変更に期待 普天間、米側は幅広い考え (47ニュース)

 

 鳩山由紀夫首相は21日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、米政府がキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)に県内移設する現行計画の履行を求めていることに関し「米側は頑固に現行案がベストだと思っていると思うが、それだけにはとらわれない幅広い考え方を持ち合わせていると思う」と述べた。都内で記者団の質問に答えた。

 現行計画の変更容認に強い期待感を示した発言だ。しかし米側が地元同意のない案を提示されても交渉に応じない姿勢を伝えたことで、首相は5月までの決着に向け厳しい判断を迫られそうだ。

 米側はシファー国防副次官補が17日、下院外交委員会アジア・太平洋小委員会の公聴会で現行計画が最善との立場を強調する一方、代替案について「日本の決定を待つ」と表明している。

 首相は記者団に「米側がどういう対応をするのかは承知していない。これからわれわれの考え方をまとめ、米国に理解を得られるように努力する。すべてはこれから理解を求める作業で、まだスタートもしていない状況だ」と強調した。

 政府案の取りまとめを目指し、首相は23日に平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚と協議する予定。


まあいつもの如くその忖度が過ぎて妄想の域になっているわけだがw。
その米軍の態度ってこれだよね。


  地元不同意なら交渉せず 米政府、普天間移設で日本に伝達 (47ニュース)

【ワシントン共同】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、米政府が「地元同意がない移設先の代案が出ても交渉できない」との考えを日本側に伝えていることが21日、分かった。日米関係筋が明らかにした。

 鳩山政権が最終提案として調整する複数の案はいずれも沖縄県側が反対姿勢を示しており、米側には同飛行場の継続使用で対応するしかないとの見方が広がっている。

 28日にも訪米する岡田克也外相がクリントン国務長官やゲーツ国防長官との会談で移設先を正式に提案した場合、米側は地元同意の重要性を伝え、交渉入りを拒む見通し。普天間飛行場の現状維持が続けば、在沖縄海兵隊8千人のグアム移転も棚上げされる可能性が濃厚で、「5月決着」を目指す鳩山政権は苦しい立場に追い込まれそうだ。

 米政府は2006年に日米合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への現行計画が「最善の道」と一貫して主張。一方で、首相が5月決着を決めた昨年12月以降、代案に関する条件を、(1)受け入れる地元側の同意(2)連立政権内の合意(3)海兵隊の一体運用の確保―とする対処方針を決めた。特に地元同意を交渉入りの条件として重視している。


>(1)受け入れる地元側の同意
>(2)連立政権内の合意
>(3)海兵隊の一体運用の確保―

やるなあ米軍。まあ傍から見たらどう見ても現行案の履行一択しかないんだけどね。
外圧を期待するしかないのが情けないが、そのまま徹底的に追い詰めてくれ。
ここまで言われて、どう考えたら「それだけにはとらわれない幅広い考え方を持ち合わせていると思う」なんて妄想吐けるんだかw。

個人的予想では5月末までに決着つかずまたぽっぽが愚にもつかない言い訳でお茶を濁すに一票。
で、散々gdgdを繰り広げたあげく米軍がキレて普天間固定で地元民涙目、非難轟々ってとこじゃないかな。
パトラッシュ、僕はもう疲れたよ・・・・・。
  1. 2010/03/22(月) 11:40:27|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


日本ユニセフ協会の本性>> | ホーム | <<GO! GO! 他人丼!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3760-76746e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。