QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無印良品イヤホンMJ-HP1エージング100時間後

MJ-HP1+多摩チップ先週買った無印良品のイヤホンMJ-HP1、とりあえずピンクノイズで100時間ほどエージングしてみた。




 
柔らかめだった低音にぐっと芯が出てきた。
付けていたMAXTOCKチップLだとちょっと強すぎる感じなので、再度いろいろチップを試してみた。
オーテクのファインフィットチップMを着けてみると以前あったような中音域の曇りが消えていい感じになっていた。
かなりいい感じなのだが、やはりフィットがやや弱く低音が逃げるようでその辺いまひとつ調節しづらい。

試しに多摩ホンのチップMサイズを着けてみたら低音が逃げないでいい感じ。それでいてLサイズのチップのように低音過剰になることもない。これはいいな。画像はこのチップを着けた状態だけど見た目も違和感なし。
おそらく他のMサイズチップに較べてやや大きめなのでオレの耳に対するフィットがいいのだろう。もしかするとこれまでの多摩ホンへの好評価もこのチップとの相性のよさがあってのものかも。
Mサイズは予備が無いので、使ってないネックストラップ型の多摩ホンZ-258から剥ぎ取った。お前の死は無駄にはしないぞ!
つか、多摩のチップだけ売ってないかなあ。

高音については、軽かった金物がより硬く金物っぽく、弦はフレットノイズまで浮き出てくるようなリアルさで、ややクセはあるのだけど高音好きにはたまらない感じ。
全体的には高音寄りのフラット目か弱ドンシャリで非常に好み。ただしキンキンカンカンと高音の煩さは否めないのでやや聴き疲れするかな。
ハウジングの形状から装着時に低音が逃げやすいor過剰になりやすいので、とにかくいいフィットのチップを見つけ出すのがこのイヤホンのキモだと思う。
  1. 2010/03/27(土) 23:17:02|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


GTX480提灯大賞>> | ホーム | <<カブの和風鳥はむスープ煮

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3776-4eb61498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。