FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

覚悟?何の?

ペンティアムDを使うには覚悟が要るらしい。 >Pentium Dプロセッサを使うには覚悟する必要がある。今回Pentium D 840を使ったときの事、リテールのクーラーを使っても、しばしばCPU温度は80℃を超えてしまい、TM2が動いて強制的に動作周波数を2.8GHzに落としてしまうため、性能がPentium D 820と変わらないという事態が度々発生した。最終的には、8cm高速ファンをタンデム化したものを2組用意し、これをCPUクーラーのそばに置くと共に室温をできるだけ下げて何とかテストできたが、とにかく発熱が半端ではない。

つまり、どうせ周波数が下がるのなら以前に書いたように元から2.8GHzの安価な820を買うのがいいようです。ただし、マザーボードの中には820だけを認識しないものもあるそうですし、メーカー製のほうが放熱にも気を使ってくれるので安心ですね。
このVAIO type Rには820を搭載したモデルもありますから。

ただ、この「発熱はかなり少なめ。ゆえに騒音も少ない」PCのどこに
最大460Wもの電力(小型の電子レンジ並)が消費されるのかが、オレ的にはとても不思議です(笑)。
  1. 2005/06/01(水) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


@小松。>> | ホーム | <<.wwwなんてどお?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/379-c41c041a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)