QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

法治の精神を何だと思っているのか

いったい何が問題なのかさっぱりわからない。

  対中感情の悪化懸念=政府、対応に苦慮-邦人死刑問題(時事ドットコム)

 

 中国政府が麻薬密輸罪で死刑が確定した日本人について、新たに3人の刑執行を通告してきたことを受け、日本政府内では国民の対中感情の悪化を懸念する声が出ている。「アジア重視」を看板にしている鳩山政権としては、日中関係が邦人死刑問題で冷え込むのは避けたいところ。しかし、中国の司法制度に「介入」するわけにもいかず、対応に苦慮している。
 「国民感情に与える影響を踏まえ、政府としての懸念を表明する」。岡田克也外相は2日午後、程永華駐日中国大使を外務省に呼び、こう伝達。程大使は中国国内での麻薬取り締まりの重要性を説明する一方、「懸念表明について、正確に本国に伝えたい」と応じた。
 中国政府は先月29日にも、邦人死刑囚1人の刑を執行すると通告した。1972年の国交正常化後、日本人が死刑に処された例はない。
 外相は2日の記者会見で、「こういう形で4人が死刑になれば、国内世論に影響が及ぶ」と強調。「世論の中には適切に(中国での司法)手続きが行われているのかという声もある」と指摘した。 
 ただ、日本側の懸念表明を受け、中国政府が死刑執行を取りやめる可能性は低いとみられる。外相は会見で、「それぞれの国に法律があり、司法制度がある。『(死刑を)中止してくれ』と正面から言うわけにはいかない」とも語った。


別に麻薬の持ち込みを極刑としている国は中国だけではあるまいに、何故それをこう騒ぎ立てるのか。
何人たろうとも罪を犯せば法に照らして相応の咎を負う、と考えるのが普通の日本人の共通認識じゃないのかjk?
世界の死刑の8割が執行されるひとの命が軽い国だし、麻薬で死刑になったところで別におかしくない。例え中国の法治主義が建前であったとしてもね。

それを何故「日中関係が邦人死刑問題で冷え込む」と思うのかがわからない。
そもそも日中関係ってそんなに良好だったっけ?
確かにオレの対中共感情は元々よろしくないが、少なくともこの件では1mmも動かなかったぞ。

いったい何が問題なんだ?捜査のやり方か?裁判の公平性か?
それとも犯人が「日本人」だからか?
じゃあ日本は凶悪殺人犯であっても「中国に配慮」して「中国人」であることを理由に死刑にしないというのかw?
一国の外相がこんな「法を曲げろ」と言っているに等しい「懸念」なんて軽々しく表明するんじゃねえよ。
「懸念」なら他にいくらでも表明すべき事柄があんだろ。

これが濡れ衣の不当判決で、というのであればそりゃ(法治的には)問題だろうが、もしそうだったところで本質的には「人治国家」の中国だし。もとから公正だなんて思う方がおかしい。
それならむしろもっと早く、捜査、裁判の時点で懸念を表明すべきだな。多分「内政干渉だ」と一蹴されるだろうけどw
ああ、民主党的には「中国って元々そういう国だろ」と国民にバレるのがまずいのか?

それとも、中国の公安なんて日本の「転び公妨」なんぞよりずっと悪質で、捜査にしろ裁判にしろそこの有力者または党の胸先三寸だろ、というオレの認識が間違っているのかしらん?
  1. 2010/04/05(月) 01:16:31|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


倫理観ZERO>> | ホーム | <<ウルトラホーク1号

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3792-2ef060f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。