QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルーピーズ逆ギレw

「非礼」とかw トラストミー詐欺の方がよっぱど非礼だろw

  “ルーピー鳩山、最大の敗者”の米紙記事に、「一国の首脳に対して非礼だ!」と官房長官が不快感 (痛いニュース)

 

平野博文官房長官は15日午後の記者会見で、米紙ワシントン・ポストが先の核安全保障サミットで「最大の敗者は迷走続きの鳩山由紀夫首相」と論評する記事を掲載したことについて、「一国の首脳に対して、いささか非礼な面があるのではないか」と不快感を示した。

記事では、オバマ米大統領と約90分間会談した中国の胡錦濤国家主席が「勝者のリストのトップに位置付けられる」とする一方、首相については「慰めとして(大統領に)非公式会談をしてもらった」などと酷評。これに対し、平野長官は「時間の問題ではなくて、いかに機会に接するかという観点から大事な意見交換の場だった。たとえ(非公式会談が)10分であろうが有意義な機会であった」と強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000128-jij-pol


具体的な反論は出来ないと見えるな。内容からしたら「何しに来たんだこいつ」って感じだろ。
しかし、「王様は裸だ」と声を上げたのは海外メディアだったな、と思ったら、


  鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」 (MSN産経ニュース)

 鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。

 普天間問題で、首相自ら5月末までの「決着」を繰り返し明言しながら混迷を続けている要因は、マスコミの報道にあると言いたかったようだが、普天間問題が国民の関心を集めることを疑問視する姿勢は批判も呼びそうだ。

 首相は「『どうせ鳩山なんだから、できないだろう』とメディアが書いているが、心配なさらないで結構です」とも述べた。


国内メディアなんてルノアールのココアのように甘いのに、なんだこの打たれ弱さはw。
元々の同意通りに進めてればおそらく国民の大部分がたいして関心を持たずに通り過ぎただろう事案をわざわざ掘り返してgdgdにしたのはお前らだろうに、何を言っているんだw

>「『どうせ鳩山なんだから、できないだろう』とメディアが書いているが、心配なさらないで結構です」
心配なんて昨年の8月末に置いてきたよ。来月末が楽しみだなあ(棒
  1. 2010/04/16(金) 23:59:06|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


YUKIO THE LOOPY >> | ホーム | <<どっちが非礼だか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3807-8f5a8140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。