QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どっちが非礼だか

国葬に下っ端を送るとか。

  自民の首相経験者に頼めず…ポーランド国葬に江田議長 (asahi.com)

 

 政府は16日、政府専用機の墜落事故で亡くなったポーランドのカチンスキ大統領の国葬に、江田五月参院議長を代表として送ることを決めた。外国首脳の葬儀には、首相経験者らを送るのが通例だが、「自民党の人に頼むわけにもいかない」(首相周辺)。政権交代の余波に悩んだ末の前例のない人選となった。

 カチンスキ大統領夫妻の国葬は18日午後(日本時間同日夜)にポーランドで開かれ、オバマ米大統領も出席を表明している。日本も「首相級」(政府高官)を念頭に人選を進めたが、鳩山由紀夫首相、副総理の菅直人財務相ら主要現職大臣は国会出席などで時間をとれず、首相経験者はほとんどが自民党系。そこで「三権の長」である議長に目を転じ、足を痛めている横路孝弘衆院議長でなく、江田氏に白羽の矢を立てた。衆参両院の広報課によると、議長が外国首脳の葬儀に参列した例はないという。


先の墜落事故で大統領を始め多くの首脳陣を亡くしたポーランドの国葬に下っ端の議長を送るとか非礼にも程があるだろ民主党。
日本人がルーピーの振る舞いでどんだけ害悪を被ろうが民主主義である以上ある意味自業自得かとは思うけど、こういうのは悔しいなあ。
パラオの独立一周年式典に祝電すら送らなかった村山内閣を思い出すよ。

そういえば前にもこんなことあったよね。


  鳩山首相、中東でも信頼を損う サウジ゙に福田元首相でなく友人の岩國氏派遣→サウジ国王出席取りやめ (アルファルファモザイク)

 石油産出国であるUAEがそうであるように、サウジアラビアも原発導入を検討している。石油は1滴まで売り物、つまり国に富をもたらす物であり、国内インフラは原発で賄うという考えからだ。

 その意味では同国の最高権力者である国王、アブドゥラー・ビン・アブドゥルアズィーズの出席も予定されていた完工式は、日本が国として日本の原発メーカーを売り込む絶好の機会であった。 また2020年までに温室効果ガスの排出量を1990年比25%削減を世界的な公約とした鳩山内閣にとっても、国家としての取り組みを示すチャンスでもあった。

 だからこそ、サウジアラビア国王に見合った政府特使の派遣が重要だったのである。 結果から言えば、政府特使として国際的には全く無名の岩國がやってくることを知り、サウジアラビア側は国王の出席を見合わせてしまった。 そして、石油鉱物資源相、ヌアイミの出席にとどめてしまったのである。当初、経産省が推したのは元首相の福田康夫だったけれども、首相の鳩山由紀夫が選んだのは岩國だった。なぜ岩國だったのだろうか?

 首相周辺から聞こえて来たのはこんなものだった。
「鳩山さんとは古い付き合いで…。それに岩國さんから『海外を相手にしたコンサルタントの仕事をしたいからよろしく』と言われていたから、鳩山さんはその辺を考慮したらしい」

 とても国策などとは呼べるようなものではなく、ただ単に鳩山の友人だからというのが、その理由のようだ。これぞ“友愛”ということなのか?

 普天間基地移設問題で米国の信頼を決定的に失っている鳩山内閣は中東でも個人的な理由だけで信頼を損なってしまった。(抜粋)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091125/210583/


このときの理由は「友愛」w
しかして今度の理由は、


  小沢家の法要、数千人規模で計画 議員に案内、飛ぶ憶測 (asahi.com)

 民主党の小沢一郎幹事長が18日、地元の岩手県奥州市水沢地区で両親の「しのぶ会」を開く。数千人規模という大法要は小沢氏系の幹部を総動員し、当日は本人のあいさつも予定されている。今年は両親の年忌法要の時期ではないため、小沢氏の真意をめぐって憶測を呼んでいる。

 法要の準備はひそかに進められていた。場所は小沢氏の自宅に近い水沢体育館。3千人規模の収容が可能だ。側近議員から岩手県知事に転身した達増拓也氏、県選出国会議員、系列県議、後援会幹部らが参列する予定で、人口13万人のまちでは大イベントだ。


「小沢愛」の模様。 国葬<小沢家の法事とはwww
自分が死んだときに海外から参列するのが下っ端だったらどうかとか考えないんだろうな、ルーピーだから。
まったく、大した「一国の首相」だぜ。

そういえば飛行機が墜ちたときも「大統領の強い思いが、この悲劇につながったのでしょうか。」とかなんとか言ってたっけ。
こいつ、バカを通り越してどこかちょっと・・・いや、相当おかしいよ。
  1. 2010/04/17(土) 00:30:20|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
以下、広告です。
 


ルーピーズ逆ギレw>> | ホーム | <<ルーピーの支持者はやっぱりルーピー

コメント

これでまた日本の評判が地に落ちたわけだ、

やはり『法則』は間違っていないね、w

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/housoku.html
  1. 2010/04/17(土) 02:31:51 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>>メロンジュースさん
コイツラの場合法則があろうが無かろうが関係ない。それ以前の問題だと思います。
  1. 2010/04/17(土) 11:34:48 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

鳩山や民主党の評判じゃなくて、それを選んだ日本人の評判が落ちるんだよね…
半年でこの落ちっぷり、後3年半でどれほど落ちるのか予想もできない…
頼むからアメリカに見捨てられて中国や北朝鮮に侵略支配されているなんてのは勘弁してほしいところです。
  1. 2010/04/17(土) 15:21:09 |
  2. URL |
  3. ラット #-
  4. [ 編集]

>>ラットさん
米国にも国益というものがありますから、表立ってそこまではないでしょうね。
内部から侵食されるというのならあるかもしれませんが。
まあオレ的には昨年の8月末に覚悟した想定内ですけど。終わりの始まりですね。
「自民党にお灸を据える」(笑)とか言ってたヤツラのせいで、ごらんの有様だよ!
  1. 2010/04/17(土) 23:16:32 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3808-f571dbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。