FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

本日のディナー(笑) - 西紅柿炒鶏蛋 -

tomatotamago今日はトマトが安かったので「西紅柿炒鶏蛋」を作りました。
日本語に訳すと「トマト入り卵炒め」。名前のまんまの料理です。
中華でトマト?と思われるかも知れませんが比較的ポピュラーな料理らしくぐぐると869件もヒットします。
この料理を初めて食べたのは今から十数年前、西武新宿線中井駅前の中華料理店「吃菜館」(ちいさいみせ、と読む)でした。当時は餃子のおいしい店として情報誌にも載っているような店でしたが、今ぐぐると1件しか出ない・・・・・。閉店したのかな?当時もたしか週3日(月火水)しかやってなかったし(そのせいで「幻の店」とか言われてたらしい)。
調理する店の親父の手順を観察して家で再現してみたのが始めです。
今回は他のサイトで作り方を調べてみたので、作り方をいつもと若干変えてみました。

・作り方(1人分)
1)トマト小2個はへたを取り6-8等分にくし切りにする(いつもはざく切り)。
2)器に中華スープの素小さじ1、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1、日本酒大さじ1、水30ccを入れレンジで30秒チンしかき混ぜておく(いつもは砂糖、酒はなし)。
3)中華鍋(かフライパン)を強火にかけ、ごま油(サラダオイルでも可)大さじ1を入れ、鍋が温まったら溶き卵2個分を入れて炒める。卵が固まったらすぐ皿にとる。
4)鍋にごま油(サラダオイルでも可)大さじ1を入れ、弱めの中火でトマトを炒める。
5)トマトが炒まったら、3の卵を鍋に戻し、2を入れ胡椒少々を振って混ぜる。
6)混ざったら火から降ろし皿に盛る。

簡単でしょ?5分で出来ます。ただ油をたくさん使うのでダイエッターの敵ですね。
今回火が強すぎてトマトを炒めているとき鍋肌がちょっと焦げちゃいました。
色が悪いのはそのせいです。ざく切りより弱火でないとだめなのね。
でもくし切りのほうがトマトの味が強く出ていいかも。
砂糖、酒を入れたほうがなんかマイルドな味。塩のみだとあっさり味です。
  1. 2005/05/29(日) 01:00:00|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


やっほ~!パシフィカだよ。>> | ホーム | <<「めしどこか たのむ」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/382-a21c18cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)