QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サバのトマトグラタン

サバのトマトグラタンまあ早い話がいつものサンマのトマトグラタンのサバ版なわけだが。
サバの文化干しが3枚100円と超安だったのでやってみた。
ピーマンも安かったし。最近野菜が高いからうれしい。


 
1.サバの文化干し(半身)1枚を2cm巾程度に切り(8等分)、コショウを振って小麦粉をまぶしておく。
2.タマネギ小1個、ニンニク1片をみじん切りに、ピーマン2個を一口大に切る。
3.グラタン皿にオリーブ油を塗っておく。
4.フライパンにオリーブ油を敷いて中火で1のサバを裏表焼いて焼き目を付ける。空いてる場所でピーマンをさっと炒める。
5.サバをグラタン皿二つ分けてに並べ、その上に炒めたピーマンを散らす。
6.2のタマネギ、ニンニクを耐熱の器に入れ、オリーブオイル大さじ1を混ぜてラップをして3分チンする。
7.フライパンに6のタマネギ、ニンニクを入れて色づくまで炒め、白ワイン大さじ 2、カットトマト缶1缶を入れて中火で水分を飛ばしながら煮詰めていく。
8.塩小さじ1/2、砂糖小さじ2、唐辛子、オレガノ適宜で味を調え、ドロッとしてきたら刻みパセリ1掴みを混ぜて5の上にかける。
9.8の上にナチュラルチーズ、パン粉、粉チーズ、ドライパセリをかけ、オリーブ油小さじ1を回しかけて220℃のオーブンで15分ほど焼く。

分量は2皿分。
文化干しはもともと塩してあるのでサバ自体には胡椒のみ振った。
今回はカットトマト缶使用。タマネギもチンして炒め時間短縮した。
ちょっとピリ辛がいいかなと思って唐辛子をちょっと入れてみたんだがよく合うね。トマトの酸味、タマネギ、ピーマンの甘み、サバの脂にピリ辛のバランスがよくてごはんが進む。パンでも良さそうだけど。サバサンドとかね。

トマトソースが少し余った。取っといて何かに使おう。
残り2枚のサバは冷凍だな。
  1. 2010/05/03(月) 19:43:03|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


国産肉がヤバイ>> | ホーム | <<自分で刈ってみた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3830-81359722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。