QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の口蹄疫情報 - マスコミ編 -

さて、報道規制をしていると囁かれていたマスコミ(特にTV)がこの週末ぐらいからやっと報道を始めた。


 
どんなもんかというと、まずTBS。



寺島実郎「日本はグローバル化した感染症への対応という観点が必要」「(ワクチンで治るのに)ワクチンを使うと商品価値が無くなるから牛豚を殺してる。残酷だ。」
目加田説子「過去にはイギリスでも発症したという例があるのになぜ対応を見習わなかったのか。」
岸井成格「獣医の診断ミス!初動が悪い!」

口蹄疫の治療法は無い。ワクチンは発症を抑えてウィルスの増殖を抑えるための時間稼ぎで最後の手段。使っても結局殺処分対象になる。嘘ばかりつくんじゃねーよ。さすが民主党のブレーンだけのことはある。
わざわざイギリスを例に引かなくても10年前に自民党政権化で感染拡大を防いだ例があるんだがそれは無視ですかそうですか。
岸井に至っては何言ってんだ?獣医のせいか?確かにこれだったら報道規制してた方がマシなレベルだな。


  次はテレ朝。


  「口蹄疫」人に感染しないなら食べても大丈夫?(J-CASTワイドショー通信簿)

感染拡大が止まらない宮崎県の口蹄疫をトップニュースで取り上げた。都農町の畜産農家で牛の感染が発見されたのが4月20日。1か月近くたってまだ感染が止まらないのは、県や国の初動対応に問題があったとしか考えられない。

対応の遅れは政府か東国原知事か

番組の冒頭、立花裕人レポーターが口蹄疫について解説した。病原体はウイルスで、口や蹄(ひずめ)のまわりに水疱瘡のようなものができてエサを食べなくなる。肉質が落ち、乳も出なくなるという。

宮崎県では2000年にも発生したが、この時は感染力が弱く、発病したのは牛だけだったが、今回は感染力が強く豚にも広がっている。

16日午後10時半現在、牛8212頭、豚7万7511頭のあわせて8万6000頭に被害が出ており、被害総額は110億円に及ぶとみられている。

とくに深刻な被害とされているのは、高級ブランド『宮崎牛』の種牛に感染が飛び火したことで、16日には県家畜改良事業団が飼育している種牛 55頭のうち49頭の殺処分を決めた。10年かけて大事に育てられるという種牛。残った特別の種牛6頭は避難したが大きな痛手だ。

また、『宮崎牛』は子牛として出荷され、高級ブランドの近江牛や松阪牛、佐賀牛として育てられて食肉用として販売されており、各産地への影響も心配されている。

急速に被害が急拡大したのはGWだったのに、外遊中だったとかで赤松農水相が宮崎入りしたのは5月10日。自民党の地元選出議員が「何しに来たんですか」と食ってかかっていたが、それまで県は何をしていたのか、番組では触れなかった。

スタジオでは「人に感染しない、食べても大丈夫。ならば、なぜ(殺処分など)そこまで厳重にするのか」(ジャーナリストの鳥越俊太郎)、「結局、人間のご都合で、罹っていないのに大きくまとめて処分は可哀そう」(弁護士の田中喜代重)と素朴な疑問が出た。

ただひとり、対応の遅さに言及したのは作家の吉永みち子。

「リスクとして避けられないものがあるなら、どれだけ早く発見するかが勝負。今回はちょっと遅れましたよね、前の教訓がなぜ生かされなかったのかなと思う」

初動対応で農水省と宮崎県にきちんとした情報交換があったのかも疑問。自民党に近い東国原知事へ嫌がらせとも思えないのだが…。あるいは、こうした対応に慣れない知事のほうに問題があるのか。


この記事の見方自体も言いたいことはあるが、極めつけは

「人に感染しない、食べても大丈夫。ならば、なぜ(殺処分など)そこまで厳重にするのか」(ジャーナリストの鳥越俊太郎)、「結局、人間のご都合で、罹っていないのに大きくまとめて処分は可哀そう」(弁護士の田中喜代重)


バカはもうテレビに出すなよ。
話にならない。これなら確かに報道規制、取材規制した方がマシだ。マスコミの役割はネットが取って代わる。


しかしネットにも知ったかぶりをしてデマを振りまく自称ジャーナリストはいる。

口蹄疫問題で、日曜日に某大臣からTEL。東国原知事の初動の指示の失敗で、殺処分された牛がすぐに焼却・埋立処分されず、ハエなどを媒介して被害が拡大中である点を警告。国の対応を急ぐよう促す。本日、鳩山首相を本部長に対策本部が設置された。首相が視察に行くなら「完全防疫」でと周辺に助言。

口蹄疫は、牛だけでなく豚にも感染する。象やキリンにも感染するので宮崎市の動物園も休園になった。細菌は目に見えない。人には感染しないと無防備に政治家がパフォーマンスで現地視察すると、細菌を地元に持ち帰って選挙区に口蹄疫を広めるという最悪の結果になるとアタフタする議員たちに警告。

口蹄疫の発生地点は、九州全域を結ぶ高速道路の結節点のインターチェンジ近く。すでに九州全域に細菌が蔓延している可能性を指摘すると、ほとんどの九州の政治家が慌てふためいて、地元の知事に対応の電話。当然の対応だが、先週まで何やってたの?

口蹄疫で「法改正が必要」と言いだす議員がいた。農水官僚の言い訳に毒されている。すぐに「景気対策予備費がまだ使えるし、本来の予備費も使える。完全な処分の支援に予備費を、被害農家の支援に失業対策予算を出せるように動くのが与党の政治家の仕事」とハッパ。若い議員ほど目が覚めるのは早い。

鳩山首相が口蹄疫対策として1000億円の予備費緊急支出を指示したということで、昨日来の永田町の口蹄疫騒動がようやく一段落しそうだ。クリントン国務長官の請求書次第では予備費不足も。秋の臨時国会で補正予算が必要になる。トヨタなどが黒字に転換して法人税収増が見込まれ、財源はある。


この発言の主は先日JSF氏にコテンパンにされた民主党の菅直人の元政策秘書である自称ジャーナリスト松田光世氏。

  「ホワイトハウスに呼ばれている!」というハッタリの嘘 (週刊オブイェクト)
  普天間移設先はグアム、テニアンだと吹聴して回ったジャーナリスト達はどう言い訳するのか(週刊オブイェクト)

>ほとんどの九州の政治家が慌てふためいて、地元の知事に対応の電話。
福岡も鹿児島も大分も4月中に対策本部を立ち上げて独自に消毒作業に従事してるんだが。

>口蹄疫で「法改正が必要」と言いだす議員がいた。農水官僚の言い訳に毒されている。
家伝法の不備やそれを補う特措法の必要性が農水委員会や法律家によって何度も議論されているのに何を言ってるのか。

相変わらずデマを振りまいている。そもそも口蹄疫が細菌感染だと思っている時点で話にならない。知事のせいにしてるし。
どうして民主党の関係者はこう・・・。


そして最後はフジ。


  【口蹄疫】フジテレビが畜産農家を無許可で撮影。新たな感染源になる可能性が (ニュー速クォリティ)

宮崎県議会議員 横田照夫氏のブログ「心豊かに暮らそうよ」より

『マスコミに怒り』
今朝、佐土原町の田ノ上地区の自治会長さんから電話がありまして
「地区としても口蹄疫に対して何かしたいので、どうすればいいのか教えてほしい。」と聞かれました。
そこで、地区内にウイルスを持ち込まないための手段を何項目か報告させていただきました。
また、不安な毎日を送っておられる畜産農家への気遣いや配慮をしていただけるようお願いもしました。
地区全体で口蹄疫に対しての取り組みをしていただけるとのことで、本当にありがたいと考えます。

今日の午後、その地区に、フジテレビの取材陣が、
なんのコンタクトもなく、いきなり畜舎に来て取材を始めたそうです。当然、カメラも回したそうです。

それに対して、別の畜産農家が「消毒はしているんですか?」と聞いたら、
「していない。消毒ポイントがどこにあるのか知らない。」と答えたそうです。

地区全体で口蹄疫から畜産を守ろうとしているのに、何という配慮のない行動でしょうか。
農家も自治会長もカンカンに怒っておられるようです。

今まで、ニュース等で流される映像は、宮崎県提供のものです。
直接、現場にマスコミが入ったことはないと思います。
佐土原町には、まだ発生はありませんが、搬出制限区域内には入っています。
昨日は新富町に発生の確認がされて、だんだん近づいてくることに農家は戦々恐々としておられます。
当然、マスコミは自らが感染媒体になる可能性もあることを考えていなければいけません。
マスコミにも自制が必要だと考えます。

何でも報道の自由で片づけられてはたまりません。マスコミの横暴さには心から怒りを感じます。

http://www.tensan-y.com/index.php?eid=617


フジテレビの取材陣が、
なんのコンタクトもなく、いきなり畜舎に来て取材を始めたそうです。当然、カメラも回したそうです。

それに対して、別の畜産農家が「消毒はしているんですか?」と聞いたら、
「していない。消毒ポイントがどこにあるのか知らない。」と答えたそうです。


無知とか不見識とかそんな言葉で許される問題じゃない。
佐土原町は昨日感染が確認された新富町の南隣の町。もしこの農場やその周辺、あるいはこの取材班の通り道で感染が出た場合フジテレビはいったいどうするのか。この農場主や佐土原町はフジテレビに損害賠償請求していいと思う。
クズすぎる。

このことには現地マスコミの記者も怒っていた。

こんなことするからマスコミ全体が信用を失うんだ!地元は必死なのに!!@autumn_rabbit: 【口蹄疫】フジテレビが畜産農家を無許可で撮影。新たな感染源になる可能性が。http://bit.ly/9aZbCt - kikynet


同業者とはいえ、いや同業者だからこそ怒るよな。真面目に報道している人もいるわけで。


こちらに今回殺処分される伝説の種牛「安平」の成人式を昨年地元のMRT宮崎放送が放送した動画がある。

   MRT宮崎放送 イブニングニュース (miten)

当時の事業団ののどかな日常。あれ・・目から汗が・・・

  1. 2010/05/17(月) 22:26:24|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今日の口蹄疫情報 - 政府編 ->> | ホーム | <<今日の口蹄疫情報 - 政府編 -

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3845-5070581b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。