QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

口蹄疫関係についてメモ的に

ここ2日ほどあまり情報を追えていないので。

 


まず昨日の衆議院本会議での政府に口蹄疫対策を訴える江藤拓議員の演説。いつもに増してアツい!
発生してからこれまでの経緯もわかりやすい。
批判されて不貞腐れた赤松農水大臣の表情とは好対照。謙虚さとか微塵も無いな。
あと、野次っている民主党議員には恥を知れといいたい。
マスコミは最後の下りだけを切り張りして「補償金ゴネ」を演出していたという情報も。事実ならそのうちニコ動かようつべあたりにソースが上がるだろ。

「自民党が良い提案をするほど、民主党は反対する」という意見もあるし、オレも期待はしていないんだけど、それでもなんとか動いてもらわないと。こんなんでも国民が選んだ与党だからな。

一方その激烈な批判を受けた赤松は昨日の記者会見でこう答えていたらしい。



  口蹄(こうてい)疫問題 政府、半径10km圏内すべての牛や豚にワクチン接種し処分する方針 (FNNニュース)

宮崎県で家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が感染拡大している問題で、政府は、半径10km圏内すべての牛や豚にワクチンを接種したうえで、処分する方針を固めた。
赤松農水相は「ここまで広がっている以上は、ちまちまやってもしょうがないから、そこまでやるかというところぐらいまで踏み込んでやりたいと思ってます」と述べた。
新たな対策では、発生地から半径10km圏内で、牛や豚など口蹄疫に感染する可能性のあるすべての家畜にワクチンを接種して殺処分する、10~20km圏内については、牛や豚を精肉に加工して、農水省所管の独立行政法人「農畜産業振興機構」が買い取るなどとしている。
官邸で、鳩山首相らと最終調整を行ったうえで、赤松農水相が会見で正式に発表する。
宮崎県での口蹄疫の感染は、18日夜、新たに5例の感染の疑いが確認され、これまでに殺処分対象となった家畜は、あわせて12万頭近くにのぼっている。


ちまちま、だと?現場がどれだけ苦労してんのかわかって言ってんのか?お前いったい何をしたって言うんだよ。
「ここまで広がってる以上」ってお前の無策無能がここまで拡げたんじゃねーか。「現状2箇所で押さえ込んでるから、拡がりだしたら次の手を検討する」とか言ってたくせに。ミサイルが発射されてから考えるどっかの総理とかわんねーよ。まあ今は赤松に変わってそいつが対策本部長なんだけどな。
これで期待できると思う方が間違ってる。

その証拠に、逆切れした赤松が、


【口蹄疫】 赤松農相、逆ギレ…「『外遊』『外遊』とかばかり…具体的にどこが間違ってるか教えてほしい」「追加策で十分拡大防げる」 (WWW.ニュース)

鳩山由紀夫首相は官邸で記者団に、政府が決定した追加対策について「これで十分拡大を防げると思う」と述べ、感染拡大の封じ込めに自信を示した。

赤松農相は農水省内での記者会見で、政府の対応に遅れがあるとの批判について「(外遊など)どこかに行っていたとかばかりで、具体的にどこが間違っていたのか教えてほしい」と逆質問。「国の対応としてはやるべきことをやった」と反論した。

東国原英夫宮崎県知事は記者団に「やむを得ない決断。健康な家畜まで処分される気持ちを考えると心が痛む」と対象農家を気遣った。

一方、自民党の浜田靖一国対筆頭副委員長は会見で、感染拡大に関し初動段階での赤松農相の海外出張が被害拡大を招いたとして国会で政治責任を追及していく姿勢を表明した。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/05/20/03.html


外遊>口蹄疫対策の指示、の根拠を具体的に示さないから批判されるんだろ。まあ実際のところ示しようがないと思うが。
お前の指示で「国の対応としてはやるべきことをやった」結果がこれなら無策無能と判断されても仕方が無いだろうに。


で、ここまで被害を拡大させた挙句に政府が決めたとされる全頭殺処分だが、畜産農家の了解がなくても殺処分が可能な特措法案を提出しているらしい。


  【赤松口蹄疫】民主党政府、畜産農家の了解なくても農相の判断で殺処分可能に (2ちゃんねる)

家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が宮崎県で拡大しているのを受け、民主党が今国会提出を目指す「口蹄疫対策特別措置法案」の骨子が明らかになった。
まん延防止のため、畜産農家の了解がなくても感染区域の家畜なら農相判断で殺処分できるようにする。政府は宮崎県では主な発生地域の半径10キロメートル以内のすべての牛豚へのワクチン接種を決めており、殺処分の円滑な実行を後押しする。

自民党など野党にも協力を呼びかけ、衆院農林水産委員会に委員長提案による議員立法として提出し、今国会で成立させたい考えだ。

現行の家畜伝染病予防法では、原則として口蹄疫の発生農場に限って感染あるいは感染の疑いのある家畜として殺処分できる。周辺地域へのウイルス拡散を抑えるため、政府は週内から宮崎県川南町など4町の半径10キロメートル以内で感染していない家畜を含めたすべての牛豚へのワクチン接種を始め、感染拡大を遅らせた上で殺処分する。

ワクチンは症状は抑えられるが感染を予防する強い効果はないとされており、特措法の制定により農家の同意がなくても殺処分の迅速な実施を可能にする狙いだ。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E2E2E2888DE0E2E2E7E0E2E3E29C9CE2E2E2E2


ソースは日経だけど会員じゃないと全文読めないので当該記事のスレから。
上掲の動画で江藤拓議員が殺処分補償の評価額が牛1頭60万、豚1頭3万5千円では安すぎる、これでは経営再建が立ち行かず農家の同意は得られない、と訴えていたが、それを封じるための法案だな。持ち主の同意の有無に関わらずその牛豚をぶち殺す、と。さすが独裁民主党。鬼だな。
しかしこれって、それこそ赤松が「信念(笑)」で拒否していた「財産権」の侵害なんじゃないか?憲法違反だろ。また「憲法に違反してるんですが」「憲法違反・・・え、憲法?」ってなっちゃうぞ。
でもそんなのかんけーねー。


マスコミは東国原知事の会見で「キレた」と報道しているようだが、


  一方的に東国原がキレてるように報道されてるけど、取材書き起こしを見るとマスゴミが酷過ぎる (アルファルファモザイク)

1 マンタ(東京都) :2010/05/19(水) 07:20:17.65 ID:6o1uV0r1 ?PLT(12001) ポイント特典
前田「南日本新聞の前田ですけども、知事の仰っている非常事態宣言にレベルがあるっていうのが、今初めて聞いたんですけども、もう非常事態そのものじゃないんですか。11万頭も牛と豚がやられて、3000億の農産物産出額の1200億であるものが、もう潰れかけているわけですよ。だから、非常事態宣言の中にレベルがあるとかですね、ちょっと普通に理解できないんですけども。
それから風評被害ですけども、風評被害というのはものがいっぱいあって、それが流通して、それに対して消費者が変に遠ざかっていくものが風評被害だと思いますけども、物が出てこない状態になりかねないということになっているわけでだから、風評被害あるということはある意味ではまだありがたいことかも分からない。
   つまりそれぐらい危機だと言うふうに思っているんですけども、知事のお話を聞いているとどうもそこらへんが出てこないからですね。それから今後のことについてお聞きします。防疫対策一所懸命やってますけど、このまま今の方法を続けるのか、それともワクチンなのか、それとも強制処分なのか、一定地域の中で。これは検討されてますか」

東「検討しています」
前田「どうされますか」
東「まだ分かりません」
前田「まだ?もうぼちぼち11万頭きているわけだから」
東「まだ決断はしておりません。検討しております。一歩踏み込んだところ。というのは、国の本部の地元対策チームがきたわけですから、その意味も勘案していただければ分かりますよね」
前田「いや、家畜伝染予防法ではですね、その主体(多分この単語)は知事なんですよ。知事なんです。知事なんですよ」
東「そうですよ。そうですよ。そうですよ」
前田「だから、知事がどう思うか、どうされるかっていうのが一番なんです」
東「話をしてます。検討してます」
前田「国じゃないんですよ。国じゃないんですよ。自分の」

続きは↓
http://d.hatena.ne.jp/ippei_mt/20100518/1274185636


というやりとりだったそうだ。
県民の生活を預かる知事なのだから、全頭殺処分やその補償の内容に慎重になるのは当然のこと。
やりとりだけで記者が挑発して知事からキレた言質を引き出そうとしているというのがわかるけど、ぐぐってみると南日本新聞というのはサヨク活動家とつるんでる要はゲンダイみたいな論調の新聞のようだ。ならば上記のようなやり取りも普通に納得できるというものだが。
いくらなんでもマスコミの平均値はここまで酷くないだろ、と思いたいオレは甘すぎるか?
この調子で赤松に「あなたのいう『信念』とは何だったのか?」とマスコミに訊いてもらいたいけど、まあ無理だろうな。。

知事と並んでマズゴミがバッシング目標に定めたらしい獣医による初期発見の遅れだけど、


  異変2度…でも「教科書と違う初期症状」 宮崎口蹄疫 (asahi.com)

 宮崎県で口蹄疫感染の疑われる牛が確認されるまで何があったのか。関係者の話から再現する。

 宮崎県都農(つの)町。3月下旬、ある農場で水牛が下痢になった。モッツァレラチーズを作るために飼われていた42頭のうちの1頭。往診した獣医師は、31日に県の宮崎家畜保健衛生所に届け出た。

 県も立ち入り検査したが、口蹄疫にみられる口の中や蹄(ひづめ)の水疱(すいほう)、よだれがない。便なども検査したが、下痢の原因となる菌やウイルスが見つからず、結論が出ないまま下痢は治まった。

 これが最初の異変だった。

 この農場から南に約600メートル離れた別の農家で、次の異変が起きた。

 「口の中に軽い潰瘍(かいよう)のある牛がいる」。4月9日、衛生所に別の獣医師から連絡があった。2日前に往診したところ、1頭の牛が前夜から発熱し食欲がなく、口からわずかによだれがあったのだという。

 県の口蹄疫防疫マニュアルでは「(口の中の)水疱は発病後6~8時間以内に現れ、通常24時間以内に破裂する」と記載されている。

 9日の往診で、口の中に直径3ミリほどの潰瘍は見つかった。しかし水疱ではなく、かさぶたのような状態。すでに発熱から4日がたつ。仮に口蹄疫なら、水疱や激しいよだれが見られるはずだ。

 獣医師から相談を受けた衛生所は農場内のすべての牛を調べたが、口蹄疫の可能性は低いと判断した。発熱は1日でおさまっていた。

 口蹄疫ウイルスの潜伏期間は、牛の場合で約1週間。獣医師は12日まで毎日往診したが、異常のある牛は見つからなかった。

 獣医師は振り返る。「教科書通りの口蹄疫とは異なる初期症状。まったく想定しなかったわけではないが、この症状からは診断できなかった」

 4月16日夕、別の2頭に同じような症状が見つかった。最初の牛の隣にいた牛で、何らかのウイルスによる感染と考えられた。この段階で最初の牛はほぼ完治していた。翌日、衛生所が改めて立ち入り検査し、感染症の鑑定を行ったが、19日までに出た結果は陰性だった。

 ただ衛生所は19日、念のために検体を国の動物衛生研究所(動衛研)海外病研究施設(東京都小平市)に送った。このとき初めて、県は国と連絡を取った。20日早朝、口蹄疫の陽性反応が出た。


これは朝日らしからぬ良記事。解説記事になると朝日はたまにまともな記事を出すから侮れない。
以前出ていた水牛における口蹄疫の症状は判別しにくいという話を裏付ける良記事。
またこんな話もある。


  口蹄疫ウイルスを隠し持つ動物 (beachmollusc ひむかのハマグリ)

口蹄疫に感染したヤギと羊は症状が明確に出ない(仔は死亡率が高い)ので、感染が見落とされ、その結果感染拡大が起こりやすい。イギリスの2001年のアウトブレークでは症状が見られなかったがウイルスに感染した羊の輸送で広がった。未発生の地域に新しい感染が起こる場合、これらの動物からの例が過去に多い。防疫のために、これらの動物のウイルス感染が分かるようにするためのスクリーニングの技術開発が求められる。

症状が顕在しない感染動物がキャリヤーとなる問題に注意するべきで、恐らく、水牛の場合も同様であろう。口蹄疫の典型的な症状が出ていないので結果的に感染を見落としたことになっても、不注意だとか怠慢などと獣医を責めてはいけない。今後の課題として、症状が出ないで見逃されやすいキャリヤー動物に充分な注意を払うことである。野生の鹿も同様に扱うべきだろう。今の防疫指針では、疑わしい外部に見える症状を確認してからPCR検査に入るから、症状なしの検体は検査の対象にならない。


教科書やマニュアルには牛を主にした症状が書いてあり、それに当てはまらなければ違うと判断されてもこれは仕方が無い。
今批判されているのは4月20日に擬似患畜が出てから1ヶ月の間、政府が積極的な対策を取らなかったことだ。

現在に至っても国は最初1000億と公言した予算を100億にしたり、農家に対する補償金を値切ったり、「ボランティア」で殺処分にあたる獣医師を募集したりしている。埋却地の買い上げを渋っているという話もある。
これこそ、赤松の言う「ちまちま」ではないのか?やることがいちいちセコいんだよ!
  1. 2010/05/21(金) 11:16:51|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
以下、広告です。
 


漢字の読み間違いは重罪!>> | ホーム | <<口蹄疫関係いくつか

コメント

口蹄疫

こんにちは、口蹄疫による影響は想像を絶する事だと思います、牛や豚の飼い主さんたちの苦悩をニュース等で見ていてもとても辛いものです、政府の対応が遅かったのであるなら、今からでも最善を尽くし一日でも早く対策をとってほしいです。
  1. 2010/05/21(金) 21:48:58 |
  2. URL |
  3. りゅう #-
  4. [ 編集]

>>りゅうさん
こんにちは。
赤松大臣の態度は、まるで自分の言葉の向こう側に自分たちの牛豚の殺処分をされる農家、殺処分する獣医師、埋める自衛隊の方々の苦しみがあることなど想像すらしていないように見えます。
とにかく最善を尽くして欲しいものですけどね・・・。
  1. 2010/05/21(金) 23:14:52 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

宮崎の農家の人が自殺したとの、話も聞きました…。これはもう民主党に騙されて申し訳なかったとかで、すまされるレベルじゃありません。…口蹄疫による影響は想像に絶するんでしょうが、この状況を放送されているのも関わらず、テレビを見て、『かわいそーにね。』とヘラヘラしている自分の両親を見ているとだんだんむかっ腹立ってくる自分がいます…。…口蹄疫の消毒薬、英国から緊急輸入されました。赤松にぶち切れているのは日本だけではなく、世界も怒っています。近いうちに赤松が友愛されても不思議ではないでしょう。…民主政権が無くなった後は、民主党に入れた有権者を世界中からボロクソに罵って欲しいと思います。それぐらいしなければ事の重大さがわからないと思われますから。
  1. 2010/05/22(土) 10:55:16 |
  2. URL |
  3. 通りすがりの名無し #O4S2fD/U
  4. [ 編集]

またおこられそうだけど、
(民主と小沢のコンボらしい)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1340794683

頼む、誰でも良いから民主党を抹殺してくれ、
  1. 2010/05/22(土) 23:45:40 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>>通りすがりの名無し さん
自殺に関しては明確なソースが出てこないのでデマとも言われてますが、出たとしても不思議ではない状況だと思いますよね。
オレも民主党に入れたバカどもには腸煮えくり返っていますが、これが民主主義というものなので仕方が無いと諦めている部分もあります。

>>メロンジュースさん
今回の政府の危機感の無さを見ていると、全然不思議ではない話ですね。
10年前は近隣諸国で流行りだした時点で日本獣医学会がサーベイしてたようです。しかし今年の発生状況については調査された様子が全くありません。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/Kouteieki-Ozawa.html
このときのサーベイが当時の政府の依頼かどうかはわかりませんが、今回はされなかったということは少なくとも政府からの依頼は無かったわけで、現政権が宮崎で擬似患畜が発見されるまで何にも考えてなかったのは間違いありませんね。
要はその程度の危機管理能力だということですよ。
  1. 2010/05/23(日) 00:14:47 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

http://wwwnews1.blog34.fc2.com/blog-entry-833.html

国際連合食糧農業機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E9%A3%9F%E7%B3%A7%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2

( ;゚Д゚)

しかしこーなんで次から次に・・・。
農家のことを思ってのことじゃなくてメンツのためとしか思えないですな。
  1. 2010/05/24(月) 00:31:34 |
  2. URL |
  3. カラカル #EGTCt1XI
  4. [ 編集]

うちの県の馬鹿記者が東国原知事はじめ,全国の皆さんに不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありません…(>_<)
隣県として支えあっていくのが本当だと思うのに情けない限りです。

南日本新聞は,なまじ地元での発行部数が多いのでやりたい放題。
購読を止めて正解でした。
しかしまだまだ「全国紙より南日本新聞」という情弱が多いのが残念…。
ささやかでも口コミしていかなければ。。。



  1. 2010/05/24(月) 12:59:44 |
  2. URL |
  3. ひゅーくし #1n9Tsjm2
  4. [ 編集]

>>カラカル さん
政府のFAOの検疫専門家チーム受け入れ拒否はエントリで取り上げました。
全くやってることが北朝鮮とかと変わらないですよね。

>>ひゅーくしさん
南日本新聞って『鹿児島のゲンダイ』かと思ってたんですが、違うんですか?
あるいは『鹿児島の北新』か『鹿児島の沖縄タイムス』か。
  1. 2010/05/24(月) 23:21:40 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

ネットで発生源が飛び交ってますが

ネットで、民主の道林(どうきゅう)ってのが
原因では?というのが飛び交ってますが、
マスコミはどこも取り上げませんねぇ。
  1. 2010/05/25(火) 16:36:00 |
  2. URL |
  3. 白丁花 #-
  4. [ 編集]

>>白丁花 さん
民主の道林議員が韓国からの研修生受け入れをゴリ押ししたって噂話ですね。
決定的なソースが出ないので風聞の域を出ないのがなんとも。
いずれにせよ隣国で口蹄疫が発生しているのに何の警戒も対策もしなかった政府のお粗末さは確実ですけどね。
日本が「清浄国」認定をはずれるだけで非関税障壁が崩れるので韓国と中国は大喜びですからね。
  1. 2010/05/26(水) 01:34:00 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

最近、少し考え方が変わりました。

とどのつまり政治屋稼業ってやつは、誰がやろうと規模の大小はあろうと腐敗、不正、堕落に陥るのだと。
『権力』という名のルシファーと24時間夫婦漫才やり続ける仕事なのだから、凡人集団ミンスが政権交代後にデムパ度合いを急加速させていったのは、むしろ至極当然かと。

では今までと何が違うか。

自民党と言わず、この国の歴代宰相は皆どこか1~2箇所、権力を醒めた目で見ていたように思うのです。
ルシファーに上から目線…なんて書いたら祟りでもあるかも知れませんがw
そういう姿勢が結果的に、利害バラバラの連中を大筋で同じ方向に進ませるという役に立ってきたのではないかと思うのです。

ところがミンスは上から下までルシファー様のポチ状態w
まさに「オール豚ヤロウ総進撃」になってる。
これじゃ政治なんて無理でしょ~な。

汚沢の言葉で、ひとつだけ正しい事があります。
「民主党に政権担当能力は無い」
ま、汚沢じゃなくても判りますがね。


P.S

ID {minazoko} てフォローしてるの私です。
勝手にスミマセンm(_ _)m
  1. 2010/05/26(水) 11:13:32 |
  2. URL |
  3. Jackey #-
  4. [ 編集]

>>Jackey さん
自民党は長年派閥という事実上の競合相手を党内に抱えていたわけで、実はそれが多党政治のようにバランスを取っていたという面がありますからね。
昨年の衆院選はそれが悪い方に作用してしまいましたが。
結束すべきときに足の引っ張り合いで敵を喜ばせるような真似をしていてはダメですよね。野党になってもバラけていくだけで反民主党の受け皿としてイマイチなイメージを持たれているのもそのせいでしょう。
それに較べると民主党の連中は分不相応なおもちゃを手に入れた子供という感じ。選挙に勝つという部分だけで団結してるので今は一様に手に入れた権力に狂喜乱舞です。
旧自民党、旧社会党という旧来勢力の寄せ集め集団なのに皆権力に迎合して同じ方向を向いてる姿は醜いを通り越して不気味ですらあります。
  1. 2010/05/27(木) 00:17:33 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3851-3b88c987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。