QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はやぶさ、軌道補正成功。

昨日取り上げようと思ってて忘れてた。どうやらTCM-2は成功した模様。
メディアの中では比較的はやぶさに好意的な記事を書いてくれている共同通信の記事。

  「はやぶさ」軌道補正に成功 来月大気圏突入かけ挑戦 (47News)

 

 宇宙航空研究開発機構は27日、来月13日の地球大気圏突入を目指している小惑星探査機「はやぶさ」の軌道の精密補正に成功したと発表した。はやぶさは地球の高度約250キロを通る計画通りの軌道に入り、地球まで約760万キロに迫った。

 来月初め、地球を通り過ぎずに大気圏に突入させるためのヤマ場の軌道調整に挑む。

 23日早朝から27日未明まで、イオンエンジンを連続噴射して軌道を微調整した。本来使うはずの化学エンジンは過去の燃料漏れのため使えず、推進力の弱いイオンエンジンで代用した。イオンエンジンも四つのうち三つが壊れていて、運用方法を工夫してしのいでいる。

 はやぶさは2003年5月に打ち上げられた。搭載カプセルに、05年11月に着陸した小惑星イトカワの砂が入っていることが期待されている。順調なら来月13日、オーストラリア南部のウーメラ砂漠にカプセルが落下。探査機本体は大気圏で燃えてなくなる。


「なくなる」とはまたミもフタもない表現だなあ。
文章で金をもらってるんだからせめて「燃えて消滅する」とか「燃え尽きる」とかにして欲しいような気もするが、まあ贅沢はいえないか。


JAXAのそのものずばりの当該リリースは見当たらなかったのだけど、これかな。


  今週のはやぶさ君 2010年5月28日[更新] (JAXA公式サイト)

今週のはやぶさ君とそのスタッフたちは、力を合わせて、5日間にわたるTCMを行いました。
TCMは軌道補正マヌーバのことで、はやぶさ君の場合にはイオンエンジンを使ってこれを行います。エンジンの出力や、はやぶさ君とそのエンジンの向きに気を使いながら、目的の軌道になるように、じわじわと加速していきます。

今回のTCMは、TCM-2と呼ばれていて、TCM-0から数えると3回目です。
木工作品を作るとき、まずのこぎりで切りだしてから、やすりをかけて形を整えていきますよね。最初は目の荒いやすりでガリガリ削りますが、最後のほうには目の細かいやすりを、表面の状態を確かめながらかけていきます。
これに例えると、3月27日までのイオンエンジンの運転が、のこぎりで形を切りだすところ、各TCMが、徐々に目の細かいやすりを使いながら形を整えていくのにあたります。

そして、これからしばらく、はやぶさ君はじっとしたまま、位置と速度を精密に測ってもらいます。(はやぶさ君本人はじっとしていても、はやぶさ君と地球との距離は順調に近づきますよ)

2010年5月27日00時00分(日本時間では、5月27日の09時00分)現在のはやぶさ君は、地球からの距離7,477,120km、赤経 8h37m43s、赤緯29.96度(かに座)にいます。
はやぶさ君から見て地球の方向には、けんびきょう座が見えます。


地球到達まであと2週間。わずか1基のイオンエンジンと姿勢制御ホイールで軌道を精密制御する困難さは想像に難くない。
750万kmの彼方からは地球は針の先のように小さく見えると思うけど、なんとか無事に帰っておいで。
みんな君のことを待っているよ。
  1. 2010/05/30(日) 00:52:34|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以下、広告です。
 


赤木智弘さんにブロックされたよ!>> | ホーム | <<就職支援講座に通い始めた

コメント

日経のTECH-On!に、ミネルバ開発の裏話が連載されてます。
自分は技術屋ですから、そっちの方に胸が熱くなりましたよ(^W^)

あれが積んでたカメラ、SONYのVAIO C1に付いてたCCDなんですね。
よく動いたものです。
あれがちゃんと着地してたらなぁと今も思ってしまいますよ。

あと少しですね。
楽しみです。
(~^)〉
  1. 2010/05/30(日) 16:03:06 |
  2. URL |
  3. Jackey #-
  4. [ 編集]

>> Jackey さん
ミネルバのカメラ、C1のですか。なんか懐かしいな。
今は史上最小の人工小惑星になってしまいましたね。
カプセル回収隊もオーストラリアに向けて出発したようです。いよいよですね。
  1. 2010/05/31(月) 01:15:12 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

ミネルバは同乗予定のNASA様wのせいでサイズ制限が厳しく、どうしても既存のCCDが入らなかったそうです。プリフライトモデルが完成しつつある段階で、どうしてもカメラを積むなら基盤設計からやり直さねばならず間に合わなくなる為、諦めかけていた時期にSONYのカタログを見て「これだっ!」と。

で、取り急ぎアキバへ買い出しw

でもインターフェースの設計が非公開だったのでメーカーへ問い合わせたそうです。
笑えるのが問い合わせ先。
なんと「お客さまサポートセンター」だったとか。
なんと庶民的な宇宙開発でありましょうか。

デハデハ(~^)〉
  1. 2010/05/31(月) 22:26:35 |
  2. URL |
  3. Jackey #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3857-242bbb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。