QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝!はやぶさTCM-3終了!

はやぶさがTCM-3(軌道修正第3フェーズ)を終了して無事地球大気圏に突入する軌道に乗り、いよいよ目的地を豪ウーメラとする最終の精密誘導フェーズTCM-4を待つのみとなった。

  小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)のTCM-3、地球外縁部からWPAへの誘導目標変更完了について (JAXA公式)

 

 日本時間2010年6月5日13時44分にTCM-3が正常に実施されたことを確認しました。この運用により、地球外縁部から豪州WPA内着陸想定地域への誘導目標変更が完了しました。 探査機の状態は良好です。


これを報じたNHKの記事(動画有り)。


  はやぶさ 13日帰還が確実に(NHKニュース)

7年ぶりの地球への帰還を目指している日本の小惑星探査機「はやぶさ」は、5日までに大気圏に再突入する軌道に入り、今月13日に地球に帰ってくることが確実になりました。

「はやぶさ」は地球から3億キロ離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、砂の採取を試みたあと、度重なるトラブルに見舞われ、地球への帰還が危ぶまれていましたが、予定より3年遅れでの帰還を目指し、飛行を続けています。神奈川県相模原市にある管制室では、はやぶさを地球の大気圏に再突入させるための軌道に入れるため、3日からエンジンの噴射を続けていましたが、5日に作業は無事終わりました。これではやぶさは地球に帰ることが確実となり、管制室では関係者が握手を交わしたり拍手をしたりして喜び合っていました。はやぶさは今月9日に最後の軌道修正をしたあと、13日の午後8時ごろ、地球から7万キロの地点でイトカワの砂が入っている可能性のあるカプセルを切り離し、オーストラリアの砂漠に落下させる計画です。宇宙航空研究開発機構の川口淳一郎プロジェクトマネージャーは、「ここまで来ることができて感無量です。カプセルをぜひ回収してプロジェクトをやり遂げたい」と話しています。


まだまだ楽観は出来ないけど、これで地球への帰還はほぼ確実になった。
あと360万km(地球-月の距離の約9倍)だ。がんがれはやぶさ。がんがれJAXAの中の人。
  1. 2010/06/05(土) 20:37:51|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


とりあえずめでたい>> | ホーム | <<AT-PHA10買った

コメント

『中の人など居ない! 居るのは、神だ』


『祝』

  1. 2010/06/07(月) 08:55:49 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

とりあえずプラモデル@アオシマが届いたので作ってみます。

カプセルの無事回収&イトカワの砂の採取の無事成功を祈ってますよ~>JAXA
  1. 2010/06/07(月) 22:16:54 |
  2. URL |
  3. <ま> #K2JefT2s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3862-858b218a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。