QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ONKYO BX407A4

ONKYO BX407A4楽天のONKYO DIRECTのアウトレット品で安売りしてたので、こらえきれずにとうとう買ってしまった。収入も無いのによお。
メモリ1GBのSEが出るという噂もあり、ずっと我慢してたのだけど。どうすんだよこれ。
でもポイント考慮すると4万ちょっとだったしー。

 
実際はポイントが2000円ほどあったので38000円ぐらいか。

DynaBookSS1620との比較サイズは161x96.5x29mmでDS LLとほぼ同じ大きさ。以前VAIO Pがプロモーションで無理やりポケットに入れてたが、実際にポケットに入るWindowsPCはこれかN5ぐらいのもんだろう。

DynaBookSS1620と較べてみる。
小さい。重量比でいうと370gのBXは1.1kgのSS1620の約1/3。
画面サイズは12.1"のSS1620に対して4.8"なので面積比で約1/6。
でも解像度は1024x600とほとんど変らない。字小せー。おっさんにはつらいw
画面のプロパティ>デザイン>フォントサイズを「特大」にしてしのぐことにする。

こいつ512MBしかメインメモリが無いのだが起動時すでに430MBぐらい使ってるので、おいおい軽量化してみる。

有線LANアダプタなどこいつは無線LANしかついていないが現在うちには無線LAN環境が無い。
そこで、「こんなこともあろうかと」買っておいたUSB-LANアダプタ BUFFALO LUA3-U2-ATXを挿してみる。
以前GFアウトレットで800円だった。家庭ゲームをネットに繋ぐケースが増えたせいか、秋葉原を散策すると、これに限らず安価なUSB-LANアダプタの扱いが最近増えた気がする。
ドライバのインストールは、固定ドライブ無いので説明書の指示通りセルフパワーのUSB-CDROMドライブ挿してSSDにコピーしてやったのだけど特に問題無かった。
出来ればマウスが使いたいのでドライバの設定時のみ直挿しで、その後はUSBハブを挿してハブ越しに挿す。
BXはUSBの電力供給が貧弱と聞いていたが、LUA3-U2-ATXもマウスもとりあえず問題なく動作。

無事webに接続ネットに繋ぐとこんな感じ。普通のWindowsPC。
使い慣れてるFireFoxを入れたんだがそれなりにメモリ食うね。字は表示>ズームで拡大すればまあまあ読めるかな。拡大しないと目が痛えw
あとTweenと雷鳥とJaneStyleは入れた。覚悟はしてたけどメモリかなり苦しいね。
エミュレータとかも入れてみたいんだが。
クラシック表示にしてサービス止めまくったけどそれでも400MB切るぐらい。
やっぱビデオドライバが食ってんのかなあ。
ストレージは元々32GBあるしmicroSDスロットもあるので飛び道具と割り切れば容量的には充分なんだけど。
ちなみにこいつノースピンドルの完全ファンレスなので動作時は全くの無音。しかしそのためか底面は結構熱くなる。

CoolCrownのDS LLケース持ち歩くとなればケースが欲しいのでこいつを買ってみた。
CoolCrownのDS LL用ケース。秋ヨドで880円だった。祖父本店では850円だったのだけど炎天下の中戻る気力がなかった。
合成皮革っぽい質感のセミハードケース。BX本体にはタッチペンの収納スペースが無いのだけどこいつなら一緒に収納できるし。
純正のペラいケースが付いてはいるのだけどちょっと貧弱な感じなので。付属のストラップも合成皮革ぽい安っぽいのだったので手元にあったやつを適当に付けた。

ケースに入れてみるケースにBX本体を入れてみる。
激ピッタリw まるであつらえたよう。
むしろややきつめ。同じような形状のサイバーガジェットのやつは幅が5mmぐらい長かったのでこっちの方が余裕あるかもね。
なぜそっちにしなかったのかというと、こちらには本体固定用のゴムが付いていたから、というだけのことなのだけど。サイバーガジェットの方が(数十円だけど)安かったし。




開くとこんな感じ。BXを開くとこんな感じ。
キーボードの上のところに一文字に走っているのが固定用ゴム。
しかし実際運用してケースつけたままつかうかどうかその辺疑問。
普通のソフトケースの方がよかったかな?
キーボードはかなり小さいのでタッチタイピングはちょっと無理っぽい。出来ないことは無いかもしれないがかなりしんどい。ホームポジションのポッチもないし。



液晶保護フィルム液晶保護シートは専用のを買うと高いので、100均でカーナビ用保護フィルム7インチ用を買ってきてハサミで画面サイズに切った。
サイズもぎりぎりに切り取れたし、ゴミ埃も入らなかったし、思ったより上手く出来たので満足。





ACアダプタ電源用ACアダプタ。
右側が純正のでDC9V2.6A。これにめがねケーブルがつく。
左側はアイコー電子のSTD-09022U。千石電商1号店で1080円。DC9V2.2A。
 端子がφ2.1mmなのでこれにφ2.1→1.3変換継ぎ手(100円)を着けている。これはBX407A4スレで使えるACアダプタとして挙げられていたので買ってみた。情報どおり普通に使える。
重量が純正品(めがねケーブル抜き)162g、STD-09022Uが165gとそれほど変わりはしない。まあ予備っつーことで。

さすがにモバイルルータで運用するほど金無いので、公衆無線LANのフレッツスポット(フレッツユーザーなら210円/月)にでも入ろうかと思ってみたり。ソフマップの公衆無線LAN使い放題プラン(380円/月)も悪くないね。


【追記】
やっぱりあまりに重いのでここを読んでグラフィックをIEDGドライバに変えてみた。

  IEGDでmbook/PMシリーズ用のグラフィックドライバを作る(THE BOOLEE STREET)

IEDGの現在のバージョンは10.3.1。リンク先の説明どおりに作れば問題なくドライバが作成される。
こいつを入れてみたところ、起動直後ですでに400MB近かったメモリ使用量が270MBぐらいまで下がった。
まあ、これなら許容範囲かな。このドライバだとスタンバイ使えなくなるらしいけどオレほとんど使わないし。

無線の状態も確認してみたくなったので久々にMN7500を引っ張り出して無線アクセスポイントの構築をしようと思ったら、有線での接続が出来ないため設定が出来ない。以前使ったときにMACで制限かけてたので、電波は飛ぶんだけど接続蹴られちゃうんだよな。壊れたかな。残念。
とりあえずWindowsの無線LANのスタックが動くのは確認できたけどね。


  1. 2010/07/25(日) 14:19:23|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


テロリストを国賓扱い>> | ホーム | <<AMDがシェアでNvidiaを抜く

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3894-144caedb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。