QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BX407A4その後とプラネックス GW-USMicroN-G

BX407A4と100均のケースさて、先日買ったONKYO BX407A4、せっかくDS LL用のセミハードケース買ったのだけど、使いづらいので100均のソフトケース(21x12cm)使ってる。このサイズがぴったり。
ポケットにスタイラスも入るし。


 
フレッツユーザーは210円/月と激安なのでフレッツスポットに契約してみたのだけど、接続がうまくいかない。
フレッツスポットは他の公衆無線LANサービスと異なり、LAN接続した後にプロバイダにPPPoE接続する必要があるのだけど、BXだとなぜかPPPoE接続するととたんにフリーズする。止めたサービスやら入れたソフトやらが悪さしてるのかと思いリカバリしたり、最新のドライバを試したりしたけど状況は変らず。家の無線LAN越しにPPPoEしても100%フリーズ。
webで調べてみると、どうやら内蔵無線LANチップのMarvell SD8686自体があまりよくないらしい。同様の報告が過去されているし、BX407A4以外の機種でも不安定という報告がちらほらある。

無線LANアダプタ プラネックス GW-USMicroN-G特に解決策を見つけられなかったので、仕方なく外付けのUSB無線LANアダプタを使うことにした。
プラネックス GW-USMicroN-G
PCをゲーム機をネットに接続するためのアクセスポイントに出来るというアダプタだがPC用の無線LANクライアントにもなるという代物。見た目のとおり非常に小さい。

以前ツクモで500円で売ってたのでSS1620で使おうかと思って買っておいたもの。ちなみに今週もまだ売ってた。
インストールするには一旦ユーティリティをインストールしておいて、USBに挿したあとにユーティリティで認識させる必要がある。
ゲーム機用APの機能を使わないなら、認識した後ユーティリティは削除して構わない。無線LAN接続そのものはWindows標準のスタックから使える。オレはそうした。

BX407A4に無線LANアダプタを挿すBXに挿したところ。これだとPPPoEも問題なくすんなり繋がる。今までの苦労は何だったのか。
両手で持って親指タイピングするとちょっと邪魔だけどまあ仕方が無いかな。
結構熱くなるしそこそこ電気は食っているようで、だいたい30分繋いでいたら15%ほどバッテリを消費したので、連続接続可能時間は3時間ほどか。
SD8686はBluetooth兼用なのでこれ使ってる間はBTも使えないけど、今のところBT使ってないからまあいいかな。

ただこのアダプタ、ひとつ困ったことがあって、ステルス接続がうまくいかない。家のAPは厨避けでステルス設定にしているのだけど、それだとほとんど接続に失敗する。まあ家では内蔵無線LAN使えばいいので実質的には困らないのだけどね。

一旦リカバリしたのでついでに設定を洗い直した。
まずお決まりの軽量化設定。

・バンドルのMcAfee、JWORD、iフィルターなど要らないソフトを削除。
・コントロールパネル>システム>詳細設定>パフォーマンス>パフォーマンスを優先する
・コントロールパネル>システム>詳細設定>パフォーマンス>詳細設定>仮想メモリ>756MB固定
・コントロールパネル>サウンドとオーディオデバイス>サウンド>サウンドなし
・画面のプロパティ>デザイン>効果>アニメーション効果のチェックをはずす
・画面のプロパティ>デザイン>フォントサイズを特大に           ← これは画面が小さくて字が見づらいので。
・画面のプロパティ>デザイン>詳細設定>各項目のフォントを全てTerminalの14ptに。
・画面のプロパティ>デザイン>詳細設定>アクティブタイトルバー、非アクティブタイトルバーを単色に。
・画面のプロパティ>デスクトップ>デスクトップのカスタマイズでデスクトップのアイコンをゴミ箱のみに。
・msconfigを起動して必要なさそうなサービス、スタートアップを停止。
・気休めにregeditでUnRoadDLL値の設定。

窓の手、Win高速化+とかのユーティリティでカリカリに設定してやる方法もあるけど、戻せなくなる項目がいくつかあるのでとりあえずわかりやすさ重視で。
これで起動時430MBほどだったのが330MBぐらいになった。赤傘をインスコして390MBぐらい。

これではまだ空きメモリが少ないと言わざるを得ないのでやはりグラフィックドライバにIEGDを使うことにした。
このドライバ使うとスタンバイが効かなくなるらしいけどオレ使ってないし。
つか、GMA500、メモリ食いすぎ。

前回はこのサイト、

  IEGDでmbook/PMシリーズ用のグラフィックドライバを作る(THE BOOLEE STREET)
  
にある通り、ドライバーを(32bitカラー、リフレッシュレート60Hz)でビルドしたのだが、今回は(16bitカラー、75hz)でやった。どうせ画面小さいから16bitカラーでもメチャクチャ画質悪いという風にはならないと思うし、画面の詳細設定でリフレッシュレートを見ると前回も75Hzになっていたので、それなら最初から75Hz設定でいいじゃんと思ったので。

結果はどうかというと前回の32bitカラーよりのより描画がキビキビしているように感じる。画面の粗さもほとんど感じない。GMA500ドライバはグラフィックの負荷に応じてメモリの割り当てを可変するらしいけどIEGDはどうかわからないし、もともとグラフィック割り当てのメモリは8MBしかないしね。

これでだいたい270~280MBぐらいになった。これぐらいなら何とかなるかな。
これでもFireFox+Tween+JaneStyleだと500MB超えちゃうけど2つの組み合わせまでなら500MB超えないし。
だいぶマシになったのでしばらくこれで行ってみよう。
  1. 2010/08/08(日) 21:52:26|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


タコと枝豆のピラフ>> | ホーム | <<菅から韓へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3903-ce9842fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。