QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TPN2TPDなかなかいいね。

そこそこ軽量化の済んだONKYO BX407A4だが、ポインティングデバイスにホイール相当の機能が付いていないためブラウザ等でスクロールするには矢印キーかスクロールバーを触るしかない。
しかしポインティングデバイスが画面側にあるのでキーボードの矢印キーは遠い。いちいち持ち帰るのがめんどくせー。

 
  ファンシーララのページ

こちらのサイトで公開されているフリーソフトTPN2TPDは、タブレットPCなどのタッチスクリーンでタッチパッドのような操作を可能にするアプリ。しかも右端がスクロールになるという優れもの。早速落としてインスコしてみた。手順は下記の通り。

1.上記サイトからTPN2TPD_109.lzhをダウンロードする。
2.BXの場合mbook(工人舎PM)と同様なので、任意のフォルダ(オレはC:\TPN2TPDにした)を作ってそこに解凍した中身から、TPN2TPD.exe、TPN2TPD.ini、HanTouch.dll、KeyboardHook.dllをコピーする。
3.C:\Program Files\TouchsideにあるxTouch32ex.dllをコピーして2のフォルダに入れる。
4.TPN2TPD.iniをメモ帳などで開いてTouchLib=HanTouch.dllに書き換える。
5.「Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージATLのセキュリティ更新プログラム」(URLはソフト添付のReadme.txtを参照)をインスコする。
6.TPN2TPD.exeのショートカットを作ってスタートアップに放り込むか任意の位置に置く。

BX以外のタブレットPCの場合はHanTouch.dllの代わりにTabletPC.dllを使うようだ(添付のReadme.txt参照)。
最初起動できなかったので5のC++関係の更新プログラムをインスコしたら起動できるようになった。

スタイラスはいまのところ全く使ってないので入れっぱでも不自由無いのだけど、Ctrlキーを素早く2度押しすることでタッチパッドモードのON/OFF切替が出来る。起動している間はタスクトレイにアイコンが出ておりON/OFFの状態が表示される。こちらをクリックして切り替えることも出来る。

使ってみるとなかなかこれが快適。もっぱらスクローラとしてしか使ってないけど。
タッチパッドとしても使えるけどオレ的にそちらは光学ポインタで充分。
画面に指紋が付くからイヤだという人でなければ試してみる価値あり。


それ以外だと、小ネタだけどシャットダウン用のバッチファイル組んでスタートメニュー直下に置いてる。

cd C:\
shutdown -s -f -t 1


と書いただけのshutdown.batというファイル。
このファイルをクリックするだけでシャットダウンしてくれるからいちいちシャットダウンメニュー出さなくてもいいし便利。少しでもポインタ動かす量を減らしたいんだよね。マウスのプロパティで「ポインタを自動的に規定のボタン上に移動する」にはしてるけどさ。
しかしまさか今頃になってバッチファイル使うとは思わなかった。

これでメモリはそこそこ足りてるし文字サイズもいじったし操作系もだいたいOKかな。しばらくこんな感じで行ってみようと思う。
  1. 2010/08/22(日) 22:28:07|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


百年前なら憶えちゃいるが一年前だとちとわからねえ>> | ホーム | <<何もし内閣

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3911-fc04084f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。