QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餅チーズさつまいもグラタン

餅チーズさつまいもグラタンちょうど餅とさつまいもがもらい物で手に入ったのでまた作ってみた。
前回は余ったいも天を使いまわしたなんちゃって餅チーズさつまいもグラタンだったので、今回はサツマイモの加熱をどうしようかちょっと思案した。
普段さつまいも殆ど買わないのであまり調理し慣れてないんだよね(´・ω・`)

 
今回は2皿分。

1.餅小(φ7cmぐらい)2個を一口大に切る。サツマイモ小1本も皮を剥いて一口大に切る。タマネギ小1/2個を薄切り(5~8mm厚)、パセリの茎1掴みをみじん切りに、鳥はむ1cm厚1枚をさいの目(1cm角ぐらい)に切る。
2.フライパンに油(今回は鶏脂+オリーブ油)を入れて、サツマイモ、タマネギを炒める。
3.タマネギが透き通ってきたらバター1片、小麦粉大さじ2を振り入れて弱火で焦がさないようよく炒める。
4.1のパセリ茎、牛乳(今回は低脂肪乳)200cc、鳥はむスープ(無ければコンソメキューブ+水か牛乳)100cc、白ワイン30cc、胡椒、タイム少々、ナツメグほんの少しを入れて、焦がさないよう吹かさないよう混ぜながら煮詰めて適度なとろみが出たら火を止める。味を見て薄いようなら塩で味を調える。
5.餅、鳥はむを入れて具が偏らないようざっくり混ぜる。
6.5を薄くバターを塗ったグラタン皿(2皿)に入れて、上にチーズ一掴み、パン粉、粉チーズ、バター、刻みパセリをかけて、230℃のオーブン(余熱無し)で17~18分焼いて出来上がり。

サツマイモは茹でるかチンするか、といろいろ考えたんだけど、結局フライパンだけで簡単に出来るように炒め煮にした。火が通り易い素材だからこれでも充分だろうと。
結果的にはばっちり火が通ってて問題は無かった。これがベストの加熱方法かというとわからないけど。
本当はでんぷんが糖化する温度帯をなるべく長くキープして甘みが出るようにしたいんだよね。
今日のは元々のサツマイモがそうなのか加熱方法のせいなのかわからんけどほんのり甘い感じで悪くなかった。
それなりに美味しかったよ。やはりサツマイモとチーズと餅はよく合うな。

普段グラタンは「おかず」なので飯炊くんだけど、これは餅が入ってるのでこれだけで。
もう一皿あるので明日も食う。明日はオーブンで焼くだけなので簡単。
  1. 2010/11/29(月) 23:47:54|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


麻婆カレー ver1.7>> | ホーム | <<オレの弁当箱はランチジャーだなあ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3971-71955973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。