QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイムリー DIBO-AP200

タイムリー DIBO-AP200SDHCにも対応するらしいSDカード型mp3プレイヤーDIBO-200が648円でソフマップのリユース総合館地下1Fのワゴンに山積みになってた。
色は黒以外に白があり。
このデザインはどっかで見たことあるぞ。

 
 
これはハーマンズ HY-MP3PYと同じやないか!

ハーマンズ HY-MP3PYとの比較というわけで外観の比較。
ガワは同じ金型使ってんじゃないかというほどそっくり。もちろん電源は同様に単4電池x1。
違いはVOLの+と-が入れ替わっていることと液晶窓の色、MP3 PLAYERの文字ぐらい。
あとHY-MP3PYの黒は塗装だが、DIBO-AP200は黒い樹脂のモールドだった。

中身はどうか、と比較してみる。
DIBO-200はVOLの上が-になっている。これは好ましい変化。ただし!
HY-MP3PYは機能選択(-:リピート形式、+:イコライザ)が長押しだったのが、DIBO-200は音量調節が長押しになってる。これはよくない。チョンチョンと押すとイコライザ(いつものプリセット4種)がかかったりリピート形式(リピート無し、1曲リピート、前曲リピート)が変ったりするので音量調節がしずらい。

肝心の音はどうかというと、HY-MP3PYのように曲頭が一瞬切れる、ということもなく、音質も低音高音そこそこ出てる割と普通の音だ。ただし!
ちょっと音量を上げると音が割れる。なんだこれは?
音が割れ始める領域は普通に聴く音量の一つ上ぐらいのレベル。つまり少し大きめの音で聴こうとすると音が割れるのだ。しばらく再生してると割れなくなるみたいだけど、この辺よくわからないなあ。
普通の音量で聴く分には問題ないとはいえちょっと、いやかなり残念。

レジュームは曲頭で音量も記憶している。何層までかはわからないがフォルダ内に置いたファイルも再生する。
ただしHY-MP3PY同様順番に再生するだけでフォルダ単体再生などは出来ない。
USBに繋ぐと再生中でも強制的にストレージモードになるので外電源での使用は出来ない模様。

なかなか安いプレイヤーで問題が無いヤツは無いねえ。そういう意味でpokeotoは偉大だったなあ。
  1. 2011/01/08(土) 22:28:07|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今日のアキバの戦利品>> | ホーム | <<バグースのランチバイキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3985-13720f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。