QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デミタマ煮込みハンバーグ作ったよ!

デミタマ煮込みハンバーグ食品庫から賞味期限を5年半過ぎたハインツのデミグラスソース缶が発掘された。
しかし!「缶詰は膨らむまでが消費期限(除シュールストレミング)」というオレのポリシーに従えば食えるはず。
というわけで、まだ冷凍庫に残っている先日作ったハンバーグで煮込みハンバーグにすることにした。
 
 
1.人参大1/2、玉ねぎ小1個を一口大に切る。シメジ1パックはほぐしておく。
2.鍋に油を敷いて1の人参、玉ねぎ、シメジを炒める。
3.火が通ったら、赤ワイン100cc、水100cc、デミグラスソース1缶、コンソメキューブ2個、胡椒、ナツメグ適宜を入れて30分ほど煮て塩で味を調え、一旦冷ます。
4.フライパンに油を敷き、ハンバーグ(ハンバーグの作り方はこちら参照)に焼き色をつける。
5.赤ワインを50ccほど入れて1分程蒸し焼きにした後、ハンバーグをグラタン容器に入れ、残った汁は鍋肌をよく洗ってからソースに混ぜる。
6.グラタン容器にデミグラスソースを具ごとかけて上にチーズ一掴みをかける。
7.アルミホイルで蓋をして余熱なし230℃のオーブンで15分焼き、ホイルを取って更に5分焼く。
8.その間にフライパンを洗って再度油を敷き半熟の目玉焼きを作る。
9.ハンバーグに目玉焼きを乗せて出来上がり。

ちなみにソースはすでに昨日作っておいた。一晩寝かした方が美味いしね。多分。

半熟の黄身を崩したところ半熟の目玉焼きの黄身を崩したところ。もうちょっと黄身緩くてもよかったか。
ソースがちょっと多かったらしく吹きこぼれた。またチーズがやや少なめだったのか溶けてソースと同化して目立たなくなってしまった。もはやハンバーグがどこにあるかも分からないw
ソース少なめチーズ多めが良かったかもね。

ちなみに味は全然普通に美味い。やはり「缶詰は膨らむまでが(ry」は間違っていなかったw
ソースはまだ結構余ってる。濃い目に作ったけどもそれでも2~3皿分はある。
明日も同じく煮込みハンバーグで食う予定。それで残ったらパスタかオムライスにでもしようかな。


【追記1/11】
デミタマハンバーグ二日目二日目。
昨日の教訓を生かしてソース少な目(八分目ぐらい)、チーズ多めでやってみたら、吹きこぼれずちょうどよかった。
玉子もより半熟な感じで。




お約束wお約束。
黄身を崩してみた。
ドミグラスと混ぜてうまー。

さて、ハンバーグは使い切ったので明日どうしよう。
まだソース余ってるぞ。

  1. 2011/01/10(月) 21:18:36|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


バグースのランチバイキング>> | ホーム | <<ペンネのデミグラスソースチーズ焼き

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3987-65701243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。