FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

オーテクATH-CK5(オナル)買った。

一部でプチ祭りになりつつあるオーディオテクニカ初のカナル型イヤホンATH-CK5を買って来た。
石丸電気一号店で2480円(税込)でした。ついでにEXチップ(SONY EP-EX1)も一緒に購入。
CK5vsPanal02こんなやつ(写真はすでにEXチップに交換済み)。付属のチップはEXチップに較べるとふにゃふにゃと柔らかくフィット性とか遮音性とかがイマイチな感じだったので即EXチップに交換。すでに他の方がレビューしているようにオーテクらしく中高音寄りの出音なのだがEXチップのほうが低音もしっかりする感じだし(オリジナルのチップのほうが低音の量感はあるが音の輪郭が甘い感じ)。 音質は中高音寄りにもかかわらず高音がシャリつかず爽やかに鳴る。これオレ的にかなりポイント高し。金物(シンバルとか)がいい感じで鳴ってる。そしてボーカルが近くとてもカナルと思えないクリアさ。ハウジングがメタル製ってのが効いてるのかな。音場もPlug改並に広い。
欠点を上げると、低音不足。下のほうも鳴ってはいるし立ち上がり/立下りもしっかりしているんだけど量的に不足してる。ただこれは他の方のレビューによればエージングである程度解消するらしい。高音にいまいち(パーカッションとか特に)落ち着きが無い。これもエージングで何とかなりそう。アコギの低音弦とかがときどきびろれ~んってイマイチバラけた感じに鳴る。これもエージングで何とかなんのかな。あと、ユニットの能率はPlugやパナルより悪いね。

CK5vsPanal05なんて言ったりしてみても、今まで買ったカナル(The Plug、パナル、E2c)と較べても購入直後で最もまともな音が出てるのは間違いない。E2cなんて「やっちまったか・・・・オレ?」って思ったもん。パナルは・・・・orz
ちなみにパナル同様延長ケーブルとポーチが付いてくる。こんなの要らないから500円安くしてくれ。





CK5vsPanal03形の似てるパナルと比較してみる。チップをはずすと、ほら似てるでしょ。

ハウジングの材質はパナルがプラスチック、CK5はメタルだそうなのだが、ちょっとかじってみた感じじゃわからなかった。ちなみにCK5のハウジングの後半分はラバー素材に覆われている。輪っかみたいなループサポートもラバー製。役に立っているのかというと・・・・オレは要らないな。2秒で慣れるけど。

音漏れはパナルと同じかやや劣るぐらい。特に開放部も無いからメタルのハウジングが共鳴してるんだろうか?とはいえ開放型に較べれば遥かにマシ。オレがカナルを使う理由は一重に音漏れ防止なのでこれがおろそかだと困る。それが理由でグミナル回避したのに。

CK5vsPanal04CK5にパナル改の黄色い耳栓+黄銅スペーサチップを着けて聴いてみる。おお、低音増強。高音も黄銅スペーサのせいか落ち着いて聴きやすくなる。
ただ、ボーカルのクリアさは損なわれるな。
エージングが落ち着くまでこれで行くというのも悪くないかも。

サクッと初レビューの結論を言うと、オレ的には「Plug改の座を脅かすヤツ」が現れたな、って感じでオススメ。
  1. 2005/05/22(日) 00:00:00|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


折笠富美子タン>> | ホーム | <<秋葉原駅のQBHOUSEのお姉さん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/399-655fd82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)