QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fusion出てた。

最近PC周りの話題を全然チェックしてなかったのけど、いつの間にかAMDのGPU統合CPU「Fusion」も登場してたね。

  AMDのイベントでFusion APU搭載マシンが続々と登場!(ASCII.jp)

 

 AMDは26日、シンガポールにて「AMD Asia Pacific Fusion Tech Day」と題したイベントを開催した(関連記事)。イベントのテーマは、1月4日に発表された同社の新プロセッサー「Fusion APU」。Fusion APUと搭載パソコンの、アジア・太平洋地域では初のお披露目となるイベントだ。


FusionはCPUとGPUをワンチップに統合していてAPUと呼ばれる。
ラインナップは次の4つ。
・Eシリーズ(グラフィック:Radeon HD 6310、TDP:18W)の E-350(2コア/1.6GHz)とE-240(1コア/1.5GHz)
・Cシリーズ(グラフィック:Radeon HD 6250、TDP:9W)の C-50(2コア/1GHz)とC-30(1コア/1.2GHz)

  AMD、Fusion APUの第1弾「AMD E/C」シリーズを発表(ASCII.jp)

 パフォーマンスについては、AMD E-350とPentium P6000(1.86GHz、2コア)搭載マシンの性能比較で、HDビデオ再生で2.5倍、それ以外のテストでも+23~30%程度優れているとしている


最新のRadeon HD6000シリーズのコアを搭載しているだけあってグラフィックスのパフォーマンスはかなり良いようだ。

実際にはintelの擁するAtom製品群とぶつかることになると思われる。
現行のAtomプラットフォーム(Pine Trail)は1or2コア、TDP5.5~13WとFusionよりは低電力だが、その代わり搭載されるグラフィックGMA 3150の性能はかなり低く、動画支援なども限られる。
またサポートするSATAポート数も2ポートと少ない。
やや電力は食うが特にグラフィックスや機能ではFusionが圧倒してるといえる。

今回のイベントでお披露目されたのはE-350とC-50を搭載された製品だが、そんなこともあってか各社ともそれなりに力を入れているようだ。かつての(intelの圧力疑惑があった頃の)AMDのお寒い状況からすると嘘のようだなw

確かにATOMとPentium/Core系との性能差は大きくて、これまではデスクトップに迫る性能をノートで得ようとすればそれなりの金額を払ってPentium/Core系のノートを買うしかなかったわけだけど、Fusionは下位とはいえ最新のGPUコアを搭載しており、少なくともグラフィックス性能ではATOMどころかPentium/Core系の内蔵グラフィックスさえも確実に上回る性能を持つわけだから充分アドバンテージはある。

すでにASUSがMicroATXファクタのM/Bを発売したようだ。

  AMDのGPU統合CPU「Fusion APU」搭載マザーが初登場 ファンレスのmicroATXモデル (AKIBA PC HOTLINE)

 AMD初のCPU/GPU統合プロセッサ「Fusion」がデビュー、デュアルコアの「E-350」を搭載したmicroATXマザーボード「E35M1-M PRO」がASUSから発売された。冷却システムはファンレス。実売価格は約16,000円


 今回発売されたE35M1-M PROは、AMD E-350とAMD A50M(Hudson M1)チップセットを搭載。冷却システムはファンレスで、APUとチップセットの両方を1つの大型ヒートシンクで冷却する仕組みだ。

 機能面はPCI Express x16スロット(x4動作)や6Gbps SATA、USB 3.0といったインターフェイスのほか、映像端子としてHDMI、DVI、VGAを備えるなど、省電力マザーながら充実。


オレは今自宅のデスクトップをビデオ代わりにしてるんだけど、ファンレスで省電力でグラフィックス機能の充実したママンならそんな録画鯖にぴったりだと思う。NASと併用するならMINI-ITXフォームとかの方がより小型化出来ていいかもしれないけど。

しかし、上記のイベントレポではMINI-ITXママンも多数企画されているようなのでこれから登場する製品群が楽しみ。
  1. 2011/02/04(金) 19:32:15|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


インテルSandy Bridgeのチップセットに欠陥>> | ホーム | <<麻婆カレー Ver1.9

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3996-ffd382ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。