QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Princeton PNW-AEの付属イヤホン

Princeton PNW-AE昨日、実家へ行った帰りに秋葉原に寄ったらPC-NET2号店の店頭で100円の捨て値で売っていたPrinceton PNW-AE。一つ捕獲して帰った。



 
 
Princeton PNW-AE自体は充電+同期用のUSBケーブルとオーディオ延長ケーブルが一体になったウォークマン専用のアクセサリ。
しかし、オレの目当てはそれに付属するカナル型のイヤホン。そもそもウォークマン持ってないし。
元々は1000円程度で売られているもののようなので、100円なら試してみる価値はあるだろうと。

とりあえずエージングもせずに聴いてみると、中音域に安イヤホンらしい篭り感は若干あるものの出音は素直で悪くない。
傾向的には下も上も出ていないややカマボコな感じだが。
イヤーチップをMAXTOCK/ダイソーに変えて聴いてみると、低音が若干増え、全体的にはくっきりした音にはなるものの、その分中音域のクセがやや強調される感じ。

付属イヤホンALPEXのチップに変えてみたところ、低音が少し補われてフラットでより自然な出音に感じたのでこれで少しエージングしてみることにした。
画像はALPEXの黄色チップ。ハウジングのデザインはMicro Solution EMPP2CLぽいが後部に音抜け用の穴がある。
プラグはストレートで金メッキ。ケーブル長さはプラグ根元から分岐部分まで約70cm。分岐部分のスライダーは無し。


で、一晩、10時間ほどピンクノイズでエージング後の感想。

低音が伸びてドン!な音になってた(´・ω・`)
昨日は、純正<MAXTOCK<ALPEX だった音が、低音が伸びてきたことで、純正>MAXTOCK>ALPEX、な感じに。
ボワるというほどではないのだけど、あまりスピード感のない低音なので、強調されすぎるともったりした印象になってしまうのだよね。
で、純正イヤーチップに戻して聴いた感想はというと、

全体的な音の傾向は低音寄りのフラットから弱ドン。
低音はボワったりボンついたりはしないものの、締まっているというほどでもなく、スピード感の無い眠い系。
高音はシャリ系というよりはキン系。しかし強調されておらずさらに高い部分はあまり延びていない。ボーカルのサ行やスネア、ハイハット等に痛さは皆無。
中音域は安イヤホンらしい薄い篭り感はあるものの割と素直な感じで前に出て来る。
ハウジング裏側に抜け穴があるせいか音場はそこそこ広い。

ちなみに音源はpokeotoで。
高音が強調されないのと素直な出音、広めの音場で割と聴きやすい。ポップス向きな感じではあるね。
それ以外では、

ホワイトノイズはやや多め。
遮音性、音漏れ、共にそれほど良くは無い。国産カナル標準レベルくらい?音道を押えて持ってもハウジングの穴から音が漏れるので、無音の部屋で70cm離れて、知ってる曲なら分かるくらいの音漏れ。電車の中とかならわからないだろうけど図書館とかはちょっと無理って感じかな。
ケーブルノイズは問題ないレベル。

これは充分聴ける感じ。1000円レベルの音質はクリアしてる。100円ならCP抜群だ。
今度行ってまだあったら予備に1つか2つ買ってこよう。
  1. 2011/02/06(日) 16:52:55|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


麻婆カレー Ver1.9>> | ホーム | <<南蛮カレー復活?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3998-7debf466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。