QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日の高江ヘリパッド抗議デモ観察記

現物じゃなくてネットのね。
なんか切込隊長のブログでオレのツイートが引用されてるしw

  変な人たちが無許可デモやらかして米大使館に突入しようとしパクられる #takae #220demo (切込隊長BLOG)

 

http://twitter.com/zakmustang/status/39329430212067328
[引用]元コースを公安委員会が不許可→裁判所に抗告→裁判所却下→修正された届出コース外れて大使館に突撃→警察が阻止 でどうして警察が「ダブスタ」とか責められるの?裁判所が適法と判断したんじゃないの?わけが分からないよ。 #takae #220demo


そもそも、このデモの対象になっている高江ヘリパッドとは何かというと、

  北部訓練場の返還とヘリパッド位置の変化図 (ゆんたく高江)

米軍の沖縄北部訓練場の約半分を返還するため、基地機能統合のため新設されるヘリコプターの発着所。
要は用地返還のプロジェクトの一部なのだが、所謂基地反対派と呼ばれる人たちが「基地新設は許さん」とがんばっている。
つまり普天間飛行場周辺の返還に伴うキャンプシュワブへの機能統合(辺野古への滑走路新設)に反対しているのと同じ構図。
ぶっちゃけ、「ごみ焼却場をうちの町に作るな!」というのと大して変らない。

で、その反対デモの滑り出しがどうだったのかというと、

  警視庁-都公安委員会がデモの出発地点・米大使館前コース・解散地点を強制変更させる暴挙! (高江にヘリパッドを造らせるな!沖縄に基地はいらない!~アメリカ大使館デモ~)

2月20日に私たちが開催を予定している"2.20 高江にヘリパッドを造らせるな! 沖縄に基地はいらない!~アメリカ大使館デモ~"のために申請した出発地点・アメリカ大使館前の公道・解散地点のデモ行進における要所のすべてを警視庁-東京都公安委員会が強制変更した上で、2月18日付でデモを「許可」するという前代未聞の暴挙に出ました。


  アメリカ大使館前を通るデモコースを却下!「高江にヘリパッドを造らせるな!」の声を抑えつけるな!(高江に(以下略))

「2.20 高江にヘリパッドを造らせるな! 沖縄に基地はいらない!~アメリカ大使館デモ~」について、本日2月19日、東京地裁は、アメリカ大使館前公道通過等の強制変更を取り消す私たちの申し立てを却下しました。アメリカ大使館前を通過するデモはしてはいけない、という判断です。


いちおう彼らの言い分だと、大使館前を通るルートは都公安委員会に許可されなかったようで、ルート変更の上で許可されたようだ。
しかもそれを東京地裁に抗告したところ、即日却下、つまり公安委員会の対応は適法という判断が下されたというわけ。

おそらくこの裁判所の判断は、

  東京都集会、集団行進及び集団示威運動に関する条例

第1条(集会等の許可制)

道路その他公共の場所で集会若しくは集団行進を行おうとするとき、又は場所のいかんを問わず集団示威運動を行おうとするときは、東京都公安委員会(以下「公安委員会」という。)の許可を受けなければならない。

第3条(許可の条件)

① 公安委員会は、前条の規定による申請があつたときは、集会、集団行進又は集団示威運動の実施が公共の安寧を保持する上に直接危険を及ぼすと明らかに認められる場合の外は、これを許可しなければならない。 但し、次の各号に関し必要な条件をつけることができる。

1 官公庁の事務の妨害防止に関する事項

2 じゆう器、きよう器その他の危険物携帯の制限等危害防止に関する事項

3 交通秩序維持に関する事項

4 集会、集団行進又は集団示威運動の秩序保持に関する事項

5 夜間の静ひつ保持に関する事項



  国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律

第一条  この法律は、国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域における拡声機の使用について必要な規制を行うことにより、これらの地域の静穏を保持し、もつて国会の審議権の確保と良好な国際関係の維持に資することを目的とする。

第五条  何人も、国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域において、当該地域の静穏を害するような方法で拡声機を使用してはならない。

第六条  警察官は、前条第一項の規定に違反して拡声機を使用している者があるときは、その者に対し、拡声機の使用をやめるべきことその他の当該違反を是正するために必要な措置をとるべきことを命ずることができる。



  外交関係に関するウィーン条約

第二十二条
2 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。


辺りによるものだと思われる。

で、当日どうだったのかというと、案の定、

  アメリカ大使館前での弾圧に対する抗議声明 (アメ大救―2・20アメリカ大使館前弾圧救援会)

大使館に突進してパクられた(笑)。ある意味公安委員会の判断は正しかったのかもしれない。
デモコースを事前に変更された彼らは、この大使館へ向かっての行進部分を「デモではなく大使館への申し入れだ。」と言っているようだが、彼ら自身が上げている映像、



を見れば、拡声器は使うわ、ラッパは鳴らすわ、太鼓は叩くわ、プラカードは持ってるわで、端から見ればどう見ても「デモ」だ。言い訳にもならない。
つまりこれは、許可されたコースをはずれて許可されてないコースを進むデモ、つまり不許可デモであって警察の取り締まりの対象になっても文句は言えないと思う。
しかもネットでこんな扇動までしているのだから、計画的なものであったとしか思えないしね。悪質と判断されても仕方が無い。

これから外苑東通りを大使館に向けて歩きます!みなさん、一緒に行きましょう。

  twitter - domannakademo 沖縄を踏みにじるな!緊急アクション


オレがざっくり調べたのはこんなとこ。上記の切込隊長のエントリを「デマだ」とか言ってる人も見るけど、状況を見るに「不許可のコースを大使館に向けて突進するデモ隊」にしか見えないような。
オレ自身は「フリーチベット」とか「がんばれ日本」とか、そういう平和的なデモにしか参加したことないからわからんが、こういう物々しいのはデモのイメージが悪くなるので勘弁して欲しいなあ。

ちなみにこのデモのtwitter上での議論に関するまとめはこちら。

  高江ヘリパッド建設反対デモ #220demo タグ (togetter)
  高江ヘリパッド建設反対デモ #220demo タグ(その2)(togetter)


【追記】
ふと思ったんだけど、もしかして「パクられて『米帝と結託した官憲に弾圧される可哀相な被害者の私たち』をアピール」ってとこまでがシナリオだったのかな?だとしたら、それ昭和の発想だよねー。今日びそんなのバレバレだし。
  1. 2011/02/22(火) 00:24:46|
  2. リアルの痛い人たち - サヨクとか自称被害者とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


キッチンすみっこふたたび>> | ホーム | <<進次郎無双www

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4001-b88c06f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。