QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トマトソース作ってみた。

大量のトマト熟しすぎたお勤めトマトが一箱105円だったので性懲りも無く買ってしまった。
帰って数えてみたら34個あった。一個約3円か。持って帰る間に割れてしまったのもある。
さすがに痛むまでの僅かな日数でこんだけを1人で食うのは不可能なので長期保存可能なソースにすることにした。


 
 
ちなみにオレは今月に入ってから今日までにもうトマトを20個食っている(前回9個84円、前々回11個105円で購入)w
いくら安いとはいえちょっと飽きたなあトマト。イタリア人はよく飽きないなあ。多分やつらにとっては日本人にとっての米とか醤油とかと一緒なんだろうなあ。

トマトソースにはタマネギなど他の野菜を入れることも多いようだけど、今回トマトの量が多いし、どれくらソースが出来るか検討が付かないのでここのレシピを参考にほぼトマトだけで作ることにした。


  頂きもののトマトで大量トマトソース作り(主に食材な備忘録)

国産ニンニクの微塵切りと、刻んだ国産鷹の爪をE.V.オリーブ油で炒め香りを出した所へ、マッシャしたトマトを投入し煮詰める。
トマトは結構アクが出る。
煮詰めている時にこのアクを丁寧に取るのだけれど、アクと一緒にトマトのコクを出しているデロデロを取ってしまっては、何とも味気ないものになってしまう。
つまりデロデロを残し、アクだけを丁寧に取ることがポイントとなる。
あらかたアクがとれたら、塩代わりに自家栽培バジルの塩漬けを刻んで入れ、さらに煮詰める。


トマトは固めで日持ちのしそうな4個を料理用に取り置き、残り30個をソースにすることにした。分量とかは適当でこんな感じに。

煮てるところ1.トマト30個3kgを洗って果物ナイフなどでヘタをくりぬき、マッシャーで潰す。
2.ニンニク小一房分をみじん切り、鷹の爪4本を種を出して小口切りにする。
大き目の鍋(ソーメン鍋使用)にオリーブ油大さじ3、2のニンニク、鷹の爪(種ごと)を入れて弱火で焦がさないよう炒める。
3.香りが立ってきたら1のトマト、オレガノ、バジル、胡椒適宜を入れて強火で煮込む。
4.沸騰してアクが出て来たら掬い、アクが出なくなったら塩大さじ2を入れてさらにドロリとするまで煮込む。
5.ドロリとしてきたら火を止めて、濃し器でよく濾す。
6.濾し終わったカスをフードプロセッサにかけ、ペースト状になったら再度濃し器に戻してよく濾し、5で濾したものと合わせる。
7.味見をして塩で味を調節し、瓶詰め前に沸騰するまで熱々に加熱。粘度が上がっているので焦がさないようによく混ぜる。

画像は煮込み開始後1時間ぐらい経って量が半分以下になったところ。最初は上に線の付いている当たりまでトマトが来ていた。

実は工程1でトマトをボウルに入れてマッシャーでつぶしていたのだけど、約半量の15個ほどでボウルが一杯になったので、始め半量を鍋に投入し、残りは煮込んでいる間に潰しながら順次投入していった。
うちの濃し器は百均で買った小さいやつなので濾すのが大変だった。一度濾したカスが大量に出てもったいないのでフープロにかけてドロドロにしてから再度濾し、濾し残しが無いようにした。久々にフープロ使ったぜい。ミキサーがあれば濾す前にミキサーにかけてしまってもいいかも。
そこで濾し器に最後に残ったカスは本当にトマトの皮の破片(と鷹の爪)だけのカスッカス、いわばトマトのオカラ。
これもなんか食えないかなと思ったのだけど、ちょっと味見したらさすがにカスッカスで美味くないので捨てた。なんか使い道ないかなあ。

ソースを味見してみたらややピリ辛、塩はちょうどよい感じ。保存食なので味はしっかり目につけた。

出来たソースを今度はビンに詰めていく。最初800gビンを用意したのだけど煮詰めて思いのほか量が減ってしまったので350gビンに変更。詰め方は先ほどのサイトの別記事を参考。

  ストック用自家製トマトソース(主に食材な備忘録)

1.煮沸殺菌した保存瓶に出来上がったトマトソースをほぼ一杯まで詰めて瓶ごと首まで鍋に沈め25分間煮沸。空気が抜けるよう蓋は緩めておく。
2.蓋を完全にしっかり閉めて今度は瓶を逆さにして25分煮沸。
3.お湯から出し、逆さま状態で冷ます。
4.温度が下がったら蓋が凹んでいるかチェックする。

1、2は温度が下がらないようなるべく手早く。トマトソースは加熱で膨張するので瓶の口から5mmぐらいは残す。
蓋が凹んでいなければ密閉できていない証拠なので長期保存は不可。

出来上がり 出来上がり。とりあえず3個とも蓋は無事凹んだので脱気密閉は大丈夫な模様。
これプラス鍋に少々残った。3kgのトマトが350gx3で1kgちょっとになってしまった。
鍋に残ったのは器にとって冷蔵庫に保存。
あとは瓶詰めしたコイツ等が常温で無事保存されてくれるのを祈るだけ。


ピザトースト作ってみた。早速パンにトマトソース塗ってピザトースト作ってみた。
普通に美味い。もっとソースたっぷり塗ればよかったかな。
タバスコが欲しくなった。

しかしいくらトマトが安かったからとはいえ、トマト105円+ニンニク小一房約60円+鷹の爪、オリーブ油、ハーブ等、数時間分のガス代でトマトソース1kgはちょっと微妙?
まあ、楽しかったからいいか。トマトを一心に煮てる間は浮世の憂さも忘れたし。
  1. 2011/05/15(日) 11:49:47|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


超久々に西紅柿炒鶏蛋>> | ホーム | <<ミネストローネ作ってみた。

コメント

今日は♪記事で紹介ありがとうございます。
しかしトマト安いですねぇ。
私の所もかなり安く買えるけれど、さすがに3kg105円は無いです。
トマトベースの料理には玉葱を使うものも使わないのもあって、どちらにも
使えるように、調理の際に加えられる玉葱は入れないで瓶詰めする方が
使いやすくて便利だと思います。
1年なんて楽勝に持ちますから、安いトマトが入る度に沢山作ってみてく
ださい。
  1. 2011/05/16(月) 23:30:07 |
  2. URL |
  3. duckbill #0.CKVq5w
  4. [ 編集]

>>duckbill さん
コメントありがとうございます。
熟れ過ぎのいわゆる見切り品なんですが1箱105円はさすがに安いのでつい買ってしまいました(笑)。
これから夏に向けてトマトの季節ですし、また安く出たら作ってみようと思います。
昨日たまたまご近所に1瓶おすそわけしたのですが好評でした。
  1. 2011/05/16(月) 23:58:19 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4012-1936682f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。